05.live report

2017年3月29日 (水)

3/15公演【岩田&MAKI 朝と夜】

真奈さまたちと名古屋駅で別れた翌日、


朝8時台に、愛知県稲沢市で岩田さんと合流!!!

朝早〜い本番DAYでした(これが第四弾!)

なんと偶然、別のお仕事で愛知滞在が続いた私。

この流れが決まった時は、ほんと驚きました。


私たちのステージを聞いてくれたのは、うら若き平均6歳のお客様。

01_1


稲沢市の栴檀保育園より、卒園コンサートの依頼(ラブコール?💕)を昨年早々に受けた岩田さん。

MAKIさん一緒に!Duoで、と今回誘ってくれました😊

02


ステージ風景。
03_2


そう、岩田さんとの学校公演は、いつも尺八体験を何名かの子供達が受けられるのです!

そして体験した子供達の多くは、その場で音が鳴るのです!すばらしい〜✨
04_4


素敵な会に呼んでくださった、栴檀保育園のみなさま、ありがとうございました!!

05


そして、午後から名古屋に戻り、少し体を休めて、夜はMOONGLOWという素敵なBarで、Duoライブ。


そうこれが、3月怒涛の1週間、第五弾‼️‼️❗️

一番右の女性は、お世話になった店長の眞未さん💕

Img_7442

また去年、岩田&MAKI公演でお世話になった方も来てくださってすごく嬉しかったです!!


Img_7438


こちらは左が、岩田さんのおかあさん!京子さん😊、また昨年たけとよ美宇宙公演ご来場のお客様( CDの感想もご丁寧に送って下さった方!)も、京子さんのブログを見て、再び来訪くださって😭

17349471_625518117572690_98485246_o


出会いと再会に満ちた、名古屋の夜でした!

3月上旬は、岩田さんとの演奏が続き、お互いが音楽として考えていること、できるようになったこと、これからの課題などいろんなことが見えた感もあります^^


07maki

一つのことを続けていく毎日で、自分の取りこぼしが何なのか、それはどうすれば良くなるのか、課題はいつも富士山かエベレスト級ですが、でも頂上でなく、自分の足下をみて、一歩ずつ前に進めたらいいな〜とおもいます✨


さぁ〜、次の、岩田&MAKIは、来週の高知です!
トロンボーン奏者、梶原彰人さんをゲストにお迎えして、3人で熱い夜にしたいです💪


東京も今週末は見頃を迎えそうな桜ですが、高知も来週満開だといいな〜と期待してます🌸

082

| | コメント (0)

2017年3月28日 (火)

3/14公演【真奈Trio】

3/10から4日後再び、箏曲家のお真奈さまと、二胡の沈琳ちゃんと合流。


向かった先は、愛知(名古屋)!

お城が目の前に見えるホテルにて、企業パーティーでの演奏だったんですが、
真奈さんが引き受けられ、私と琳ちゃんをサポートに呼んでくれました😊


今回は、出席者の殆どが、海外(アジア)のお客様!


リクエスト(サプライズ)に、その国の国歌があり、事前にいろんなYouTubeを見て、これぞ!という感じのアレンジを試みましたが、喜んでいただけて嬉しかったです✨

衣装も、真奈さまは振袖、私と琳ちゃんにも、”派手に!”指令が事前通達(笑)されてたので、めいいっぱい華やかに。


01_2

さらに、あの日は寒かったので、毛のコートを持参してたら、お真奈ちゃんから、


オマキさま、その衣装にコートを着てくださいな💖と。


ということで、こんな写真も(笑)


02dresscoat


で、本番無事終了後、名古屋駅にて解散!!


こんな楽しそうな写真が、二人からは送られてきました。

Photo


いいな〜、美味しそう!!

ということで、翌日を控え、私は別行動に。


こちらが、3月ライブ第三弾でした🎵


そして、少し目の前の現実に戻ると、本日(3/28)


初台オペラシティーで行われる、”育藝術会コンサート”で、ミュージカルナンバーを幾つかアレンジしています!

