00.All live info 

2017年10月16日 (月)

秋のcodeMライブ。

9月は、MAKI & MIROKUでしたが、
ここから年末まで、まだまだcode"M"音の旅はつづきます!

10月は、Pf&Saxophone🎵


早いもので、あと1週間に迫ってました😵‼️


同一楽器によるアンサンブルが、作曲家として大好物💖なので、素晴らしい奏者のみなさんに気持ち良く演奏してもらえるよう、譜面作り、頑張ります。


各公演のご予約&お問い合わせは
✨ticket@codem.info✨ 
まで、お願いいたします🙇


当たり前ではありますが、どれも主宰の私にとって、想いの深い深いシリーズです。

今年の音楽ライフを悔いなく過ごすべく、あと2ヶ月半、codeMのどのプロデュースも、もちろん呼んで頂いた様々な公演も、お客様の心まで音楽が届くよう、精進します👍

Pf_sax_2


Misora34_omote_01


Ham_1122pre_omote_ol

| | コメント (0)

2017年9月26日 (火)

攻めます!同級生Duo

昨日、MAKI&MIROKUの最終リハを終えましたっ。

01


※こちら、彌勒さんが持っている”ぶらあぼ”では、先日川口リリアホールでの”ポッペアの戴冠”(彌勒さんが主役をつとめた)記事が掲載されてます🎵


明日は、今年実は東京初!となる、カウンターテナー彌勒忠史さんとのDuo


=====
9/27(水)
18:30 open 19:30 start

【出演】
カウンタテナー:彌勒忠史、
作編曲&ピアノ:MAKI code”M"

【チケット】
前売り:3600円 要1Drink

【ご予約】
ticket@theglee.jp
03-5261-3124 (平日10-18時)
03-5261-3123 (営業日17-23時)
http://theglee.jp/reservation/

チケットぴあ(今夜23:59まで)
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1737345


0927makimiroku


いや〜、旧知の間柄(学生時代からの交流)だと、
こーも自由な音遊びになるのかと、
私も毎回本番だけでなく、リハも楽しすぎます👌


レパートリーも現時点
とてもたくさんあるのですが、
それでも懲りずに、
あの曲をこんな風にしましょうよ、と
増やしてしまう私です💦


そして、それに応えていただくように。
今年の二人の本番は、各地でいろいろと。


7月は、新潟県五泉市に行ってまいりました。


02


そして、明日の神楽坂を終えると、東京では11/7(火)美宇宙の響宴にもゲスト出演いただきます💕


で、その先に、愛知2daysが12月1日&2日に。

宗次ホールさんからは、魅惑的な赤黒チラシが、今週届きました!

03maki

※この公演のチケットお求めは、”ぴあ”まで。

チケットぴあ 12/1 宗次ホール 彌勒忠史&MAKI

04salon

最後にご愛嬌?の一枚も。

人生2回目の海釣り。

ハゼを釣る予定が、、

自分が釣り上げたものに、???????

05

「何コレ何コレ?ボールに尻尾が生えている!」

と、主人に質問したら、

”エサの横取り名人フグだよ”と。

フグって大きさ関係なく、毒をもってることで有名ですものね、、

ハリから外して(あっ、旦那さんが😥)

海に逃がしました。


ということでオンとオフ、メリハリきいてる9月、風をきってオマキは進んでます👍

| | コメント (0)

2017年9月25日 (月)

トークショー出演。

【MAKI トークショーやります】


適度に自由でストイック(勤勉)、時々堕落、稀に奔放。

私の性格とか、音楽人生は、こんな感じです。


そんな私に、
トークショーという場面が
この秋、巡ってきました。


丹青社《人づくりプロジェクト展2017》会期中
10/2(月)18:00−18:45
六本木アクシスギャラリー

対談相手は、奈須さん。
コラボレーションした
映像作家(&多才なアーティスト)さん。
※下記の写真も奈須さんからお借りしました。

47

モノクロとカラー。
音楽と、環境音の差。

こんなことから、
今年の人づくりテーマ、”足す+と引く-”をリンクしてみました😊


3月に打ち合わせでコンセプトを伺い、初めてお会いした丹青社の村田さん、府木さん。私たち4人を繋いでくれた天上の松村さんが、奈須さんの映像と私のピアノソロのコラボ作品を、ニコッと笑い、顔の前でゆっくり拍手して下さってる?と思える作品に仕上がりました。


今年ずっと書く(生み出す)気力が低かった私が、コンチェルト雪月華に続き、創造にどっぷり浸れた8月。


即興から生まれた作品は久しぶり。


自分でも何を生み出すか、
最後までわからなかったけど、
終わった瞬間、
エンジニアの田島さんと、
コレですね!と
意見が一致しました。

会期は、約一週間ほどあります。

よろしければ、私の久しぶりな、
”前衛的な!作品”耳で感じてください。


モノづくりにおける、人づくり。

トークショーでは、
創造すること&作品にすることの差異は?

