05.live report

2019年2月 9日 (土)

WoMan Duoは続く!

先週末、節分の夜、ラドンナでのWoMan duoにご来場頂いた皆様、ありがとうございました💕

Img_2677


女性のみなさんが来場者の7〜8割なのが、WoManDuoの特徴。
そして、気がつけば、毎回のようにいただく満員御礼。

51109436_2131670440209161_576296474


お客様のおかげ。相棒、みゆきさん人気のおかげです!

当夜のフォトお気に入り。


51293397_258537768398657_3538878049


Maki
(えっと季節を通じ、特に冬は体重の乱高下がございまして、笑、久しぶりにこのドレスが着れました◎)


Img_2681
(いつも演奏中はなかなかに怖い顔して弾いてますが、MCの時は、結構笑っております。はい。)

今回のプログラムは音を必要以上に埋めないことに拘ったり、正統派、また笑いが取りたくてな曲(笑)まで取り揃えた構成に。
温めた時間の先に、お客様の笑顔に会えることは、この職業の無上の喜び!

51132762_2030961540319640_262973019
(ガガのバラード、カルメンの代表曲、天城越えはオペラ歌手が歌うロック風の演歌、セリフ付きのオペラ座の怪人など。)

七変化するみゆきさんの歌!!!、そして衣装。
相棒みゆきさん、艶やかミニドレス着れるなんて、女性としてスタイル維持を大尊敬✨
ルパンな北川さんと不二子ちゃん、お似合いでした😊

Img_2678


51315337_400605024033988_2198852603


2


ゲストの北川さんとさおりちゃんの素晴らしいパフォーマンスあってこそ🙇お二人のおかげでエンタメ性パワーアップ!

Img_2683

Photo

さおりちゃんとは、今月末、中目黒の楽屋でウルフトーンでもご一緒します!

2/28(木) 中目黒・楽屋
時間 : open/18:30 start/19:30
music charge : ¥3,500
ご予約&お問い合わせ : Tel.03-3714-2607


そしてみゆきさんとのDuoも4年目に突入した2019。

二人で音や音楽の方向性に真剣に向き合いながら継続できている今に感謝!

次回は夏頃にまた皆様をお迎えできたら、と願うWoManDuoです😊

また私は5/30木曜、
和の調べで再びラドンナのステージへ🎹
🎵ラドンナ公演情報🎵
(みゆきさんはクラップスで一足早く3月の確か22日に!)


10


また、codeM YouTubeには昨秋の大阪公演からみゆきさんの歌!アップ中。
こちらも宜しければぜひ✨ご覧ください💖
Fly me to the moon!
注:みゆきさんのどこまでも伸びる驚異のハイトーン✨✨✨
すごいですよね😲😲😲😲😲


またこのコンサートで演奏した”ありがとう”ついては、後日また触れたいと。

現実に戻って、
明日からの三連休。 ものすごーーーーく寒そうですね。😢

みなさま、ご自愛ください!!!


私は、大量のアレンジにめどがついて、今週末はほんのすこし、気持ちを緩められそうです。


| コメント (0)

2019年1月29日 (火)

小美玉の小学生たちと!

先日のテニス大阪選手に続いて、今日はサッカー大迫選手の活躍に湧いている深夜かと。

体調万全でない日々だったので、スポーツ選手の活躍で、気持ちが元気になります!
このまま勝ちますように。

、、ほんと、ここのところの寒さ、私の周囲もダウンしている方が急増。。
みなさんは、大丈夫ですか??


私自身、この寒さに翻弄されつつも💦、頻繁に訪れる、茨城県小美玉市の職員のみなさんや、お仲間、元気な子供達からパワーもらって、乗り切ってます😊
Img_2549

昨年度、小美玉市では国の予算が下りて大掛かりな和楽器の祭典、しかも子供達から、街中の方まで幅広く楽しんでいただく企画公演が開催されました。

”集大成コンサート綛糸(かせいと)”

01


小美玉市のみなさんの熱意で、今年も市の企画として来月2/16(土)午後、開催されることになりました!
https://www.facebook.com/events/376061132957145/
編曲を担う私も、あの手この手!
を構想中です😎

楽しいコンサートになるよう、素敵なお仲間なみなさんと”ワクワク”を作り込んでいきたいと思います✨✨

codeM和の調べチームは昨年と同様、箏の真奈さま、そして島村聖香ちゃんのサポートで入ってくれている、小川実加子ちゃんとの3人です。


Img_2645

学校公演では、箏&鼓の体験コーナーも、小学生に人気なんですよ!

