02.series“Blue Zone””紫炎”

2016年6月 1日 (水)

今週後半はライブ三昧!

昨夜 “絶対提出”と心に決め✨、オリジナル曲を深夜納品し、
これで週末まで〆切の心配なく!弾く人三昧☆気分爽快☆
今日から3つ、
和洋の美宇宙と、プログレ?なWolfと、教会でのバラード尺八と続く、今週後半のカラフル✨な毎日です。


3live


各会場でお会い出来るお客さんに、
楽しく家路に着いて貰えるような音楽を!
〜〜〜〜〜
6/1(水)19:30〜 美宇宙の響宴 Vol.29 @ 楽屋 (東京 中目黒) 
charge 3500円 (消費税&飲食別)
予約: 03-3714-2607 reserve@codem.info
〜〜〜〜〜
6/3(金)19:30〜 Wolf Tone @ Z.IMAGINE(東京 外苑前)
http://www.radio-zipangu.com/zimagine/information.php
charge 3000円(飲食別)
予約: zimagine@radio-zipangu.com
〜〜〜〜〜
6/4 (土) 16:30〜 岩田卓也&MAKI @島之内教会(大阪 心斎橋)
※13時から尺八講習会《指導:三塚幸彦氏》開催
料金:講習会&コンサート¥5,000 コンサートのみ¥3,000
予約: 03-3480-2194 senshu@tone-take1.com


codeM YouTube最新動画は、ちょっと変わった?!リハーサル風景〜(笑)

| | コメント (0)

2015年10月22日 (木)

CDジャーナル”祈りのクリスマス”

こちらのCD、MAKIアレンジスパイスを、余すことなく詰め込んだアルバム、”祈りのクリスマス”です。

Pc_jacket16p_161


嬉しくも、CDジャーナル11月号の新譜で紹介されたそうです!

Cdjounal_11_a

”既存のクリスマス曲のイメージを越えたお洒落なナンバー”

だなんて(照)、、、ありがとうございますhappy01

それは、きっと音楽スタイルも私生活も、スマート且つセンスよく過ごす音楽仲間に頼めたから、だと思ってます!


まもなく、codeM Amazonでも取扱開始です^^


今までは、夏に登場していたBlue Zoneですが、今年はクリスマスシーズン、皆様の心に温もりある音を届けたいとおもいます!

そして、こちらにゲストのYuiさんとは、

11/11(水)横浜Kamome
11/13(金)小岩Cochi
12/9(火)代々木Naru

で、急遽ながら立て続けに共演が決定しました!

各会場でみなさま、お待ちしていますheart04

そして、6人での演奏は、ちょうど2ヶ月後、12/22。乃木坂に佇む教会、聖パウロ女子修道会 聖堂 にて、です!

☆12月22日(火)
18:20開場、19:00開演
 於:聖パウロ女子修道会 聖堂
 (東京メトロ千代田線 乃木坂駅徒歩8分)

Blue Zone ”祈りのクリスマス”
(樋口泰世、江川良子、堀米綾、MAKI、相川瞳、Guest:Yui)
チケット:一般3800円、学生2200円
(当日は一般4500円、学生2500円)
お問合せ&ご予約:チケットぴあPコード276-671code"M"
Tel:03-3479-3941(女子パウロ会平日9-18時)

Bz1222_omote_0916

| | コメント (0)

2015年6月25日 (木)

夏チラシ、ホヤホヤです!

今週初め、36時間以内くらいに、どどどーーーーーっとチラシデザインが、3つ上がってきました。

もちろん、ずっと考えていた時間は長いでしょうが、一度に違う方向性を作るって、アイデアはもちろん、気力体力いるもの、です。

さすが、若さ!