0328

エレクトーン1台でオーケストラほどの迫力ある演奏を実現させちゃう清水のりこさんからの依頼です💖


のりこさんとは、楽しい夏!企画も今年はあるので、もろもろ楽しみです!


では、次回は3月第四弾&第五弾ライブレポを👍


| | コメント (0)

2017年3月27日 (月)

3/10公演 【吉永真奈】

3月公演レポ、第二弾。

3/10、吉永真奈”CD 凛〜Ring〜”
スペシャルライブ✨

00

美しすぎる箏曲家、吉永真奈さんを囲んで、素晴らしい女性ミュージシャンたちとステージに立ってきました。

13絃箏:吉永真奈
01

13絃箏:吉永真奈 Piano:MAKI
02

Violin:Yui Cello:島津由美
03

Viola:三品芽生
04

二胡:沈琳
05

ご来場の皆様、ありがとうございました!

夏過ぎのアルバム作りから半年、もっと言えば、私は春先、真奈さんにCDを作る宣言を聞いた日から約1年、たくさん音楽と心で会話しました^^

芸大卒業後15年間の軌跡を音楽に散りばめた真奈さんのCD制作&ステージに参加できたことは、最高に光栄でした!


この週は、前述の岩田&MAKI with小湊さんとともに、個人的に想い深い公演が重なりましたが、過去の出来事や想いを振り返る時間にもなり、現在それぞれが歩む生き様に共感と勇気をもらい、未来を描ける今があることに感謝しました。


ただ、人生にはいまだ振り返ることが出来ないほどの苦しく悲しい過去も。


その上で、懸命に自分の歩みで進まれている方たちの存在に励まされ、私も逃げない音楽人生が続けられています。


6年前の3/11も、地震の正確な情報が入ってこない状況下で、もしや誰もいらっしゃれない?可能性も踏まえた上で、カフェライブは開催の方向に。結果、ご来場くださったお客様が7人。


公演後、電車がとまり2時間歩いて、と伺った時は、驚きと申し訳なさと、今、日本に何が起こってるのか混乱の気持ちと。。


翌日3/12も初リサイタルだった幸福未央ちゃんが悩んだあげく、開催を決断され、たくさんのお客さんがいらっしゃり、私たち共演者も音楽を奏でました。


そこからの半年〜1年、私自身、コンサートの企画を悩み躊躇しましたが、あの頃も、そのずっと前からも、そして最近でも、音楽が運んでくれる縁や、音楽を通してみなさんと一つのことを語れる喜びが、日々を逞しく過ごせる原動力なのは間違いないです。


音楽(活動)を続けていてよかった、これからも続けていきたい、


という気持ちになります。


長くなりましたが、

この日も、ステージ中央で凛と演奏する真奈様の迫力と美しさ、見惚れた方がたくさんいらっしゃったのでは?

私も、11月の鐘〜Scorpion、そして、アルバム収録外ですが、15Yearsという2曲を、このアルバムによせて、この編成で演奏でき、作曲者冥利につきました。

また、この日演奏した乱〜舞〜は、皆様に、気迫がすごかった!と言っていただき、こちらは演奏者冥利につきました!!


私が聞いただけでも、この真奈スペシャル再演をのぞむ声、たくさんです!!!💕


真奈様のアルバム作りに至る、意気込みと本気度を間近でみていた1年。
その先、集大成のステージを気合いと朗らかさで迎えた表情をみて、1音楽仲間、友人としてウルウルした3/10でした。


本当に、お真奈様リリースおめでとう!!!💖

Amazon: 吉永真奈”凛〜Ring〜”
06


あの時間を共有いただいた皆様に深く感謝を!

| | コメント (0)

2017年3月26日 (日)

3/8公演【岩田&MAKI&小湊】

1月が行って、2月が逃げて、3月が去る、この通りにならないよう、、、


まだ今月!年度末まで6日あります!


