07.創作&リハ日記

2017年6月26日 (月)

ピアニストの時間。

プロデューサーといえば、聞こえがよいのですが、、

私が、プロデュースしてます、という時は、

大概、企画書にはじまり、公演後の事後処理まで、

本当に、書面と関係各位へのやりとりに追われて、音楽家らしいことは、ほんの僅かです。

僅かな部分が何かというと、
音楽構成を決めたり、
クライアントさんのイメージに従って、出演者や楽器プランニングをすることで、
これらは、クリエイティブな作業でワクワクします。

そして、作曲。
これぞ、まさしくクリエイティブな時間ですし、
作品が完結し、リハを経て、本番で音楽となった時の喜びは
最上ですが、、
これはこれで創作中は、女子力という意味では、
ゼロ、、いやマイナス100くらいまで沈んでます。

はい、誰にも見られたくありません(笑)


となると、ピアニストとしての時間が、

一番、オモテに出てるイメージの私と一致するのかな〜なんて。


そして、codeMを立ち上げて17年の間に、

どんどんどんどん、ピアノに対する愛おしさが増してます。

もっとこう表現したいな〜、なんでこういう表現ができないんだろう〜、

この繰り返しですが、

出来なかったことが、出来るようになるのは
いくつになっても嬉しく、

また、最近嬉しいひとつに、

MAKIさんのピアノが好きです、音色が好きです、と
嬉しすぎる感想をくださる方が増えたこと。


ただ、出したい音はあれど
それが出せてるかどうか、、本人はまだまだ追求甘く、、

でも、お客様のほうが、この音が好き!!と言ってくださるのは、
本当に幸せで、もっともっと磨かなきゃ、と日々の意欲が湧きます。

ということで、
今日はピアノに向かう、幸せそうな(=陶酔してる😅)私を集めてみました。

間違っても、作曲してる時の私は同一人物には見えません‼️
それはあらかじめ自己申告を(笑)

本番のステージから。

04


18121978_1735287193154907_470758649


Baj


レコーディングから。
Rec


この夏は、

ピアノソロの作品、

電子エレクトーンをオーケストラに見立て、 ピアノコンチェルト(雪月華〜第3章 華〜)も書きます。


創作という暗いトンネルを抜けた先では、

きっとまた熱いドヤ顔ないし、
時に笑みを浮かべて演奏するのかな〜と。
(本人も、後で録画を見て、自分の顔に毎回驚いてます。笑)


納得のいく音を、これぞという旋律、響きを、この夏は追求してみます。

| | コメント (0)

2017年5月12日 (金)

Wolf Rec初日&HAM Trio

日付変わっちゃいましたが、

5/11は、Wolf Toneのレコーディング初日でした。
Wolf_cd
(あっ、これは以前撮った一枚で、こんな暑い日にこの厚手!な格好はしてません、笑)


7月にはそのCDとともに、西日本5箇所を巡ります。

先日、Yuiさんとのお仕事が名古屋だったので、ライブハウスDOXYにもチラシとともにご挨拶を!

Wolf_tone


まぁ、それはそれは熱いレコーディングでした。


そして、怒涛の編曲締め切りが重なっている私、睡眠時間があまり最近取れてないので、フラフラしながらお家に帰ってきました(苦笑)

来週は、レコーディング2日めが待ってますが、今日以上にハードな曲を録音予定。

そして、今週以上に予定詰まり気味。

乗り越えられるよう、頑張ります!

そして、この公演も近づいてます!!

9ヶ月ぶりのHAM Trio.


先日のリハ、あ〜やっぱり、このサウンド好きだな〜と再認識。

Unspecified
ひとみさん曰くの、アコースティックプログレバンドみたいです、私たち(笑)


ぜひぜひたくさんの方に聴いていただきたいです!!


とりあえず、一度今夜は閉店。

おやすみなさい〜〜〜


0517


0517_2


| | コメント (0)

2017年4月22日 (土)

code"M"乱〜舞〜 etc

いろんなことが、これでもか〜と並行している熱い4月です!