身内(仲間?)褒めない流儀の日本かも、ですが、ほんとデザイナーF. Manjiは、素晴らしい!!

code"M"でお世話になってるみんなは、フロントもバックヤードも個性のはっきりした(強烈とも言う。笑)素敵な方々で、自分とは時に考え方も表現も違う人が集まってこそ、面白いことが出来るという持論のもと、イベントごとに集合かけてます。

皆様には、私がどういう方に声をかけているか、ステージを見ていただけたらわかるかと思いますが、ステージ以外の部分でその才能を発揮してくれる方もいるのです。

ほんと、このチラシで元気でました!


夏、code"M"仕掛けますよーーー。


晩夏に近い頃は、Vol.26となる”美宇宙の響宴”


01misora26


既に予約も入っているようです!あの5人!でお待ちしてます☆


そしてその前の週、お盆明けは、
新春好評を頂いた”和の調べ”第二弾。
02wano0820_omote

出会えて、そしてこのメンバー構成でやってよかった、と心から思えた初回でした。

前回は、赤が映えたデザインでしたが、夏は青、しかも椰子の木ときましたか、、、
それこそ最近需要のある夏の歌謡曲とか取り上げようかしら?(笑)

こちらは予約は7/1からです!


で、来月はこちら。
瞳さんのH 通称aniくんこと中村くんのA MAKIのMからとって、HAM Trio

03ham0724

このライブはですね、、、きっとみなさんが思ってる3〜5倍、私のプログラム(ネタ?)への気合いが入ってます^^この3人でやってる時の自由度が高くて、好きなんですよね。。
POPなさすらい人みたいなノリなので、それがこのチラシにも反映されてるかな〜と☆

そして、こちらはcodeMプロデュースではないですが、やはりF.Manjiデザイン。


04maki

今週末、いよいよ北海道に岩田さんと上陸してきます。


今回はジンギスカン食べようかな、いやスープカレーかしら?? 
そんな話ばかり、岩田さんとしてるような(笑)
美味しいもの食べて、ずっと会いたかった方を祝福して、いい時間を過ごしてきたいな、と。

ではでは、明日が今週のお勤めラストの方も多いですよね?!


お仕事頑張ってくださいね!


私もレコーディング、ライブ準備、その他もろもろ、ガンバリマス!!

| | コメント (0)

2013年12月30日 (月)

MAKI ×樋口泰世 Duo

01sj

こちら12月3日、新宿文化センター小ホールで行われたSJレーベルコンサートのステージフォト。


前回ブログで間に合わなかった舞台写真を、その後頂いたので☆幾つかご紹介。

こちら、リハーサル風景。

02sj
6組、それぞれ編成が違う形で出演したので、音響チェックは入念。
とっても優しいPAさんたちでしたが、やはり美人チェリストさんとなると、さらにみなさん親切heart04と思ったのは、私がオトコ目線なんでしょうか?(笑)


で、本番前、着替えてこのように。


03sj


以前お伝えした通り、この日出演アーティストの1人に二十五絃箏の中井さんも!

04sj

私も久方ぶりに客席から聴かせてもらいましたが、やはり心に突き刺さる箏の音色、また技法?の種類もさらに増えた感じがして、曲の情感もダイレクトに伝わってきました。


05sj


で、ふと想い出したのが、「うん?、今回のドレス、以前中井さんとのDuoで着た記憶あり」。

ということで、4年くらい前のフォト、引っ張り出すワタシ(よせばいいのにぃ〜〜wink

06sj

どうでしょう?、私の進化or衰退は(笑)

本人的にはこの頃の表情はきぃっ!としてて、今の方が迫力ない感じ?