猛ダッシュかけます💨MAKIブログ✨


前回、リハ報告で終わっていましたが、
そこから1週間強の間にあった6つの公演レポを写真で。


3/8(水)は、この3人!

《Before:フライヤー仕様》
3

《After:終演してアルコール入ってます、笑》
00maki


岩田卓也(尺八) & MAKI (Pf) Duoに、ゲストで、尺八奏者、小湊昭尚さんを迎えて行いました!

Unspecified1


ありがたいことに、当夜は満員御礼。。。


しかも、1ヶ月近く前から、、、。


長い間、キャンセル待ちをしてくださった方にも、お席を用意できなかったりで、本当に申し訳ない気持ちでした。


私が主宰するcodeMを昔からご存知の方は、こみちゃんと私、こみちゃんとcodeMの歴史?についてもお詳しいかとおもいますが、最近MAKIブログを読んでくださってる方に、あらためまして。


私が立ち上げた2000年の翌年には、源氏物語〜紫炎〜というシリーズを立ち上げ、そちらで小湊さんには、大変お世話になってました。

光源氏を彷彿させる尺八奏者ですから、彼は😊👍

音も色っぽいというか、キュンとくる吹き方をされる方で、私の音楽にも深いアプローチをたくさんしてくれてます。

それぞれの道がいろんな方向に分かれる中で、気づけば、共演が5〜6年ぶり?、いやもっと??になってましたが、ずっとステージを一緒にやってきた仲間とは、相手の音楽の意図、また知らない間にお互いが伸ばしてきたことが、とても伝わり、演奏しながらも、あ〜、あ〜〜と、ジワジワしてました。

Maki


Photo_2


終演後も、こみちゃんから、ステージで、MAKIさんの顔みたら、泣きそうになった、と言われた時は、なんていうんでしょう??、母親的?姉さん的嬉しさというか、、、

私はよく喋るほうですが、どれだけ喋っても、、音楽家は、演奏している時が一番雄弁な気がします。


そんな熱い夜で、さらにお客様も、とても盛り上げてくださって。。


ありがとうございました!!


またこのシリーズに、小湊さんをゲストでお迎えしたいと、岩田さんとも話しています!


岩田さんとはこの日を皮切りに、4つの本番をご一緒したので、この日に関しては少し割愛させてください(笑)


あっ、懐かしいフォトを2枚。

2007年に制作した、codeMアルバム”和楽〜華の乱〜”リリースイベントライブの写真が手元にありました。


01qc0q4925


02qc0q4910


いや〜、この時は、音楽も、見た目も、皆尖ってました〜〜(笑)


年齢を重ねると、ほんとま〜るくなるものですね。納得。


でも、作る音楽、やっていきたい領域の広さは、まだまだ攻め!でいきたいと思います。


この日は、自身4冊目となる楽譜、初の尺八に特化した曲集を先行発売しましたが、たくさんのお客様にお求めいただき、うれしかったです!!

Music_sheet

来週(4月初め)から、Amazonでも取扱いになる予定です。


そして、上記、CD”和楽〜華の乱〜”も、数年在庫切れが続いて、未だに欲しいと問い合わせ下さる皆様をお待たせしておりましたが、ようやっと!!!再販できることとなりました。

こちらは、このAmazon URLで →”🎵和楽〜華の乱〜🎵”

07

音楽人生長くなると、長く続いていること、新たに始まること、そして再び始まること、これらが入り混じって、あ〜、この世界にずっと居ることができて、よかったな〜と思います^^


3月ライブ第一弾レポ、終了!

| | コメント (0)

2017年2月16日 (木)