そして、学校公演では、毎回、校歌を私が自由奔放に(笑)アレンジして生徒さんたちに歌ってもらってるんですが、この公演内でも、参加コーナーが!!!


50663684_2081628235260608_647720703

今週いっぱいが締め切りですが、和楽器バックに歌える機会は、なかなかない!!筈なので、みんなに参加してもらえたらいいな〜と思ってます😊

今月は、潜伏?(笑)しつつ、あっという間でしたが、節分のWoManDuoからは、舞台露出!も増えていくので、あとちょっとでみなさんに会えることを、音楽を聞いていただける時を楽しみに準備しますね!

===公演詳細===
【日時】
平成31年2月16日(土)
開場13:30 開演14:00
【場所】
小美玉市四季文化館(みの~れ)森のホール


【出演】
◆岩田卓也(尺八)伊藤ケイスケ(津軽三味線)
◆琴佳:池上亜佐佳(十七弦)谷井琴子(箏)
◆code”M”和の調べ:MAKI(作編曲・Piano)吉永真奈(箏)小川実加子(邦楽囃子)
◆長須与佳(琵琶・尺八)
◆ゲスト:前田剛史(和太鼓)
【料金】
大人1,000円/高校生以下500円 ※3歳以下託児あり
【プレイガイド&お問合せ】
・四季文化館(みの~れ)
 TEL0299-48-4466
おみたまオンラインチケット


【主催】
小美玉市・四季文化館企画実行委員会

【制作協力&チラシデザイン】
code”M"


Photo


Photo_2


| コメント (0)

2019年1月 7日 (月)

マイペースに大阪公演レポ

さて、2019だろうと、MAKIブログはマイペース。

2018の公演レポです😎


1026

一般公演のライブレポートは、✨2017.10.13和の調べ✨で、終わっていましたが、その一週間後は、初めてのcodeMプロデュースの地、また上記の写真通り、初の特別編成で、大阪へ!

01


たくさんのお客様が聴いてくださって、かつ未来に向かえる嬉しい感想をくださいました😭


また、この公演にあたっては、関西ミュージックリンク協会の玉野さんはじめ、元氏さん、加藤さん、山田さんにも、大変お世話になりました!!
人の縁あっての”今”です。

メンバーは


尺八、岩田卓也さん。
1021takatsuki06

ボーカル、日比野幸さん。
1021takatsuki08

チェロ、島津由美ちゃん。
1021takatsuki05


そして、ピアノの私(MAKI)
1021takatsuki04

この公演では、こんな食べるのがもったいないケーキを作ってきてくれたお客様も!
本当にありがとうございました✨✨✨
1025codem

もうひとつ、
長年聴いてくださってる方がこの公演をSNSに綴ってくれた感想。
2018年の、またそこまでの私の背中を押してくれました。
そのもったいないお言葉に甘えず、精進したいと思います。

次回にまとめます。

1月も第2週目。

今日は良き音楽を聴いて、体も心もいい感じに始動にむけ、仕上がってきた感じです😊

続きを読む "マイペースに大阪公演レポ"

| コメント (0)

2018年12月22日 (土)

オオカミたちのクリスマス

Yui(バイオリン)、私MAKI(ピアノ)、仙道さおり(パーカッション)、

女性三人編成のバンド”Wolf Tone(ウルフトーン)”

皆様の温かい拍手と笑顔を頂いて、おかやま未来ホールにて幕を閉じました。

48397623_1811290925649887_709139785


ご来場くださった県内、さらには県外からの皆様、各地から応援の声を送っていただいた皆様、長きに渡って支えてくださった皆様、ありがとうございました!

ゲストの岩田さん、長い長い付き合いだけど、今回も本当にありがとう!