共同創作の醍醐味とか、
自由と束縛とか、、

そんなことを話したり、
気が向いたら(でよいのかな??)
それを鍵盤で表現できるような、
刺激の多いトークショーになればいい、と思ってます。


10/2(月) お待ちしてます!


Photo
==丹青社==
人づくりプロジェクト展2017
「+(たす)とー(ひく)」 
会期:9月28日(木)~ 10月3日(火)11時〜20時
(最終日は17:30まで)
会場アクシスギャラリー
入場料無料
お問い合わせTel. 03-6455-8115(丹青社 企画広報室)
=======

そして、この時間スカパー、ミュージックエア(Live Lab)にて絶賛放映中の、WolfToneライブは、10/30(月)銀座ラウンジゼロにて✨

みなさま、ご予約お待ちしています!

変身した(元の姿に戻った?)ワタシタチに、会いにきてください😊

Wolf_tone2017

また、このチャンネルで以前取り上げていただいた ”美宇宙の響宴” は、11/7目黒ブルースアレイにて。
既にたくさんの方からご予約いただいているようです!!

ありがとうございます✨

Misora34_omote_01

さぁ、駆け抜けねば。

2017年を走りきること、と
2018年の準備をすること、
が並走し始めるのが、大体この季節です。


心して、がんばります!

| | コメント (0)

2017年9月24日 (日)

大好物のサックスと大量キャッツ

大量の招き猫から、ご紹介。

5


最近、ごく内輪でサイクリングが流行ってまして、、

しかも立派な最近の自転車でなく、区などで借りれる”ママチャリ系”!

今月中旬、

”もう何十年も訪れてない小学校近辺を探検したい”

と、オット氏の希望を受け、
世田谷界隈を散策。

で、たどり着いたのが、豪徳寺。

1


でも静かな住宅街とは思えない、人の多さ??

なぜに??と、状況がわかってなかった私たち。

こちらをみて、納得!!

2

あぁ、こちらには井伊直弼氏が眠られていて、

今放映中のMHK大河の関係もあって、

ここを訪れる方が多いのかと!!


で、こちらの真ん中に彫られた猫、わかりますか?

3


こちら豪徳寺は、招き猫のお寺としても有名なのだそうです。

幸せ(や富)を招く猫として、伝わる浅草のお寺とは違うようで、

こちらは、お殿様の災いを防いだことで、有名になった招き猫のようで、比べると、招いてる手が右。

1枚目にもある通り、圧巻でした。。


4


で、このお寺を巡った1日が幸運だったのか、

豪徳寺との相性?がよかったのか、、

数年ぶりに引いてみたおみくじが、

”大吉”


でした✨✨✨

6_2

なんともラッキーガールです(笑)


ということで、今月は上手くオンオフのメリハリ付けれた感じもしますが、ここからの10日間は、限定された時間でモノを仕上げ、それをもって外へと向かう、スパーク✨する日々になります。


その日々の先にある一つが、こちらの公演!!


00pf_saxophone


そう、私の大好物、サックスアンサンブルです!!


一ヶ月後、10/24(火)大塚グレコで開催です。

素晴らしい、尖ったサクソフォンプレイヤーであり、同時に上質で豊かなアンサンブルを可能とする、サックスカルテット、アテナでも活動を共にされている、3名。

嬉しくも、大塚グレコ20周年企画の一環で、ライブ開催します。


Greco20th


今日も、この後盛りだくさんに書く気満々ですので、みなさま2年半ぶり!!のこの企画、チェックしてみてくださいませ。

しつこいですが、私は、弦楽器でも、管楽器でも、同一楽器が複数ある編成の作編曲が、大好きなのです💖💖💖

今回も気合い、入れます!


【Pf & Saxophone Vol.2】

江川良子 (Saxophone)
冨岡祐子 (Saxophone)
平賀美樹(Saxophone)
MAKI (作編曲&Pf)


10 / 24(火)
Open 19:00 Start 20:00

会場:大塚 グレコ

チャージ:前売り3800円
※1stage 1drink ※季節の一皿付 当日+500円

予約:グレコ直接予約
codeM 予約アドレス


Pf_saxophone

| | コメント (0)

2017年9月20日 (水)

Yuiとハロウィン & X'mas

00

こちら、先日食べた焼肉。

大変美味しゅうございました!!