和心《JOHNさんと真奈さんの想い》

16507928_1325370164191221_457296999

今月3日、ヤマハ銀座ホールにて、

ジョン・健・ヌッツォ「和心」
NUZZO meets 吉永真奈公演が、開催されました。

私は、この公演の1部楽曲アレンジャーとして、参加。

出演の皆々様、大舞台の成功、おめでとうございます!
客席で1聴衆としても存分に楽しませて頂きました。


この構想を、ジョンさんと真奈様が抱いたのは、2年前。

長年の想いを貫き、困難な幾つもを打破され、時間をかけ丁寧なプロセスを経て、素晴らしい共演者と舞台を作り上げたJOHNさんと真奈さんの姿勢は、同じプロとして、ただただ尊敬の気持ちでした。


またお二人の、音楽への、伝統楽器へのリスペクトが、言葉、姿勢、音楽すべてから伝わり、だからこそ共演者&アレンジャーの私も同じ気持ちを共有でき、あの本番の会場全体を包んだ和の温かく優しく、芯のある空気感だったかと。

下記スコアが、私が担当した楽曲です。
オペラアリアから、日本歌曲まで全7曲。


いつもの作風とはまた一線をひき、シンプルな日本の美、抑揚は極端でないけれど、その中にずっと灯る情熱、を意識してのアレンジでした。


Photo

同じ客席で聞いていると、お客様は、

真奈さまたち箏曲家と、善養寺さんの尺八で始まった、邦楽”四季の柳”で、現世から時代をするりとトリップ、

構えることなく自然と格調高い和の世界に導かれ、

感動も、徐々に、静かに広がる波紋のように、

そのうち、このDNAに沁みるものは何? 心がざわつくのは何故?と感じていたさざ波が、

ラストのネッスンドルマ〜さくらさくらで、満潮に達し、大きなうねりとなり、

あ〜、これが感動なんだ!!と深く納得されてるようにも思えました。

私の隣で一緒に聞いていたソプラノ歌手の日々野幸さんは、アンコールの赤とんぼで歌詞と和の音楽が沁みて泣いてました。

こんな舞台、なかなか作れるものではありません!!!


本番当日の最終リハーサルでは、

私もアレンジした楽譜を一度も開くことなく、音符が脳裏にすべて浮かび


それ以上に楽譜を飛び出した素晴らしい表現が会場で響いていることに、感動と感謝でした。


アレンジャーとして、それはそれは光栄な現場でした!


JOHNさま、真奈さま、
素晴らしい機会を頂戴し、ありがとうございました。


Img_7310
(真奈さん、そして一緒に聞いた幸さんと)


Img_7314
(JOHNさんとの、歌舞伎ポーズ?)


| | コメント (0)

2017年2月13日 (月)

Wolf Tone 高松&岡山

Yuiさんと徳島で演奏した翌日は、

高松へ。
そう、パーカスの仙道さおりちゃんと合流して、1月最後の週末は、Wolf Toneライブを、高松&岡山で。

01wolf


自分のキャラが薄いとは思いませんが、七色の声をもつスーパーパーカッションさおりちゃんと、脚本まで書いちゃうYuiといると、自分が一般化してると思うこともある今日この頃(笑)

高松で、バカ一代(バカイチダイ)という、うどん屋さんの暖簾前でも、こんな楽しいショットを提案してくる二人です(笑)💕
02


こちらが、高松公演の様子。

So Niceというオーナーご自身もジャズシンガーという素敵なお店でした。
またこの高松ライブでは、開催決定から当日(いや翌日)まで、井上真弓さんという敏腕女史に支えていただき💕、その真弓さんの温かい応援&宣伝によって、たくさんのお客さんが私たちに興味をもって来てくださいました。感涙。
03_2


岡山県の南、玉野生まれの私は、香川県高松市に何度も遊びに来たこともありますが、ライブは徳島同様、初!!!!嬉しい初回であり、高松のお客さんの盛り上がり&温かさに痺れました!