草野事務局長がいなければ、成り立ちませんでした。(私は舞台に立てていなかったかも?!)

拓さん、東京からひゅっとひとっ飛び、ペンキまで塗ってくださって!ありがとうございました。

まりさんの素晴らしいお花、優しい心。

いつも岡山に公演で帰るたび、お世話になる音響の坪井さん、調律の安田さん。

今回初めてお世話になったオールライツの熊本さんやチームの皆様。

最初から全面応援くださった、喫茶壱番館の和子さま、由恵さま。


そして、この道に導いてくれた主催OHKエンタープライズのみなさま。

たくさんの方の力が、ウルフトーンにパワーをくれました。

コスプレも板についてきた(笑)、2018のMAKIザベスでした。


そして岡山でのライブに何度も来てくださるご住職から、実家に名前入りのお酒を戴いていることを母に教えてもらいました。

Img_2401

ものすごく沢山の愛情を頂いて、この公演がありました。

公演事後作業もあと少しで終えられそうで、正直、今は安堵の気持ちで、心が平和?を求めてもいます。

年末まであと少しありますが、少しだけ音楽最前線から離れて、静なる心で過ごしてみたいな、など。

どこか遠くに出かけたりするわけではありませんが、心の休養をして、またこの世界になるべく早く戻ってきます!


そういう意味でも、今年最後の公演を無事に終えられたこと、幸せです。
本当にありがとうございました!


まだリハとか、来年の打ち合わせは続きますが、舞台人生という意味では2018を終えました。

この一年に深く感謝して。
(レポは年末まで幾つか続けますね😊)

48381180_2486352718103684_286120139


| コメント (0)

2018年12月10日 (月)

吉永真奈トリオ@名古屋

こちら、皆様に構図?、立ち位置?、ポージング?が好評頂いている一枚💕

00

そして、今日はこちらの演奏会へ。

Photo


そうです、1枚目真ん中に写る、箏曲家の真奈さんは、宮城合奏団で活動されていて、その美しい演奏を拝聴しに、イイノホールへ。
宮城道雄さんの曲をじっくり聴く機会は大変貴重でした。
そして、普段は、私の音楽立ち位置からすると和洋で共演する真奈さんが、伝統邦楽の世界で、凛とした佇まいで演奏している姿をみて、自分の音楽人生に置き換えて感じるところも多々。

真奈さま、おつかれさまでした!

さて、ここからは今年一年、真奈さんに誘ってもらったイベント、企業公演をフォトレポで。

10月、和の調べ公演が終わって間もない頃、新宿サザンテラスで”お月見”をテーマにしたイベントが。
最近、トリオ演奏が多かったので、二人だけの演奏は貴重でした!

00maki


そして、この一年を通じて、私が東京以外で演奏したエリアは、名古屋を中心に東海エリアがタンドツ!でしたが、その理由のひとつは、真奈さんに誘ってもらった、愛知に本社を置く企業の国際パーティー演奏があったからです。


まずは4月、こちらは、バイオリニスト牧山純子さんとのトリオ。
0417trio


そして、5月と11月は、1枚目の写真にも登場の、バイオリニスト、Songちゃんとのトリオ。


0522trio


1115


世界各国からいらっしゃる、この企業ゆかりのお客様に、和洋の演奏をするのですが、最後には、その国の国歌もサプライズで。

ありがたいことに、いつも喜んでいただいて、知らぬ間にお客様は、椅子から立ち上がり、ある国の方は、手を胸にあて、ある国の方は、大合唱して、最後は大きな大きな拍手をいただくのです。


私は、自分の国の歌を、あんなに姿勢をただして、あんなに大きな声で歌っているかな?と考える瞬間でも。


政治的に、経済的に、個人的に、いろんなことを思いながら、日々生きているものの、自分が生まれた国を音楽でも誇れるというのは、素晴らしいことだな、といつもお客様に教えてもらってる機会でもあります😊


そして、11月は演奏が二日間続いたので、いつもは日帰りながら、お泊まり決定!
真奈さん、ソンちゃんと、栄養補給(笑)に焼肉へ!!