そう、このあたりでスタミナつけて、ここから初秋のライブや様々なイベントに備えます。


まず今週末は、いよいよオオカミ女子バンド(=プログレ野獣バンド)Wolf Toneの実態がスカパーで放映になります。


Wolftone
詳しくは、あらためて週末書きますが、


9/24 24時、
Music Airチャンネルにて”Live Lab.”という番組で、
約45分間の放送です。

お芝居がかったライブ、沢山の方に観ていただきたいです!


そのウルフのリーダー、
大好きなバイオリニスト、オユイさん

01yui


嬉しくも、Yuiさんのバースデーライブに、
私と真奈さんお声かけいただきましたっ!

10/19(木)@西新宿 
関交協ハーモニックホール


02yui


02yui_2

どんな曲をやるのか、ワクワクします。
(新曲もあるとか?!)

ユイさん、また真奈さんも美しさ、技術の高さはもちろん、逞しく、潔い方で、人情と友情を大切にする人徳者で、音楽家&パフォーマーとしてもどこまでも真摯な姿勢が、勉強になります。

ぜひぜひ、10/19(木)は、バイオリン、箏、ピアノ、さらには中国からお迎えするパンリーさんの二胡のカルテットをお聞きいただけたら、と。

お問合せ&ご予約
info@yui-violin.com


で、お真奈様といえば、昨日こちらのライブを。

03b0919

嬉しくも、MAKI作曲の
『乱〜舞〜』
『Scorpion〜11月の鐘』

を取り上げてもらえて、とても幸せでしたし、
ゲストのJohnさんは素晴らしく、
また共演のまりちゃん&Songちゃんと、真奈様がアンサンブルしている音&音楽は信頼感に満ちてました。

やはりどの現場も、信頼あってこそ、なんてことを思いながら聞いてたオマキです😊


で、ここからタイトルに触れますと、

オユイさんとは、ハロフィンライブをWolfで。

〜〜〜〜〜〜〜
【Wolf Tone ハロウィン Special LIVE〜Transform〜】

2017年10月30日(月)
open / 18:00 start / 19:30

銀座ラウンジZERO
http://ginza-zero.jp/

《ミュージックチャージ》
前売り¥3,500 / 当日¥4,000  ※要:1Drink+1Food

◎全席指定席 (席種 2種類)
1【先行販売】
※振込必要 (振込順にて前方よりお席を確保)
2【一般販売】
 ※当日支払い(席は先行販売のお客様の後方)

《ご予約先》
zero-10-30@dj.rmail.ne.jp

①【先行】or【一般】を記入
② 氏名・ふりがな
③ 人数
④ お電話番号
⑤ 先行販売をご希望のお客様のみ、お振込予定日

〜〜〜〜〜〜〜


そして、おまなさまとは、クリスマスライブを
茨城県小美玉市で。


04codem0801


さらには、オユイさんとのクリスマスライブも、
12/22(金) 目黒雅叙園で決定してます。
※少し早い時間なので、ご注意ください🙇

✨codeM Live Information✨

ということで、ここから3ヶ月くらい、都内プロデュースはいろいろとございます。

みなさまのお気に入りのシリーズや、楽器編成のライブ、

ぜひぜひご来場お待ちしてます🎵

| | コメント (0)

2017年9月15日 (金)

秋ライブは9/27彌勒さんから!

私の秋ライブは、ちょっと遅めスタート

今年8ヶ月間、
アウトプットを意識して疾走が続いたので、
この9月最初の2週間はインプット重視。

先週末は、
昆虫採集ならぬ、電波採集?!にも
チャレンジしてました
(軽井沢の現代アートミュージアムにて)

Photo

9/27(水)カウンターテナー彌勒さんとのライブより。

そこから秋が深まるほど、ヒートアップするので、
その日程に心と体を合わせていきます。
Duoチラシは現在2種、ですが、、、

実は名古屋・宗次ホール公演(12/1)もネット上で発表に‼️

彌勒忠史&MAKI


嬉しいです✨😊✨

普段PA入り公演の多い私ですが、
こちらでは素晴らしい環境下で、

ホールと呼応する生ピアノの響きを楽しんでおります。

昨年の岩田卓也&MAKIより

ということで、
師走まで最高最強の同級生彌勒さんとステージは続くものの、
東京Duoは、今月が最後‼️

9/27(水)MAKI&MIROKU Vol.7@神楽坂Mgr Theglee

0927makimiroku


皆様に二人で重ねてきた音を、いつまでも続く遊び心を、ぜひ聴いていただけましたら、です。

お問合せ:
ticket@theglee.jp
03-5261-3124 (平日10-18時)
03-5261-3123 (営業日17-23時)

どうぞ宜しくお願いいたします!