03b

続く翌日は、故郷:岡山。
壱番館という趣ある喫茶店で、オーナー和子さん、またコーディネートしてくれたエマノン藤原さん、さらに私たちの足りない備品!!をたっくさん調達してくれた草野さんはじめ、たくさんの方にお世話になり、開催できました、涙。


04

父もふらりと聞きにきてくれましたが、この日は、codeMライブ時では、お会いしたことのない、Yuiやさおりちゃんが岡山に訪れた際に来訪くださってるお客さんやもたくさん!

また県外からもたくさんのお客さんがいらして、地元でありながらも、新鮮な気持ちでの公演になりました。

そして、どちらの日もありがたくも満員状態!!!

今年のWolfは、まだまだいろいろ仕掛けていきます。

来週は、早速3人で作戦会議です。

O型女子3人の、アグレッシブで熱い音楽と物語!、どうぞ一度騙された?と思って、ライブを!音楽劇!を見にきてくださいませ。

目指してるのは、抱腹絶倒系?!(笑)、あとパワフルサウンドです!

05

| | コメント (0)

2017年2月12日 (日)

Violin Yui &Pf MAKI@徳島

ちょっと前のご報告ですが、先月後半は、徳島へバイオリンのYuiと。

子供の頃、旅行で何度か訪れたものの、コンサートでは初!!

嬉しい気持ちで上陸!!

予定されていた公演は、こちら。

00


そう、ここに書かれているのは、トリオ。

チェロの渡辺弾楽くんと、Yuiさんとの3人。


が、が、が、、、、当日の朝、弾楽くんから連絡があって、インフルエンザだと。。。


ということで急遽、YuiさんとDuo演奏に。


01


この大きな白い扉を開けると、、、


02

こんな素敵な会場でした!!!

残響も気持ち良く、普段よりバラード多めで、二人で演奏を。


お客様も、熱心に聞いてくださる方ばかりで、さらには、トリオ演奏のはずが、Duoになったことも受け入れてくださって、、、😭。

その弾楽くんとは、震災直後に、茨城県の大子町でご一緒して以来、6年近く会っていなかったので(その直後、大阪の交響楽団団員になられて!)、またいつか共演の機会があることを、願ってもいます。

《2011年大子町でのコンサート風景》

話戻って、会場があまりに素敵だったので、こんな一枚も終演後、Yuiさんと。

03_2


そしてそして、先月は、そのYuiさんと漫画家 藤沢さん(GTOなどの作者!)の誕生会にもご一緒を(昨年12月の真奈さまライブに来てくださったこともあり😊

今年は、いろいろ、この綺麗で切れのよい、脚本まで書いちゃう😲バイオリニスト、オユイさんとご一緒する機会も多そうです。追ってもろもろご報告していきます!

みなさま、お楽しみに。


04bd1


| | コメント (0)

2017年1月16日 (月)

千駄ヶ谷スタイル とのコラボ。

2

2017.1.13(金)よみうり大手町ホール

千駄ヶ谷スタイル with code"M"
あまりにも、想い深い、限りない準備を徹底した公演で、完全燃焼いたしました!


そして、私の1月は引き続きものすごくパツパツで、、、
まずはこの一枚のアップにてorzorz


落ち着いたら、ゆっくり書きます!


寒い中、ご来場くださったcode"M"ファンのみなさま、


またこの公演でcodeMを知り、会場で温かい言葉をかけてくださったみなさま、


本当にありがとうございました!!!

音楽家として、また一歩前に踏み出すエネルギーを、あの日大きな拍手をくださった皆さんからいただきました!!!


では、今夜はこれから北上!

| | コメント (0)

2016年12月30日 (金)

【MAKI&MIROKU】2017へ

2016.12.15

ということで、ドンドンと!
この日は、codeMライブ2016を納める日。

MAKI & MIROKU ゲスト中村健吾@神楽坂The GLEE本番風景より

01

このフライヤーで使った写真は、
2月に初めてゲストでお迎えした健吾さんと、そして彌勒さんと本番前に円陣を組んだフォト。
とてもとてもお気に入りです。
02_2

そして2月を踏んだからこそ、今回はリハ日から、感触というか、彌勒さんも私も、健吾さんのサウンドにこう絡みたい!こう追いつきたい、こんなアプローチをしたいという音楽的な欲がわんさか!