11152


あらためまして、心の友、真奈さん、いつも楽しく刺激的な現場にお誘いいただいてありがとうございます!


そうそう、二年前のこの時期は、Yuiさんと私が、真奈さんのCDリリースライブに誘ってもらって、この三人でも演奏を。


2016

箏、バイオリン(or二胡)、ピアノという編成
真奈さんに誘ってもらってから、増えてる編成のひとつです✨


そうそう、Yuiさんは、今日バニラムード結成15周年ライブ日だったかと。


今年の共演は、真奈さん、岩田さん、みゆきさん同様、Yuiさんともたっくさーんありました!

仕上げは、岡山。


いくつかの締め切りを今週きっちりやって、故郷へ向かいます!

| コメント (0)

2018年12月 9日 (日)

和の調べ2018-19

ライブレポは今年のうちに。

岩田さん、梶ちゃんと巡った中四国ツアーの先に控えていたのは、2015年に始動したcodeM和の調べシリーズでした。

箏の吉永真奈さん、二胡の沈琳さん、邦楽囃子の島村聖香さんと、ピアノ&作編曲の私、女性カルテット。
002


皆、才能溢れる、優しい女性たちで、私にとってもほっとくつろぐ、この時期でいうとコタツのような(笑)感覚に陥ります。

10月13日、当夜は満員御礼。
早くから予約がSoldutになり、皆さまに楽しみにしてもらってることで、準備にも熱が入りました。

こちらはリハが終わった時の一枚かな?

01

こちらは、二胡のりんちゃんと。
この夏、りんちゃんから企画相談を受け、豪華伴奏付きの二胡楽譜出版の編曲&ディレクトを。

03_n


04

こちら現在Amazonでも取り扱い中です😊

沈綝 二胡楽譜🎵


来年初回は、新緑美しい頃、梅雨に入る前までに!を予定しています✨

この和洋中を奏でる4人で作ってきた音、作っていく音を皆さんに聞いていただく機会あれば、です。

05


最後に、今回はみなさんが早々に満員にしてくださった会場で、何かサプライズを仕掛けたく、着物姿で登場した写真を掲載。

旅館の女将とか、銀座のママ、とか、いろんな印象があったようですが(笑)、本人も舞台で着るのは数年ぶりだったので、気持ち引き締まりました。

着付けは、真奈さんのお母様がしてくださいました!
変わり帯?もとっても素敵で、みなさまに大好評✨✨
S子さま、ありがとうございました💕

06

| コメント (0)

2018年12月 6日 (木)

岩田&MAKI with梶原彰人

この秋、三回東京を離れた時間。

三回目の遠征に出かける前、食レポだけ、あげましたが、肝心のライブフォトあげてませんでしたね(笑)

9月の、茨城(Wolf)、長野(岩田&MAKI)、愛知(岩田&MAKI&田島隆)、さらに上海も刺激的な時間でしたが、岩田さんと梶ちゃんと音を煮込めた、この秋二回目の遠征”中国四国ツアー”も、本当に実りある秋でした!!


高知大学での講義と演奏。

H30maki


高知ライラホールでの公演。
Jpg


松山Monkにて(オーナー&ミュージシャンのせきやさんと!)Monk


そして、私の地元、岡山SOHO

Photo

どの会場も客席を埋め尽くしてくださった皆様に、今一度心よりお礼申し上げます。

この3人の旅!来年もありそうです✨


そして、岩田さんとは、今月20日、WolfToneゲストとして再び岡山で共演を😊


たくさんの土地を音楽とともに訪れることができた2018年に感謝いっぱいです。


さて、これから刺激的な舞台へ!

| コメント (0)

2018年11月22日 (木)

美宇宙(ミソラ)10thの2018

昨夜は、code”M”の最長&最大シリーズ、美宇宙の響宴36章@中目黒・楽屋でした。

Img_2157


ご来場の皆様、早くからのご予約&ご来場、

ありがとうございました✨🙇✨


楽屋オーナーまっしーさん&滝本店長、スタッフの皆さん、

何度もお世話になっております✨🙇✨


新曲”君は宇宙へ、僕は地球に”