そして、日本列島に近づく台風、、大きな被害をもたらさないよう、祈ります!!

| | コメント (0)

2017年8月29日 (火)

ロシアの空も、日本の空も。

昨日まで、ロシア ユジノサハリンスクにいました。


Img_9084


ロシアの空も、朝鮮半島の空も、日本の空も繋がってますよね。。


自分たちだけが平和で良いとは思いません。


皆が、平和を共有できますように。


このサハリンスクでの舞台は、約2年間をかけて、フルート奏者丹野恵美子さんと、その想いと演奏に共感した方が開いた新たな道でした。

そこまでの困難や複雑な想いを、真ん中に立っていた方はたくさんしたでしょうが、ステージ終了時、お客様の熱い熱い拍手によって、全員が笑顔になりました。

Img_9094_1_4


自分が携わっている職業=音楽がもつエネルギーに、本当に喜びを感じました。


ワタクシゴトですが、主人も無事北アフリカから帰ってきました。


世界で、様々な方に出会えることに感謝、そして、日常に安全を感じられることに感謝。


小さな子どもの笑顔は、どの国、どの街でも可愛いです。
そんな笑顔を奪わない世の中でありますように。


私は、自分が与えられた道を、望んだ道を突き進むべく、明日のcodeM17周年公演に万全の準備をします。


0830wanoshirabe1


《codeM produce 和の調べ Vol.7》
〜コンチェルト雪月華〜※本邦初演

2017年8月30日(水)
開場18:30 開演19:00

会場:ヤマハ銀座スタジオ
https://www.yamahaginza.com/access/

【出演】
沈琳(二胡)吉永真奈(箏)MAKI (作編曲・ピアノ)

【スペシャルゲスト】
清水のりこ(エレクトーン)

【サポートミュージシャン】
冨田慎平(邦楽打楽器)

チケット:前売り4,500円 当日5,000円

【チケットご購入窓口】
 code"M"事務局
  ticket@codem.info
  090(2904)0089(受付 平日10~18時)

 チケットぴあ 〜8月29日23:59まで
  Pコード:335395
  http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1727233


主催:株式会社ヤマハミュージックエンタティメントホールディングス
企画・制作:code”M”

| | コメント (0)

2017年8月24日 (木)

EL 清水のりこ様と

真奈さまに続いて、ご紹介したい方は、

歌舞伎俳優 中村雀右衛門さんと、女優、観月ありささんと並ばれる、聡明で美しい女性。

唯一無二のエレクトーン奏者、清水のりこさんです!

9308_3


こちらは、2016年3月放映となった、BS ジャパン
【招待席〜五代目 中村雀右衛門〜女方の真髄〜】番組に出演されたのりこさん。
03b

この番組内で、雀右衛門さんが舞われた”切支丹道成寺”

こちらを、原曲からの大胆なアレンジをご指名頂いて、のりこさん演奏用に私が書きました。

出演を終えられた、雀右衛門さんとのりこさんとの記念の一枚も!

01


それ以外にも、のりこさんとは、フジテレビの軽部さんが司会をされる”めざましクラシックス”に、のりこさんが出演時に、ミュージカルナンバー、歌謡曲を、私が各楽器+のりこさんのエレクトーン用に。

昔々、エレクトーン少女だったので、プロの作編曲家になって、今度はエレクトーンのための曲を自分が書くようになって、感慨深いものがあります。

そして、来週”和の調べ”では、
前述、箏の真奈さまとのりこさんとの共演もあります。

たくさんの機会をお誘いいただく内に、のりこさんの熱く壮大な演奏による、コンチェルト形式の曲が書きたい!!!という気持ちが芽生えました💕


コンチェルト 雪月華。

その第一楽章は、箏とエレクトーンによる、”雪”裏清香です。

オルガンの音色から教会の重い扉が開いて、
そこに清く美しい二人(真奈さんとのりこさん)が佇んで演奏している、、

そんな風景が浮かびました。

昨日のリハで、二人の完成された世界を聴いて、
一番歓喜したのは私だと思います(笑)


書いてよかった、、😭

お二人に深く感謝!!!!!