今週は、code"M"を離れて?私が活動するWolf Toneのライブが、千葉(青山ラウンジ)でありました!

Wolf_tone

20ページに及ぶ音絵巻、変態拍子?!(さおりちゃんが命名、笑)炸裂の”セカンドレボリューション”という曲を、二人のキレッキレ!の演奏で、最高のテンションで届けてもらいました!

Wolf

7月には西日本ツアーを控える私たち、さらにはCDリリースを控える私たちに、会いにきてください!

さて、タイトルの
【乱〜舞〜(らんまい)】

のお話を。


この激しいタイトル(笑)の曲は、
今から10年前に創作し、CD「和楽〜華の乱〜」に収録しました。


01
しばらく、在庫が欠品してましたが、Amazon上に、この春2年ぶりに復活しました!

Amazon ✨和楽〜華の乱〜

編成は、素晴らしいお二人(25絃箏の中井さんとパーカッションの瞳さん)、ピアノが私。


以来、この曲は多くの方に愛情注いで頂く幸せものです😊

ある時は、ヤマハの先生から、中学生が大会でこの曲を耳コピしてエレクトーンで演奏したく、使用許諾が欲しいと事務局にラブコール💕


06

ある時は、バトントワリングのコーチが、やはり中学生たちがこの曲で踊りたいので、と連絡が(このチーム、乱〜舞〜使用の演技で全国優勝を✨そして、上記の記念撮影!)

そして空中パフォーマーとして数々の輝くステージに立つ、HiROKOちゃん

04b

この写真のように、TVや、Kumiさんプロデュース公演など、沢山の場で披露くださって😊


04djpg


04a

さらに去年は、友人であり尊敬すべき音楽家のオマナさまが、ソロアルバム”凛〜Ring”の1曲に加えてくれ😭、

11ring


そして今日オンエアされたフジテレビの”映っちゃった映像GP”でも、音効の飯塚さんが、要:パンチ力なシーンで使用くださったと😲❗️


MAKI code"M"(&別ペンネーム)で作編曲し、世に送り出した曲は、300以上な筈ですが、こんなにチャンスを与えてもらう曲はそうそうなく、本当に作者も楽曲も幸せものだな、と🙇🙇🙇


YouTube「乱〜舞〜」は、コチラ


GWはインドア決定で、音符漬けの毎日が確定で、、なかなか悲鳴をあげそうですが、そんな時はむしろ、のんびりとした春らしい曲も作ってみたい心境です😊


そして、とうとう近づいてきました!!

日曜深夜は、電波に初めてのっちゃう!!!

✨✨✨”美宇宙(ミソラ)の響宴”✨✨✨


スカパーで、ミュージック・エアが映るチャンネルの方は、ぜひぜひぜーーーーひ、見てください💕✨

10
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2017年4月23日 24時〜 45分間

Live Lab. code”M”美宇宙の響宴 放送決定!

CS放送︓ミュージック・エア
・スカパー︕326Ch.
・スカパー︕プレミアムサービス638Ch(HD)
・スカパー︕プレミアムサービス光
・全国ケーブルテレビ(約60 局)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

| | コメント (0)

2017年1月11日 (水)

【有言実行?!】完!!!

有言実行した早朝は、体は重いけど、心は軽いです!


やればできる子(笑)と信じて頑張った年末年始を挟んだ3週間強。


最大5人編成の和楽器用に7曲、最大4声+4楽器用に11曲(メドレーを個別化したらもっと?)、とバリエーション豊富なアレンジに挑戦してました。


和楽器用は、引き算の美学。音をそぎ落として高まる情熱。

歌ものは、ハーモニーの美しさ。副旋律のキュンキュンするフレーズ。


それらを、主に心がけてます。

この全然違うタイプなアレンジが平行していた毎日は、頭がウニウニしてましたが、やり終えた達成感たるや!!!!