まぁまぁ、この日は、日本の原風景に想いを馳せているわけで、迫力がいるわけではございません(笑)


用意した曲は、4曲。
ソロは、向日葵。

泰世さんにお手合わせ願ったのは、「カサブランカ」「Aqua Santa」「微笑み撫子」

08sj


この照明は、一曲目のカサブランカかな?と思うのですが、オリジナルと言えど、作った本人も久しぶり過ぎて、楽譜をあらためて分析して、こういう想いかもしれないから、ここはppで弾こうか?、チェロとどう絡んでいこうか、と曲を通じて新鮮な気持ちでした(=緊張を伴ったともいう。笑)

そして全曲通じて、チェロに委ねた音域の高い、S系?な私に「MAKIさん、ヘ音記号が見当たらないです。。」とぼそっと呟きながらも、いつもながらの確かな音程と、心に風景が浮かぶような旋律を奏でてくれた泰世さん、共演感謝感謝!です♡
はしゃぐような曲ではなかったけれど、じんわり楽しく、来月、来年またさらに踏み込んでアンサンブルしたいな〜と。


次の写真は、ソロの「向日葵」の時だと思われますが、この写真、これからMAKIプロフィールに使用するかもしれないくらい照明の挿す光と共にお気に入り!

撮ってくださった写真家さま、ありがとうございました!
07sjmini

また今月の公演は、私には珍しく司会あり!の形も多かったんですが、どうもマイワールドに入ると、司会の方の絡みを忘れる(謝)傾向ありでorz、この写真(司会の方の目線置き去り?)が全てを物語ってるな〜と反省したり。

09sj


最後にこの日も演奏した2曲をYouTubeでご紹介。

「向日葵」

「Aqua Santa」


音楽とともに過ごせた12月、音楽が身近にあった2013年。こういうことがもう10数年続いてます。


好きな事を続けていられる、ほんと、しあわせものですね〜。
すぐ折れそうになる心を、来年も引き続き鍛えますrock

| | コメント (0)

2012年7月30日 (月)

Blue Zone@Blue-T終演

なんだか不思議。。。

オリンピック好きな私ゆえ、きっといつも以上に夜が長くなると思いきや、どうも最近の暑さで、日中動き回ってたら、就寝が驚くほど早くなり、結果4時、5時に目が覚めて、各競技の決勝に注目、みたいな生活に。

ということで、午前を有効に使えそうなこの2週間(きっとオリンピック終れば、この起床への発火線は消える、、苦笑)張り切って、朝ブログ。


先日のBlue Zone MAKI、江川良子、相川瞳、三人によるTrio公演にご来聴頂いた皆様、本当にありがとうございました!!


5月もファンの女性に素敵なバースデー花束を頂いたのですが、今回はその方ともよく一緒にご来訪のファンの方から2ヶ月遅れですが、とプリザーブトフラワーを頂きましたっ。


01dsc_0361


みなさーん、これ手作りなんですって!!!
こんなの創れる乙女に女豹MAKIもなりたかったけれど、私は手芸、絵画、さらには粘土で創ったとしてもセンスのかけらもないのでw、だからこそ、この手作りプレゼントには感激倍増。


何年にも渡って、何度も何度も通って聴きに来て下さるだけでありがたいのに、ファンの方に頂く愛情の深さに、心引き締まります!
みなさん、ありがとう!


さて、肝心のコンサートレポ、これはこのフォトで語りませう。
いつもながら、カメラマン中山さん撮影、貴重なフォト1枚です。

02_2


ピアニスト2人とトライアングラー1人。

人生初?!連弾アレンジにトライ、これを元:ピアノ科な瞳さんが一緒にDebutを飾ってくれ、、。


いやぁ、直前に出来た楽譜にも関わらず、逃走も雲隠れもしなかったしとみちゃんは偉いな〜。会場入り後に私のオネダリ?を聴いてくれたりょーこさんもオトコラシイな〜。

そう、MCでも話した通り、Blue Zoneに代表される女性像、泰世や瑠璃ちゃん、綾ちゃんがいないと、結構男勝り要素も増えるTrio Blue Zone。

それでも、撫子やAqua Santaといったバラードを楽しみに来て下さる方が多いのもこのシリーズの特徴。みなさんにコンセプトが明確に伝わっていることを幸せに感じます。


あと、陽気なマーメイドの良子さん提案イントロも皆さんに大好評!
これは、またいつか違う機会にやりたいな〜。


で、この日は、NYから帰国中の世界を飛び回る女性プロデューサーや、どう見ても私より10歳若くみえる業界の年上女性や、5年ぶり、10年ぶりに会う友達なども来てくれ、客席を見渡してるだけで、懐かしい顔がた〜くさんのウキウキする光景でした。


そして、この方も忙しい中、来てくださいました〜。


彌勒忠史さん!

