06.Works& News

2017年5月 7日 (日)

御礼!CD船出とともに。

今日は連休も最終日。
みなさま、ゆっくりされてますか?

私は、さしずめ受験生のように、課題(〆切)に追われるGWでしたが、そんな中で、昨日は久しぶりに、人前に出られる格好へと変身(笑)


ソプラノボーカル!な日比野幸さんと、満席のお客様の温かい空気に包まれて、合計16曲演奏してきました。

18342376_414681592245542_39708119_2

そして、無事、CD"お陽さまとお月さま"も船出の日を迎え、

たくさんの方にお手にとって頂けました。

感激です😭


幸さんがSNSに綴ってくださった言葉を、最後に引用させていただきます。

こんな心温かい&努力を惜しまない、最前線の歌い手さんと1年間、音を磨いてこれて、私に跳ね返ってくる音楽の財産はとても大きいです。


インストのcode"M"をメインに展開してきた17年ですが、みゆきさんとのステージもぜひたくさんの方に聴いていただけたら、です。

幸さんのライブとCDレポ。
〜〜〜〜
昨日は満席のお客様の前でマイクなしのクラシックからマイクも使っての映画音楽、ポップス、ジャズまでMAKIさんと楽しく遊ばせていただきました🎵
そして、MAKIさんが手掛けた作品がお客様の手に渡るという記念すべきライブともなりました💛💛💛💛💛

ちょっとここからCDのお話を。。。

「お陽さまとお月さま」Maki Codem produce

この中の曲も歌いましたが、特に「ありがとう」はMAKI作詞作曲で昨年、私の目の前で書き上がった曲。

C_jtv9qumaetwaz

温かくて優しくて、でもこの愛の大きさに心がぐらぐらになって泣かずに練習するのが大変な曲。

そして、これを聴いたお客様は私の出来がどうであれ、皆様口々に感動しました、号泣しました、泣かずに聴けません、我慢していたけど目と鼻が大洪水と。素直に感想をくださったのでやはりこの曲の持つ力は絶大なのは間違いないと確信しました!


それに加えて、私の事とも重なってとか、同じような境遇の人がいるのでなどの感想も。人は生きているといろんなことが起きます。自分にも家族にも友人知人にも意外と身近に起きていることを知ります。命も愛もはかないけれど皆にあるはずのものだから響くのだと。

特に母には…

もちろんこのCDの他の曲も楽しくてウキウキしたり、ちょっと心がほっこりしたり、懐かしい気持ちになったり、少し切なかったり。心のサプリメントになると思うんです!歌っている私が言うのも恥ずかしいのですが、何せピアノソロのオリジナルも含め曲が絶品ですから💓❤💝


だからまだまだの私ですが、たくさん歌っていきたいと何度も何度も歌うと決めています✨

そんな訳でやっと少し私の心の声が書けました!


MAKIさんとの出会いに感謝💓
お客様との出会いに感謝💓
素敵な曲の出会いに感謝💓ありがとうございました✨


〜〜〜〜

みゆきさん、優しい言葉の数々、たくさんありがとうございました!!

次回は、8/12(土)に、同じく、神保町 楽屋にて決定しました。

みなさまを心よりお待ちしております!

さっ、また〆切に向けてGo!!!


| | コメント (0)

2017年5月 6日 (土)

今夜! 日比野幸&MAKI Duo

本日、幸さんとのライブに満席申込みを頂いたみなさまへ。

GWの最中にありがとうございます!!


0506


0506_2


今回、みゆきさんはひじょーに、たくさんの音楽ジャンルを網羅してます^^



オペラ歌手で、この歌う範囲たるや、もはや神です(笑)


見た目もゴージャスでクールな感じも漂われるお方ですが、ご本人、実はかなりシャイで、またとてもとても心の優しい方です 😊


以前、自分の中でどうしても消化できないことがあって曲にしてみようとおもったものの、1年半もの間、メロディーが浮かばなかったのですが、幸さんの優しさや、声の表現を聞いてたら、書ける気がしてきて、迷惑も顧みず、昨年秋、リサイタル前日の最終リハに出来立てホヤホヤを持って行ってしまいました。。


その曲を、この度リリースのCDにも収めることができました。

_mini


すべて幸さんのおかげです。


Amazonでは、今月中旬から取り扱いとなります。

YouTubeにもあがってるので、宜しければ聴いてください 🎵


今夜は、二人であれやこれや10数曲、用意してます。
どうぞたっぷり2時間、”うたとぴあの”
おつきあいくださいませ!