ひとつは、もうまもなく!!

そう、明後日に迫る、千駄ヶ谷スタイル with codeM公演用です。

こちら、リハ模様。

楽しそうでしょ?

この”あずさ2号”は、私がかなり独特なアレンジを施している、思い入れ深い一品でして、5年前帝国ホテルの大晦日コンサートで、テノール高田さん、バリトン与那城さんが歌ってくれたことで、今回もぜひ!となってますが、5年前にはなかった、壮大なクラシックスタイルのイントロに始まり、途中は変拍子も出現、南米系に向かい、最後はジプシー的なフィナーレです。

なんのこっちゃ?でしょうが、
とにかくやりたい放題(笑)

これができるのも、役者(=演奏者)が揃ってるからです!

あ〜、楽しみです!


codeMは、後半に出演します。

みなさま、ぜひぜひこのスペシャルな公演をお見逃しなく!!!

今日は3回目(ラスト)リハ。

頑張ってきます。

チケットのご予約お問い合わせはこちらへ(VIP席、残り10数席!)
◎二期会チケットセンター
電話 03-3796-1831 FAX 03-3796-4710
受付時間:平日10:00~18:00/土曜10:00~15:00

◎東京文化会館チケットサービス (自由席のみ)
電話 03-5685-0650

◎チケットぴあ(自由席のみ)365日受付
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1660688


Photo


Photo_2

| | コメント (0)

2017年1月 6日 (金)

【年賀状】2version

世の企業のみなさまも、仕事をスタートされたことが、よくわかったこの二日間。

昨日今日と各種案件問い合わせだとか、返答せねばならない項目?が増えまして、私も大慌てで、対応しつつ、迫る本番準備も並行を。

さて、今年の年賀状ですが、codeMの出来るデザイナー女史が、このように、昨年のcode"M"プロデュースに出演したアーティストを網羅したフォトアルバムを作ってくれました。


Codem_2017

ほんと、いつもその発想に、最初に見せてもらった時にワクワクします。

来週の千駄ヶ谷スタイルさんとのコラボもそうですが、譜面やピアノに向かってる時間、ずっとアイデアを模索してる時間と、しんどい時もありますが、やはり、準備の過程で、最高にワクワクする瞬間というのもあって、そのパワーで乗り切れるんですよね!

そして、同じデザイナーながら、岩田卓也&MAKIシリーズは、もっと”ぶっ飛び系?”で作ってくれました(笑)

Photo

コレも最高ーーー💕、気に入ってます😊


ということで、今年もみなさま、どうぞ宜しくおねがいいたします!!!


さっ、もう一踏ん張り!な3連休の週末です。


寒い毎日なので、皆さん風邪ひかないよう、気をつけてくださいね。

| | コメント (0)

2016年12月11日 (日)

【みの〜れ公演】幕開け

2016.11.29

小美玉市みの〜れアクティビティ事業(学校の教室を巡っての演奏会)も、この日スタートしました。お気づきのように?、師走直前からスタートし、越年することが多すぎ、、、これはきっとお正月感がまるでないことを予感させます(苦笑)

でも長期のお仕事は、時間が長い分、その仕事への愛情もさらに深くなるのです!


この幕開け(序章)として8月、箏曲家のお真奈ちゃんと、先生方を対象としたまずはプレ公演がありました。


01

2

それが、

こちらの公演案内に繋がるのです。


02_2

小美玉市内の幼稚園(保育園)年長さん、小学校は5年生、中学校は1年生を対象とした、学校公演(アクティビティ)を4アーティストが任される中、code"M"として、鼓の島村聖香さんと、箏の吉永真奈さんにお願いし、光栄にも10数校、3人で音楽教室をステージに巡ることになりました。


初日から、なかなか難題!な曲リクエストがきていたので、バタバタで本番迎えましたが、でも子供たちも可愛くて、メンバーも朗らかで、みの〜れのスタッフさんも優しくて献身的で、良き現場です。