034_3
そう、ここでもまた懲りずに連弾の手格好をしている私と、それを強要されている(笑)瞳さんでございます。

で、次のフォトは、岡山での展開を予感させている、のか???


04trp

いえいえ、そんなことはありません。彌勒さんはすばらしいカウンターテナー歌手ですので、共演時にも楽器を吹いてもらうって展開にはならないと思います!!
、、にしても、どうも私の構えポーズは間違っていて、フォトのあと、みんなから【こうじゃない?】って突っ込みラッシュ(笑)失礼を。

さて、このライブに合わせ、下記も出来上がりました!!

そうです。code"M"スペシャル手ぬぐいheart04


05_2


この手ぬぐい巻いてのリハ風景がネットにアップされるやいなや、【オトコマエ〜】ってコメント頂いておりましたが、そうです。夏の暑さは男女、年齢問わず、この手ぬぐいで凌いでください。


MJ会員さまには、プレゼントっ!!!一般販売用もしっかり確保。


ネットでも近々ご紹介できると思いますし、ライブ会場でも扱ってますので、みなさん、私達と一緒に、オトコマエな夏スタイルをぜひぜ〜ひw

で、最後にちゃっかりプロデューサーMAKIは、おかやま国際音楽祭でもゲストに来てもらう彌勒さんにポスター宣伝のお相手を務めていただき、下記もパシャリ。

そうです、前からしつこく申しておりますように、7/26のBlue Zoneを皮切りに、9/30おかやま国際音楽祭まで、ワタクシ闘志を燃やす激走の夏がやって参りました。

がんばろう!! 

オリンピック出場の皆さんにも、心からのエールを!!!


06_2

| | コメント (0)

2012年7月26日 (木)

本日、BZにつき。

もう忘れ去られてもおかしくない(笑)私のブログにアクセスしてくださってる皆さん、他のSNSに浮気?ばかりしているMAKI、今日ココログに戻ってきました。


今日は、江川良子さんと、相川瞳さんと、三人編成でBlue Zoneをお届けする夕べです。


0726trio_and_duo

意外とオリンピック好きなMAKIとしましては、ちゃんとロンドン日程を調べて?、この公演日、開会式を外したとか、そうでないとか?!

でも、この夏は暑さに加え、スポーツの祭典でヒートアップするでしょうね!!


ということで、その前にHealing Soundを提唱?のBlue Zoneライブで、クールダウンを是非!(といいながらも、激しい音楽もチラホラ。。。無理難題な連弾も。。。)


写真は、いずれも瞳さんフォトから借用。

一回目のリハのそれなりに余裕ある終わりフォト。


二回目のリハは、瞳と私の個別リハ。
(うーん、こちらはまともに写る気力ないほど、疲れております、、w)

Blue Zone ライブ詳細は、コチラ!


559271_264841443629227_127835172_n1


Duo


最後に、ミソラが多いcode"M"ですが、私のBlue Zoneや、紫炎への愛、メンバーへの想いはどっぷりなのであります。


| | コメント (0)

2011年10月25日 (火)

ライブは続く3(紫炎〜源氏)

先週1週間のもう1つの公演は、


10月18日(火)平安音絵巻:紫炎〜源氏物語上演でした。

01a85e9135


10月は朱雀公演が3本と盛りだくさんでしたが、私の分身!MAKIプロデュースなcodeMも此処に在り。でした。

02a85e9133

10年前に立ち上げた、紫炎〜源氏物語。


2年ぶり。


そんなに間隔を空けなくてもよかったような、でもこのくらいは最低欲しかったような、、、。


この作品が私を支配している部分への抵抗もあり、その呪縛から解き放たれたい部分と寄り添いたい部分が今の私にあって、だからこそ一定距離を置いて、公演を重ねたい心境になっているんだと、自分の精神分析がクリアになった夜でもありました。

(私以外にも、紫炎の呪縛にかかったスタッフ出現?!)