リハ後のショットもいい表情で撮れました!
03

みてください、彌勒さんなんて、ご本人曰く”お歌が好きで好きでたまらない少年!”のような表情です。
(スタッフ隠し撮り!)
04


で、再び本番に戻りますが、
このシリーズのカラーとしては、なんといっても、同級生(芸大)同士でやっているということ。

だから、MCも常に会話形式。
同級生だからこその!本音トーク満載です(笑)
05duo


こちらファンキーに歌う彌勒さん。
06


こちらセクシーに弾く健吾さん。
08


そんな情熱的なジェントルマンな二人とのステージは、私も普段とは表情がちがう?!?!(と本人判断。笑)
07maki


あっ、でもファンキーな彌勒さん出しておいて、自分だけスマしてちゃ、フェアじゃないです!
当日リハで、いきなり彌勒さんがピアノ弾きはじめて、且つそのピアノがうまくて、思わずマイクの前で、歌うフリをしてしまった私😉

これまた、それを見逃さない制作女史に、パシャりと収められておりました😁

09


今回も、お客さまがアツイアツイ!!!!!
本当に、盛り上げてくださって、ありがとうございました💕

本番の音はまだイメージしていただくだけですが、前回2月のが少しあがってます。
さらには彌勒さんとやってきたシリーズも、codeM YouTubeの再生リストでご覧いただけます。

MAKI&MIROKU シリーズ YouTube

次回を望む声もたくさんいただき、ありがとうございます!!!


実はですね、、もう既に決定している公演もあるのです!!!


これも年明け後まもなく発表できると思います!どうぞお楽しみに。そしてこの同級生Duoを、今後もチェックしてくださいm__m

| | コメント (0)

2016年12月29日 (木)

【みの〜れ公演】12月編

2016.12.13

まずい、、今年も50時間を切っているようです、、

そんなにギュウギュウではなかった筈のこの10日間余りですが、蓋をあければやること満載。
まっ、それが師走ですよね。。

で、まだまだ年内に書きたいことあり、写真だけでも、とずらっとご紹介!

上記12/13(火)は11月下旬に続いて、再び、

箏の吉永真奈さんと、邦楽囃子の島村聖香さんと、茨城県小美玉市の学校公演でした!

午前は、幼稚園!

Dsc09318_2

なんと、リクエスト曲に、パーフェクトヒューマンが入っておりまして、

これをお箏と鼓とピアノでやれるのか?と悩みましたが、
可愛い子供達からの依頼。

叶えないわけがない、オマキねーさん。

あのシーンで、”サングラス”も着用して、はりきってやってきました!


Dsc09295

まなさんのお箏を間近で見て聞いてもいいんだよ〜と説明したら、
まぁ〜それはそれは、近くまで来てくれたこどもたち😊


Dsc09304


せいちゃんも、楽しそうに、鼓とは?と楽器を紐解いてくれ、さらに面白い体験レッスンを展開してくれてます!
Dsc09307


午後は小学校へ!

こちらのせいちゃんは、午前中とはまた違う表情で、美しくキリリ!
Dsc09337

小学生は鼓を持てる体格となっているので、実際に持っての体験学習も!

Dsc09342


この日は地元新聞の取材も入ってましたが、どの幼稚園、保育園、小学校の子供達も、邦楽器自体、また邦楽器とピアノの合奏や、私の校歌アレンジにも興味深々で、こちらも毎回発見があって、楽しいです!

来年も1月中旬から、まだまだ小美玉市内の音楽教室に、私たち出現します。

引き続き楽しい授業を子供達に届けられたら、と思います!

02

| | コメント (0)

より以前の記事一覧