そして、スカパー ミュージック・エアチャンネルでは、
17時から、

美宇宙の饗宴(2017.3.16ライブ@中目黒 楽屋)が、オンエアとなってます🎵


06


、、今年に入って、たくさんのプロジェクトを抱えた日々が続いてますが、それら取り組んでいるものには、どれも恵まれたことに出口があり、その船出を私は一番近い所から見守れる立場でもあるので、幸せな日々です。

感謝。

| | コメント (0)

2017年5月 5日 (金)

明日!美宇宙スカパー再放送

| | コメント (0)

2017年4月22日 (土)

code"M"乱〜舞〜 etc

いろんなことが、これでもか〜と並行している熱い4月です!

今週は、code"M"を離れて?私が活動するWolf Toneのライブが、千葉(青山ラウンジ)でありました!

Wolf_tone

20ページに及ぶ音絵巻、変態拍子?!(さおりちゃんが命名、笑)炸裂の”セカンドレボリューション”という曲を、二人のキレッキレ!の演奏で、最高のテンションで届けてもらいました!

Wolf

7月には西日本ツアーを控える私たち、さらにはCDリリースを控える私たちに、会いにきてください!

さて、タイトルの
【乱〜舞〜(らんまい)】

のお話を。


この激しいタイトル(笑)の曲は、
今から10年前に創作し、CD「和楽〜華の乱〜」に収録しました。


01
しばらく、在庫が欠品してましたが、Amazon上に、この春2年ぶりに復活しました!

Amazon ✨和楽〜華の乱〜

編成は、素晴らしいお二人(25絃箏の中井さんとパーカッションの瞳さん)、ピアノが私。


以来、この曲は多くの方に愛情注いで頂く幸せものです😊

ある時は、ヤマハの先生から、中学生が大会でこの曲を耳コピしてエレクトーンで演奏したく、使用許諾が欲しいと事務局にラブコール💕


06

ある時は、バトントワリングのコーチが、やはり中学生たちがこの曲で踊りたいので、と連絡が(このチーム、乱〜舞〜使用の演技で全国優勝を✨そして、上記の記念撮影!)

そして空中パフォーマーとして数々の輝くステージに立つ、HiROKOちゃん

04b

この写真のように、TVや、Kumiさんプロデュース公演など、沢山の場で披露くださって😊


04djpg


04a

さらに去年は、友人であり尊敬すべき音楽家のオマナさまが、ソロアルバム”凛〜Ring”の1曲に加えてくれ😭、

11ring


そして今日オンエアされたフジテレビの”映っちゃった映像GP”でも、音効の飯塚さんが、要:パンチ力なシーンで使用くださったと😲❗️


MAKI code"M"(&別ペンネーム)で作編曲し、世に送り出した曲は、300以上な筈ですが、こんなにチャンスを与えてもらう曲はそうそうなく、本当に作者も楽曲も幸せものだな、と🙇🙇🙇


YouTube「乱〜舞〜」は、コチラ


GWはインドア決定で、音符漬けの毎日が確定で、、なかなか悲鳴をあげそうですが、そんな時はむしろ、のんびりとした春らしい曲も作ってみたい心境です😊


そして、とうとう近づいてきました!!

日曜深夜は、電波に初めてのっちゃう!!!

✨✨✨”美宇宙(ミソラ)の響宴”✨✨✨


スカパーで、ミュージック・エアが映るチャンネルの方は、ぜひぜひぜーーーーひ、見てください💕✨

10
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2017年4月23日 24時〜 45分間

Live Lab. code”M”美宇宙の響宴 放送決定!

CS放送︓ミュージック・エア
・スカパー︕326Ch.
・スカパー︕プレミアムサービス638Ch(HD)
・スカパー︕プレミアムサービス光
・全国ケーブルテレビ(約60 局)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

| | コメント (0)

2017年2月26日 (日)

復刻、和楽〜華の乱〜

Qc0q4910

最初にお伝えしておきますが、

こちら、もう10年近く前の写真です(笑)


この留袖を着た日は、

codeMのCD "和楽〜華の乱〜"リリースライブ日でした。

あれから、そんなに経ってるとは😲


3年ほど前に、増版を重ねたCD在庫が切れて、それ以来補充ができておりませんでしたが、ようやくようやく、来月CD版として、再び"和楽〜華の乱〜"を、お求めいただける運びとなりました。


在庫を切らしている間、、


中古販売ショップで、、


3万を越えた販売額をみて、


驚いたのと申し訳なく感じたのと。。


私たちが作っていたら、そんなお値段でお求め頂かなくても済んだのに、と。

(私たちが、まるで幻のアーティストみたいで、、)


ということで、今、ご検討くださってる皆さんは、もうしばらく!!!お待ちください。


もちろん、CD版以外でも、iTunesサイトにもありますので😊

codeM CDをずっと手元に持ってくださってる皆さんへ、


ありがとうございます💕

02

| | コメント (0)

2017年1月30日 (月)

ただいまOA、ぶっちゃけ寺!