とにもかくにも、MCもなければ、語りもなく音楽だけで、曲間にも拍手もなし、お客様にもどれだけ緊張を強いるんだという、記者会見スタイルの音展同様、ある意味特異なコンサートでした。


なのに、頂いたアンケートでの圧倒的肯定意見と、是非次回も!とのお言葉。

嬉しすぎます。


CD&DVD化を望んでくださるメッセージまで、ありがとうございました。


いつか、いつか、気合いの入ったパッケージにしないとですね。


決して早い時期ではないかもしれないけど、必ず。


紫炎というコンセプトライブを興さなければ、code"M"をこの11年持続させることは難しかったわけで、いつか私はその恩返しをしなくては。

また、アンケートを読むにつけ、ずっと紫炎で共演を重ねる皆のなかで、初演だった岩田さんの音、音楽に対する感想も多く、その存在感をあらためて意識しました。


最後に、ちょっとそれますが、個人リハで、箏:中井王子が作ってくれたいわしのつみれ汁!を公開します。facebookでも公開するやいなや、みなさんからおいしそう〜&羨ましいとコメ頂きましたが、本当に申し訳ないくらい(笑)美味しかったです!

03dsc_0310

その中井さん、一年前に発注したカンテレ(フィンランドの民族楽器)が出来上がり、その音色もその際、聞かせてもらったり、ちょっと弾かせてもらったり(結構ハマリそう。笑)


04dsc_0313

今週末は三重にて、カンテレ奏者エヴァさんをフィンランドから招いて、DUOコンサートが行なわれる様です。

日本のお箏とフィンランドのカンテレ。伝統楽器を継承し、そこから新しい形に繋げる二人ならではの音楽があります。

みなさま、是非、やはりMAKIブログ右欄にある中井さんHPをクリックしてみてくださいね。

こちらは、昨日というか、今日のこの興奮状態が示す通り、ライブと並行して、レコーディングを意識した毎日がしばらく継続しそうです。オリジナル作品ではないのですが、とある企画アルバムにアレンジと演奏で参加させて頂いてます。

スタジオはコチラ。
05dsc_0326

そう、今日の共演者はこの方でした(わかるかな?香港公演に明日ご出発。)

06dsc_0322

とにかく、一日一日が言い訳にならないよう、必要とされてること、熱い気持ちで取組みたい事にただただ向かうのみです。


長い期間でいえば、紫炎もcodeM持続力のパワー源でしたが、パークホテルもcodeMを育ててくれた(今も!)古巣であり、MAKI的には最強パワースポット?!です。


来年もあの場所での公演はcode"M"として企画したいところ。


みなさま、また再び、都心の天空という最高のロケーションでお会いしましょうね。


Photo

| | コメント (0)

2011年10月14日 (金)

世界のコワ〜イ女とMAKI紫炎

さてさて我家では、地デジに乗り遅れてる間に、リビングからテレビ撤収という事態に。


そんな私に衝撃ファイル情報を、ひとみママ、K子さんが先日のライブで教えてくれました。

意味深タイトルでおびき寄せるな?って感じですが、


世界のコワイ女の【仲間入り】とは、なっておりません。

(一部期待した人、ごめんなさい。笑)


どうやら、

『ブラマヨ衝撃ファイル 世界のコワ~イ女たち』という番組で、


イメルダ夫人特集時、


『紫炎〜艶』(MAKI作曲)が流れたらしいのです。


ムム…、


番組音効さんは、源氏物語に登場する女性達の情念との相似に気付いたのか???