水飲み場でたわむれるオマナちゃん💕

02a

控え室で可愛いクリスマスの帽子が似合う聖ちゃん💕
02b

そして、真奈さんとのコンサートで度々お世話になってる、マナママ、都子さん💕
02c


そして、みの〜れ(小美玉市の文化施設)では、この5月、親子コンサート企画も持ちかけていただき、
彌勒さん、良子さんと行ったのですが、、

03omote


04ura1


05de

これはこれで、来年また面白い?展開がありそうです🎵🎵🎵

体力維持と、健全な心を維持できたら、神様や仏様や、また私を面白い?と思ってくれてる方が、楽しい企画に声かけてくれたり、魅力的な機会や場を与えてくれるんでしょうね!

がんばります!

そして、同級生彌勒さんは、先日11/11の岩田さんとのDuoも、お仕事絡みと言えど、ありえないほど忙しい中、長野(信州国際音楽村)のライブに駆けつけてくれたわけですが、、(涙。こちら終演後の写真)

06_2


その彌勒さんとの、楽しい映像もYouTubeに幾つかあがってます。

12/15に来ていただくみなさまは、ぜひその前に!
また、全国で、MAKI&MIROUを楽しみにしてくださってる皆様も、こちらを見てくださいませ。

全く違う音楽ですが、どちらも、彌勒さんらしさを注入してもらってるステージです🎵

バラードなら、これ!オンマイオウン!

ファンキーなら、これ!翼をください!


2016年12月15日(木)
「MAKI & MIROKU vol.5」ゲスト:中村健吾(Bs)

【時間】18:30 open 19:30 start

【料金】前売り:4000円 (当日+500円) ※飲食別 要:1D

【予約&お問合せ】
1.code"M"事務局 reserveU@codem.info
2.TheGLEE
03-5261-3123(営業日17-23時)
03-5261-3124(平日10-18時)

| | コメント (0)

【NUZZO meets 吉永真奈】始動

2016.11.27

今度は、こちらのプロジェクトが本格的にスタートしました。

あの世界的テノール歌手、
ジョン・健・ヌッツォさんが、吉永真奈さんを中心とした邦楽チームと催すコンサート、

”和心”
NUZZO meets 吉永真奈

01john

もーー、すごい企画だと思います。。はい。

この企画がジョンさんと真奈さんの中で産声を上げて以降、
去年すでに、真奈さまの提案で、ジョンさんに実際にお会いして、お食事しながら、私もコンサート内容を聞かせてもらう機会なども、あったのです。

このコンサートでは、プログラムの半分弱の曲に、アレンジャーとして関わらせてもらいます。

なんたる、光栄!!!!!

そして、この夏辺りに企画として本決定し、秋から曲選定などの連絡を受ける中、この日(11/28)、初リハがスタート。

02

日本の曲を歌われるジョンさんの声から、日本の四季折々の風景が見え、リハはもちろん途中途中音楽をとめながら、進むんですが、本当に美しい時間でした!

本当に楽しみな企画。
2/3、全国の方に聞いていただきたい!!!!!


そして、先日触れたように、ここ数ヶ月、私は、歌の方とコラボレーション三昧です。

遡って、1月は、with 千駄ヶ谷スタイルさん。

03


メンバーのお一人、与那城敬さんは、今日もNHK交響楽団の公演”カルメン”に出演されています。
ほんとうに、日本が誇るバリトン!

高田さんは、オペラだけでなく、ミュージカル、オペレッタなど芝居要素が高い舞台でも、一際目立つ方で、文才も素晴らしく、脚本にも進出。ブログも圧倒的な読者を誇ります。
忍さんも、真面目で研究熱心で、今年は特にアクティブで秋はずっとヨーロッパ各地で公演を!!千穂さんも、1児のお母さんでありつつ、たくさんの舞台に出演、忍さん共々、声だけでなく容姿もとても美しい方です✨(千穂さんの義弟さんと私は、高校が一緒と判明。それ以来、高校野球甲子園出場!などでも二人で盛り上がります。笑)

VIP席(指定)はかなり少なくなっているようなので、良い席で見たい&聞きたいと、ご興味のあるみなさまは、ぜひお急ぎください😊

codeMとして、私も、岩田さん、やすよさん、瞳さんと楽しいアンサンブルを作り上げて、千スタさんを支え、時に刺激したいです✨


そして、来年に行かずとも、今週、こちらが控えております!