、、17周年記念公演”和の調べ”まで、あと6日!

最後まで最大の準備をします!

0830wanoshirabe2

| | コメント (0)

2017年8月23日 (水)

箏曲家 吉永真奈様と

1


2


3

こちら、6月のとある1日。
男性ファンのみなさまは、羨ましがられちゃうかな?!(笑)

普段なかなか予定をあらかじめ合わせずらい職業なんですが、
この日はどんぴしゃ合いまして、美人箏曲家の真奈さまと都内デート。

おいしいものをいっぱい食べました💖

真奈さまは、私の心の友でもあり、
音楽的にも感性や考え方に頷くことが多い、尊敬すべき仲間です。

そんな真奈さまのCDリリースに委嘱作品の依頼を向けて、去年の夏は一心不乱に曲を書いてたな〜と思い出したり、、
4
(こちらはレコーディング風景)


その曲も、来週”和の調べ”で、ゴージャス版(→withエレクトーン)でお届けします!!


もちろん、この曲には、二胡の沈琳ちゃんも参加!

Photo
(こちらは真奈さまに誘っていただいた、企業パーティーの本番後写真)

今月初めには、学校公演でお世話になる茨城県小美玉市みの〜れを訪問したのですが、

その際、箏Duo『琴佳』
(箏曲家 池上亜佐佳さんと谷井琴子さんのDuo)を鑑賞。


Photo_2
(箏に興味があって、記念撮影のつもりが、つい本気で箏の弦を見てました。笑)


今年度は、学校公演に出演するアーティストが一斉に揃ったコンサートも来年2月に予定され、『琴佳』さんにも、MAKIアレンジを演奏いただきます。
今から、楽しみです!!

そして、遡って12月には、和の調べ3人編成のスピンオフで小美玉みの〜れに伺うことも決定。

1216codem0801

昨年度に続き、東京⇄茨城、行ったり来たりの冬に^^


そして、この12月公演に遡っては、来週、銀座で和の調べ公演が!!


0830wanoshirabe1


そうなのです。

codeM17周年公演が、刻一刻と迫る夏の終わりです!

気合を入れて、臨みます。

この公演は、チケットぴあ✨でも取り扱っています。
(残席少なくなっているようです)


今週は、もうひとつ、ピアノソロの新曲、書き上げます!

| | コメント (0)

2017年8月21日 (月)

彌勒さん&良子さんと秋ライブ

前ブログの公演でご一緒した!
どんな音域でも客席最後方に到達する凄まじい表現力の彌勒さん✨
この編成の生音でも巧みに音量と表現の核心をついてくれる良子さん✨

とは、この秋も様々な形で共演を!


以下、決定公演です!

ご予約&お問合せは、Ticket@codem.infoまで。

〜〜〜〜〜
✨彌勒さんと
9/27(水)神楽坂ThegleeでDuo
THEGLEE Web Site
0927makimiroku
こちらご予約どんどん入り始めておりました、、
ご関心お寄せいただける場合、なるべく早いお問い合わせをorz

✨良子さんとは
10/24(火)大塚グレコでPf & Saxophone (Trio)
大塚グレコ Web Site
Pf_saxophone

光栄にも、大塚グレコさんの20周年企画に呼んでいただきました!
codeMとしても、2年半ぶりの企画を、このタイミングで満を持して!

さらにそのお二人との同時共演✨✨は、

11/7(火)目黒ブルースアレイにて、
美宇宙の響宴 Vol.34 Guest 彌勒忠史 が決定しました。
(※ご予約 8/25(金) 16時〜)
目黒Blues Alley Web Site
この6月には、信州国際音楽村のロケーション最高な野外ステージで、
彌勒忠史&code"M"美宇宙(ミソラ)のコンサートも。

20881946_1514067038636174_826134557

あの時、肌寒い雨が降るなか、お客様が最後まで聴いてくださって、さらにはアンコールの拍手まで頂いて、、、
自分たちはどれほど恵まれた音楽人生なのか、泣けてくる気持ちだったんですが、そういう舞台への感謝を共有する美宇宙メンバーと秋も熱く行いたいと!!


、、、今年は、すでに夏までたっくさんのワクワクする機会をいただきましたが、秋以降もどんどん広い音楽の海原へ好奇心とともに繰り出す予定です。


みなさまが気にかけてくださる公演で会えますように!


| | コメント (0)

より以前の記事一覧