そう、艶は、めくりめく愛憎の発端人:光源氏の人生をイメージして、私、2004年に作りました。

Photo_2


『紫炎』と名付け、2001年初演以降、様々な形態で20曲を越える源氏組曲の再演を重ねていましたが、美宇宙(ミソラ)、Blue Zone、さらにはcodeM showなど、近年の頻繁なシリーズとは異なり、暫く(約2年)お休みしておりました。。。。

作家(この場合の自分の立場?)とは気まぐれなもので、自分の中の、心が再燃するまで、待っていたというのが、正直な気持ちです。

で、この秋、漸く再スタートと思え、実演が、来週火曜なのです。

長年来の紫炎を知る方には、尺八が岩田さんなのは、相当珍しいと思われかと。


この間、個別リハしましたが、彼の源氏、なかなか渋いですよ。
(きっと30越えてきたから?いろいろあったから?w)


熱いだけじゃありません、、、今回、ストイックなワビサビの岩田さん登場です。

フィンランド帰りの王子も、強行で拘束させていただき、久方振りな泰世ちゃん、ずっと会ってるw相川さん、ゲストにソプラノ(ボカリーズ)早春さんを迎え、総勢6名で、女性の心情を音で綴っています。

天空のアトリウム,秋の夜長、どうぞ、codeM平安音絵巻にお付合いくださいませ。


2011年10月18日(火)

19:30開演

於:パークホテル東京25階(アトリウム)


http://www.codem.info

| | コメント (0)

2011年9月28日 (水)

約2年ぶり、codeM 源氏物語

そして、10月はもう一本セルフプロデュースが18日、火曜日にあります。


30歳になる前に3分の2以上を書き溜めた、MAKIが女性目線で綴る源氏物語・音絵巻。

その名も『紫炎』

Photo


このシリーズに20代で手を染めようと思った事を女性からはMAKIさんの情念たるや、、、とある意味で賛辞?を受け、男性からは相当強面?として敬遠されるよう、、(笑)

ほんと20代の尖った、また一方で先々へ憂いを帯びた思いからの曲想だったかもしれませんが、何かに追い立てられるようにして20曲近くを書き上げた当時の気迫、今は今でアノ頃にはなかった過去への郷愁を帯びた感覚、また時に痛みを伴った感傷で成り立つ音で、紫炎の音楽は構成され、まさにスパイラルサウンドになりそうです、、、

開催は、3週間後の10/18(火)、19時30分開演、パークホテル東京にて。
予約はコチラのサイトをご覧下さい。


原点に戻り、楽器は比較的小編成。語りもなし!です。


そう、コンセプト違うライブだからこそ、個別な熱い想い注入!なMAKIさん、10/7(金)10/18(火)、どちらも心から聴いて欲しいプロジェクトライブだったりします。

あっ、10/16(日)の長谷寺もYui Mariko MAKIの朱雀チームに、尺八:岩田さんだけでなく、なんと初共演:和太鼓のAjoさんもゲストとして参入してくれるので、こちらも面白いのでは???(どうなるんだろ???)


すみません、秋は音楽家は目白押しですね、、、。


そうそう10/22(土)に秋葉原で生録会を朱雀でやるので、こちらもよろしければ、、、。


ではでは、この時間はめっきり気温も下がってきました、、みなさん体調管理気をつけてくださいね。

| | コメント (0)

2011年7月15日 (金)

緩い7daysの戦利品?!

Blue_zone

Blue Zone公演が無事終って、ここまでそれなりに突っ走ってたので(笑)ちょっと安堵の気持ちも増幅。結果的には、緩い?7daysでございました。


ただ、もちろん弛みっぱなしとはいかず、もろもろ始動しており、その中で最も頭を悩めていたのが、何度もリテイクとなっていた、とある委嘱作品。

う〜ん、
先日のバニムのパソナ公演を鑑賞させてもらった際にも感じた事。


私に足りないもの、、、

Pasona

失礼。。。このフォトだと意味不明なので、先にこちらの説明。

Vanilla moodがクラシックオンリーに挑んだ初のコンサートに遅れて!伺ったMAKIさんは、ファンの方が彼女達の演奏をじっくり聴くなかに、こ〜っそり?混ぜて頂き、なんとなく終演後も所在どころ落ち着かず(私みたいな女王キャラでもw)、挨拶のタイミングも難しく、会場を後に(ごめん、Yui Mariko 笑)、で、あっ、写真だけでも記録にと、思って撮ったら、上記な、結局なに撮った?って感じに。