予定通り、ラストナンバーに❗️

アンケートでの感想がとても好意的で、なんて皆さん”イイ方なんだ!”と😭

企画で呼んで頂くようなホール規模では決してないですが、それでも10年間、自主公演を毎回のように満席頂く”美宇宙の母(笑)”として、本当に幸せで、みなさまに感謝いっぱいです💕

尺八の岩田さんと、サックスの良子さん、
背景の違う管楽器がTwinフロントで双壁をなし、

そこに津軽三味線のKIJIさんが、
縦横無尽に空間、時間を切り裂き、絡んでいき、

マルチパーカッションの瞳さんは、
私の譜面上の音楽ジャンルを、さらにボーダレスで無限なものにしてくれる。

私のピアノとともに作るこの五重奏を”美宇宙=ミソラ”と名付けました。


そして美宇宙の初ライブ日、客席にいたM女史!に、2回目以降ずっと支えてもらってます🙇


また美宇宙誕生からしばらくは、素晴らしいお二人、二十五絃箏の中井さんや、チェロの泰世さんもメンバーに加わってくれ、数々の曲が生まれました。


美宇宙ライブで出来た曲は50近くあります✨


素晴らしい仲間に恵まれてこそ。
そして、お客さまに恵まれてこそ。

Img_2156

来年は、東京はもちろん、また再び足を伸ばせたらと。
特に故郷にはぜひ!と、どうぞ宜しくお願い致します✨


そして、明日(日付は同日11/22)朝9時頃、FM岡山、森田さんのフレモニに、、電話出演します。

近況、また12/20のWolfToneコンサートについて、想いを語ります🐺

よろしければ、お聞きください😊

| コメント (0)

2018年10月17日 (水)

武豊町立富貴中、芸術鑑賞会

上海から帰っても、私の音の旅は続いていました😊

まず、日本で降り立った空港は、羽田ではなく関西空港。

ここで、大阪でのcodeM初公演でお世話になる関西ミュージックリンク協会の元氏さんと再会。

Img_1323

この公演、随分前から準備してきたのですが、気づけば目前。今週日曜日が開催日に‼️‼️

1021takatsuki_omote_04_2


予約お問い合わせ:Ticket@codem.info

そして、荷物を置くだけに東京に戻った後💦、またすぐ愛知へ。

2013年から度々ご縁をいただく、武豊町のゆめたろうプラザにて、武豊町立富貴中、芸術鑑賞会に呼んでいただきました‼️

メンバーは、、、

Photo


お馴染み!尺八&ピアノDuoの岩田さん。
そして、もうひとかたは、5年ぶりの共演‼️
タンバリン博士こと、田島隆さん。

このトリオが実現してものすごく嬉しかったです!!!


なので、上海に渡航する前から、この公演のプログラムを綿密に練っておりまして、そんなことやってたら、結局渡航日の朝まで資料作りに追われて、徹夜で上海に向かったというオチでした💧

でも、その結果、校歌アレンジ、さらにそれぞれタンバリン、尺八が体験できるコーナー、プロジェクターを使った音楽歴史の紹介や、小休憩の意味を兼ねての、どーでもいいかもしれない(笑)クイズ問題、などなど、盛りだくさんでお届けしたことを、学校側の皆さんにも喜んでいただけて、舞台人冥利につきました!


こちらは、終演後、生徒会の皆さんと。

Photo_2

こちらは、コラボを数曲行った合唱部の皆さんと。

Photo_3


中学校の校長先生、また担当の服部先生にお世話になったのは言うまでもなく、また私たちと中学校の間に立って、様々なケアをしてくださった、いつも愛情深きゆめたろうプラザの高橋さんや、NPOたけとよのスタッフの皆さんにも、大変細やかにお世話いただき、感激募る舞台裏でした😭


Photo_4

今年も新たな出会いはたくさんいただき、その度に広がるご縁に感謝していますが、一度呼んで頂いたあと、こうして何度もお声かけしてもらうところも増え、その深まる縁にも、感謝いっぱいです。