ただいま、オンエア中のテレビ朝日、

ぶっちゃけ寺


私の小さな音世界を、メディア上へと広げてくれる飯塚さんが、なんとも大胆な使い方をしてくださってます✨✨✨

ここに並ぶアルバムジャケットの曲が、あれもこれも流れてるそうです。は〜〜、なんと幸せ。。。
何より嬉しいのは、今日はMAKI曲ラッシュと同時に、いや、それ以上に、凛〜Ring〜祭りなのです💝💝💝

凛〜PV〜はコチラ✨

そう、お真奈さまの、15年の想いが詰まったアルバムからたくさん流れてるのです。

このアルバムに関われ、真奈さんの本気の数ヶ月を間近で見てきた私には、自分のこと以上に嬉しいです‼️


みなさま、もしご覧になれるようでしたら、耳を澄ませて、曲当ても(笑)楽しんでくださーい。


そしてそのお真奈さまの生音!、和のたおやかな音色は、金曜日、銀座ヤマハホールで聞けますよ😊こちらもあと4日。
今週も濃い毎日。

嬉しいこといっぱいです。
01john


| | コメント (0)

2017年1月20日 (金)

こんなところに日本人。

テレビ朝日系列で放映の、

こんなところに日本人。


今週のオンエアでは、戦争中の辛く悲しい体験を乗り越えて、子供さんを立派に育て上げ、海の向こう、オーストラリアで人生の大半を果敢に生き抜いている92歳のアキコさんが特集されました。

彼女が壮絶で勇敢な人生を振り返る海辺のシーンで、私が作曲したAqua Santaを、音響効果の飯塚さんが使用くださいました。



珍しく、リアルタイムでTVを見ることができました。

アキコさんが人生を振り返る、大切なシーンで流してもらえて、なんだか恐縮なほどでした。

親友や妹に事前に伝えることが出来た今回、自分のことのように喜んでくれて、嬉しかったです。


寒い毎日ですが、心が温かくなることが続いています。

感謝感謝!

| | コメント (0)

2017年1月10日 (火)

【Back to December】2years

アレンジ、ようやく収束?に向かいそうな気配。

千駄ヶ谷スタイルさんに先日年賀で頂戴した抹茶どら焼き!をデザートタイム(ドレスにはマズイかな〜〜💦)のお供にしております。。

そんな時間、私的1年の節目である12月を2年連続で振り返ってみたり、、


まず、1年ちょっと前となる、2015年。

この年は、なんといっても、8年ぶりのオリジナルCD

"美宇宙の響宴"を2015.12.13、リリースしましたっ^^

01_2015cd1


さらに、この年は、乃木坂の聖パウロ女子修道会より、嬉しいオーダーをいただき、codeM Blue ZoneメンバーでクリスマスキャロルのCDも制作&リリース

02_2015cd2


そのコンサートを、暮れ(クリスマス)迫る2015年12月21日に。

メンバーが女性ばかりだと、写真も豪華に見えますね(笑)

03_2015cd

コンサート会場は、女子パウロ会のお御堂。
十字架が印象的で、本当に愛に満ちた場所で、奏でた2時間でした。
最後に共演してくれたシスターの歌声も清らかでした!!

04_2015


そして、2016年も再び、教会コンサートにご縁が出来ましたっ!

そう、昨年たっくさんコンサートをご一緒した幸さんが、品川のグローリアチャペルでリサイタルを。

こちらの響きも抜群でした!!

アンコールでは、幸さんが息子さんでと共演。
数年前、生命が危険な状況になった息子さんが、今こうして元気になってお母さんと共演している姿に、私もうるっと。。。(Rくん、昨日は成人式、おめでとう‼️)
05_2016


そして、上記コンサートを実は聴きにきてくれていたのが、吉永真奈さん。

この数年、私のブログでも度々紹介してますが、真奈さんが昨年、15年の思いが詰まったアルバムをリリースされ、その中で、MAKIオリジナル2曲(乱〜舞〜と、Scorpion〜11月の鐘〜)と、アレンジ(琴線幻夜)という形で、ディレクト、作編曲、演奏に関わらせてもらいました!!

こちらの発売が、2016.12.14

06_2016cd

私的には、2年連続で思い深いアルバムが師走にリリースされ、あ〜今年はこういう感じで突っ走ってきたな〜、誰かと共存してきたな〜と思い返せる、充実の去年、一昨年です。

で、こちらが銀座ZEROで、リリースライブをした際の、左がゲストバイオリンYui、真ん中がお真奈さま、右が、ワタシです^^

07_2016cd

で、ですね、、昨年の暮れは、未来に繋がるコンサート鑑賞や、打ち合わせもなかなか頻繁に組み込んでまして、

こちらが電子エレクトーン奏者の清水のりこさん!