で、その二人はコチラでじっくり見て下さい。

Photo


そうです、昨日肉好きMarikoさんはお誕生日でした。
おめでとう!!!!!!!!!!!!!!!!!!heart04
で、29(ニク)歳を祝し、焼肉&マッコリで相当ご機嫌な二人をパシャリ。私と違い、ほぼ毎日更新な二人も、この写真について、多くを?!語ってますw

で、言いたかったことから、ずれてきてますが、このコンサートで、Keikoちゃんも含めた3人の演奏とトークを聞きつつ、立ち居振る舞いもみつつ(えぇ、姐さんはチェックチェック、がん見ですw)、自分に足りないものをまざまざ感じたわけです。


そう、

可愛げ、


可愛らしさ、、、


愛らしさ。

これらが、私の幼稚園辺りからすでに乏しいようで、、、


今回委嘱された曲が、可愛い感じといわれ、何度作ってみても、どうもイメージに合わないみたいで、、、

それなりに、癒しだったり、情念だったり、爽快系やら、popなのもMAKIテイストにあると余裕だったん(笑)ですが、可愛さが前面にでるとなると、ルーツになかったのか???(あ〜、マイキャラ反省。)

一回目のリテイクになってから、自分の周りにいる子どもたちと遊んだ時を思い出したり、無理矢理おかしなテンションに自分を持っていって、作ってみたんですけど、どうもしっくりこず、、


そこに週末、家庭の事情で?、山歩きな機会が突如訪れ、、、

1


2


3


朝から30度近かったこの日、交通規制もあって、車も走らない、山の中を大人の女が、ひとりテクテクテクテク,
(そういえば、相川家もみな山で遊んだと瞳知りブログにあったような、、)


そう、ご存知のように朝が大!!!の苦手なMAKIさんはその日3時に起床、

6時〜7時、1時間近く孤独に歩きました。

はい、山のなかで、各種動物たちが、鳴いてたのか、雄叫びをあげてたのか、、結構そんな時は怖くて、小走りだったときも(笑)


で、最初はこっちも無言だったんですけど、あまりに暑く、だれも居ないし、そのうち、なかなか美しい声で鶯まで鳴くもんだから、こっちも歌いたくなって、脳がとろけた状態で、シンプルで陽気な感じの旋律を口ずさんだのです。


そう、

その旋律を使った曲が、


8曲目で、


ようやく、


ようやく、


監督からOKでました。
(アリガト〜監督shine

バンザイ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


Blue Zone終演とは、また別の、でもレベルでいえば、同じくらいの爽快感!!!

あっ、でもこれは序章でした。。。

ここからも!夏の間、ガンバリマス。

そして、学生さんでいうところの夏休みは、私も海際や、山の中、都会のオアシス、いろんな場所で音を奏でられそうです。

詳しくは次記事で。


あっ、、、、今、、、、
揺れ、、、

ましたよね???

環境が許すなか、自分が出来る事、そして、やらなければいけないこと、この夏、またそれ以降もいろいろありますよね、、


私自身、今迄以上に向き合って掘り下げて、またそれを少しでも世の中に恩返ししていけるよう、頑張りたいと思います。


みなさんもこの猛暑のなか、オススメのエコな凉をとって、思い出に残る夏にしてくださいね。

Blue Zoneで、また近いうちランチを、お茶を、お話を!なんて約束した皆様、しっかり覚えていますので、ぜひ暑気払い含め、そちらも実現しましょうね。


もうちょっとブログ頻度、夏はあげよう(と無理矢理誓ってみる)


ではでは。

MAKI

| | コメント (0)