帰ってきたな〜と思える場所がたくさん✨

そして、この日の中学生たち、午前中は中学校の体育館で文科系の発表を終え、午後は私たちの芸術鑑賞会に参加してくれ、翌日はなんと体育祭とのこと。行事盛りだくさんの二日間とのこと😊

この日も、鑑賞会を終えた後に、学校内で三つに分かれた応援団の団長がスピーチを元気よくステージでしていて、その若いエネルギーに感動して、舞台裏からパシャり。


Photo_5

きっと翌日も盛り上がったことと思います。


富貴中のみなさんへ、あらためて校歌をあんなに大きな声で熱唱してくれて、ありがとうございました💕


アレンジャー冥利につきました。


引き続き、充実の中学生活をお過ごしくださいね。


| コメント (0)

2018年10月 2日 (火)

WORLD MUSIC ASIA in上海(5days_2)

上海でのカフェライブ翌日から、いよいよWORLD MUSIC ASIA2018が開幕。

このフェスティバル全体のオフィシャルホームページは✨コチラ✨です。

私たちは、この18 『Ablaze 9 Strings』として出演。

World_music_asia1

メンバーは、
 ・パンリー(Erhu)
 ・Yui(Vn)
 ・小山豊(Tsugaru−Shamisen)
 ・MAKI(Key)

演奏曲は、
・Koyal(小山さん作曲)
・こきりこ節(小山さん編曲)
・古の光(Yuiさん作曲)
・リベルタンゴ(Yuiさん編曲)
・Soul To Soul (MAKI作曲)
・青い月(MAKI作曲)
・グリーンスリーブス(MAKI編曲)
など。

こちらは二日目の会場。開放的な場所。ちょうど中国の祝日(中秋節=中秋の名月)にあたり、親子連れの方もいっぱいでした。

World_music_asia2


こちらは初日のほうの会場。
二日目に比べると、こじんまりとはしているものの、映像が駆使されて、写真を後でみると美しかったのだな〜と!!
World_music_asia4

World_music_asia3


そして、会場の周辺には至る所にこのフェスのポスターがあったのですが、私の人差し指が指してるのは、日本語でピアニスト!って意味なのです!(この日は気合いいれて、ピアニストTシャツ着ていきました、笑)

World_music_asia5


こちらは、終演後のサイン会の様子です。

今回、なんと持参したCDがどの会場でも全て完売に。。。

しかも、若い方たちがたっくさん買ってくださって、感激を通り越え、驚きでした!
(今も聞いてくださってるといいな〜〜〜)

World_music_asia6


パンリーちゃん、Yuiさん、小山さんとのカルテットアンサンブルは、お互い初めてとは思えない刺激的なもので、この中国だけで終わらすのはもったいなくて、いつか近いうち再演したいとお互いに考えています😊

そんな時も楽しみにしていただければ、です。


World_music_asia7


この公演の話が浮上した2月には、本当に実現するのか、雲をつかむような感覚でしたが、たくさんの方と支援と、パンリーちゃんの熱意とプレゼンテーション、Yuiさんとともに歩んだたくさんの準備、小山さんの快諾と強行スケジュールを縫っての上海来訪によって、実現しました。

忘れられないのは、この道を陰日なたで支えてくれた方々の存在です。


周さん、青木さん、フェスティバル実行委員のみなさん、中国での大学生ボランティアのみなさん、そして以前ぱんりーちゃんとの共演時、譜めくり!でお世話になった五箇さんに、なんと今回も愛情いっぱいのサポートをいただきました😭そしてそれぞれの家族の応援とサポートも、私たちを支えてくれました✨🙇✨

日本から、わ〜すごいね!!頑張って!とたくさんの温かい言葉をくれたファンの方、友人にも、心から感謝です✨🙇✨


また、世界から参加しているミュージシャンの方々が、私たちのステージ前、またステージ後に、拍手やハグで迎えてくれることも、本当に幸せな瞬間でした。

音楽は、世界で共有できる2雄弁な言葉”ですね😊😊😊

こうして、一つずつ忘れられない舞台に立たせてもらって、私の秋はさらに進みます。


今月もツアー三昧。がんばります👍


| コメント (0)

より以前の記事一覧