昨年2月、BSジャパン 日経スペシャル招待席という番組に演奏出演が決定していた、のりこさん。
襲名披露記念の時期に出演された中村雀右衛門さんの踊りに、切支丹道成寺という音楽を題材に、私のアレンジを、と推薦くださって、貴重な機会を得ました。

今年も、のりこさんとはひとつ仕掛けたな〜と思っていることが二人の中で既にあります!!
こちらお楽しみに。


08_2016


そして、昨年、岩田&MAKIのコンサート、学校公演でお世話になった信州国際音楽村の館長さんとも打ち合わせ!こちらも今年の動きが既に始まっています!!

09_2016

最後は、晩秋から始まった、吉永真奈さん&島村聖香さんとの、小美玉市内での学校アクティビティ。

codeM 和の調べは、中国の楽器、二胡を見事に奏でる琳ちゃんも加わった4人編成ですが、小美玉市には和洋を紹介する試みの中、3人で伺ってます!

実は、一昨年はURANUS(岩田さん&中井さん)の、中井さんが怪我をされた時期、ピンチヒッターで岩田さんとDuoで伺ってたので、、こうして昨年もご縁ができるなんて、嬉しくも声がけいただいたみの〜れの皆さんの期待に応えられる、現場の子供達が伝統に興味をもって、楽しめるコンサートを!と張り切ってやってます。


今年の冬も引き続き伺うので、また元気な子供達に会えるのが楽しみです!
(みんな風邪やインフルエンザ気をつけてね!!)
10_


ということで、2年続けて振り返ってみると、どちらも節目のような出来事もあれば、一昨年のことが昨年につながり、昨年がまた今年につながり、と、、続けてるからこその幸せを味わえているな〜と実感。

出会い、そして出会いの後もご縁を大切にしてくださる方々に感謝です!


ではでは、ラストスパート!!アレンジに戻ります〜

| | コメント (0)

2017年1月 7日 (土)

【codeMチラシ】 2015版

この年始、かなり緻密な作業(=譜面書き)で始まっていますが、なんとなく私の脳裏はカラフルです!


なので、息抜きにちょっと、昨年を飛び越え、一昨年のcodeMフライヤーをご紹介。


この2年間は、シリーズもさらに広がり、明確化してきて、フライヤーもシリーズの特徴が打ち出され、こうしてまとめてみても、私自身が楽しくなっちゃいます!

カラフルでしょう??

M子さん、毎回素敵なチラシをありがとーー。


【2015和の調べ✨】
01wa01


02wa02


03wa03

【2015Pf & Saxophone✨】

07pfsax

【2015 HAM Trio✨】


04ham01


05ham02


06ham03


【2015 Blue Zone✨】

11bz


【2015 美宇宙の響宴✨】

08misora1


09misora2


10misora3

そしてそして、話は2017年に戻り、、、

2017.3.16の美宇宙の響宴フライヤーも、昨日デザイナーから上がって参りました💕💕


15871759_1603180529698908_827578596

こちらのご予約も始まりました!

reserveU@codem.info

みなさま、心よりお待ちしております。

| | コメント (0)

2016年12月30日 (金)

【ファンクラブMJ】感謝のみ

code"M"には、ファンクラブMJがあって、出来た当時から、2008年から熱く応援くださってる方々がいます!


その方々には、メールでいち早くライブをお知らせしたり、お得な情報があったり、今年の更新特典は、3月に16周年で行われた美宇宙の響宴with彌勒忠史(at Blues Alley)のダイジェストDVDでした!


01mj


また最近は会報も充実してきて、こういうものが、会員の皆さんに届いているかと。


03mj


ずっとずっと応援くださってるファンの方へ、年末あらためて深謝を。

また、ある時、codeMに出会い、そこからずっと応援くださってる、まだ私が直接お話したことのない方々にも、codeMサウンドを気に入ってくださってることに感謝を。


そして、応援くださる方々へ、私一人では到底できない”ありがとう”の気持ちを、文字やデザインにして届けてくれるスタッフに感謝を。

11月の、美宇宙(倉吉&岡山)ツアーではアンケートを記入くださった方々に、codeMから、こんな葉書をお送りしました。

02_3


年賀状も、早々と!且つ、今年のcodeMコンセプトシリーズを網羅したデザインに仕上げてくれてるのです。


それが全国で応援くださってる方々に届く予定です!

自分一人でできないことが、演奏者、スタッフ、また仲介してくれる、紹介してくる皆さんの手で、思いで、知らない方に届く今に感謝を。


来年も諸々決まり始めてます!


ファンクラブMJのみなさま、そしてcodeMを気にかけてくださってる皆々様、どうぞ健やかに年の瀬をお過ごしください。


04codem2017_3


| | コメント (0)

より以前の記事一覧