04_3


こちらは、昨日のリハを終えて、彌勒さんが語ってくれた言葉!
〜〜〜
本日もまた藝大同級生との合わせでした(≧∀≦)
12/15神楽坂The Glee で共演するMAKI ちゃんと2時間休憩無しでみっちりと。楽しくて調子に乗って、フルヴォイスで歌っちゃったよ...。
師走に贈る大人のお遊び、といった感じのライヴになりそうです。あんな曲もこんな曲も演奏します♪
残席僅かとなってきました。笑いも涙もありな一夜を是非是非ご一緒に〜♪
〜〜〜

ということで、こちらも残席少なめではありますが、できる限り、たっくさんの方に、この私、フルパワーの企画を、味わっていただきたいです。
私も、彌勒さんも、メロメロ!なジャズベーシスト、中村健吾さんをお呼びしておりますし!!!

🎵12/15(木)チケットぴあでのお取扱い🎵


そして、話は前後しますが、ジョンさん公演はじめ、私を数々の素晴らしい企画に誘ってくれてるお真奈さま。

とうとう、とうとう、CDが12/14リリースになります。

こちらが、アルバムジャケット!

06

こちらは、当時のレコーディング風景。
私、真剣な顔で、ディスカッションしている模様です(笑)

05


真奈さまは、ちゃんとレコーディングの時から、先を描き、この風景をアルバムダイジェスト版として、納めていました。
美女たちの美しい演奏、休憩の横顔がみれますが、

私は、肘をついて悩んだり、指揮っぽくカウントとったり、体揺らしたり、キューボックスで指示出したり、、、主に背中で語るか、真剣な横顔で男らしく(笑)仕事している風景が抜かれてます😁

ぜひ、こちらもみてください。


もうひとつ、この夏千スタさん&MAKIピアノで録り終えた曲、熱くプロフェッショナルなノリさんのMIXを聴きながら、現在みなさんと音の最終出口を探求中^^


06rec


こちらは、来年1/13(金)よみうり大手町ホールでの公演で、CDが販売されるとのこと。

スタジオワークは、私にとっても、魅力的で、大切で、この音がどこに運ばれていくんだろう〜💕とワクワクする仕事です。


機会を与えてくださるみなさま、ありがとうございます^^


| | コメント (0)

2016年11月 3日 (木)

クラシック盛りだくさん!

日付変わって、本日大塚グレコで行う、Pf&Stringsとともに、

今週もう一つの公演が、土曜日に。

そちらが、日比野幸リサイタルです。
みゆきさんと10ヶ月近く、沢山会話して、音を重ねた公演が4日後‼️
こちらも想い深い本番です。
先日リハ後、楽しいコラージュフォト頂きました💕

04


明後日グレコも、みゆきさん公演も、さらに来週の岩田さんとのコンサート(長野県上田市)も、私には珍しくクラシック作品が、プログラム内に。

1611salon_0923

昔々(笑)音大在籍&卒業後も、作曲に専念し、人前でピアノを弾くことから10年近く離れてましたし、演奏活動開始後もクラシックから離れた活動をしていた私が、こうして原点回帰。


音楽と歩む毎日に、

ヴィジョンを描き舵を取るべき瞬間。

予期せず目の前に道を用意してもらった瞬間。

この二つが交互に押し寄せます。


どちらもそこで腹を括った決断から、これからも逃げない自分でいたいな〜って思います(*^^*)


| | コメント (0)

より以前の記事一覧