07.創作&リハ日記

2018年3月18日 (日)

今週は2公演!

先週金曜

みゆきさん参加のボーカル4人グループ、クラップスライブへ銀座まで。普段隣でご一緒する方を、客席から聞けるのは新鮮で贅沢な夜でした✨

写真は昨夏のライブより。

00

tamako☆さん(下の写真右から二番目の方)は、CD『お陽さまとお月さま』ジャケットのデザイナーさん。
その原画を私達だけでなく、当夜のお客様にも見て頂けたあの夜。みゆきさんが持つ「ありがとう」歌詞ページの原画は、大大大好きな一枚。たくさんの愛を受けて巣立ったアルバムに感謝つきません!


15


そしてこの日は、芸大助手時代、研究室でお世話になったイタリア語のギッツォーニ先生も、大津先生と一緒にご来訪下さいました😊

00_2

芸大で、声楽科の学生中心に無数の生徒を指導されたギッツォーニ先生が、終演後、
『みゆきさん、あなたのイタリア語はとても聞き取りやすく、自然できれい。だから客席で私だけが恥ずかしいと思いながら聞いた所も』と。
(注:オペラ系の歌詞が、男女の恋についてだったので👍)
、、みゆきさんは、短期(数ヶ月)でイタリアを訪れたことはあっても、留学の経験はないそうです‼️
それなのに、あのギッツォーニ先生から、そんなコメントが出るなんて、すごいな〜😲と驚き、あらためて尊敬しました。
どの世界でも、陰日向関係なく続けている努力が皆さんにあって、それをある時ある方が気付いて、周囲にもその方の努力や素晴らしさが再浸透していくことがありますよね。


そんな素晴らしいみゆきさんと、Duoを組んで2年。
二人で作り込んできた音の集大成まで、もう1週間を切ってます😲
リハも順調に皆で重ねてます👍👍👍

Photo

心強いPf&Stringsメンバーと5人で奏でられる日に向けて、アレンジもさきほど最後の曲を書き終えました!


0324


沢山の方が、聴きに来てくださることに感謝です!


きっと、今年は例年より早い開花宣言になった東京ゆえ、3/24教会の周りの桜🌸も見頃を迎えているかと。
心より、心よりお待ちしています!

3/24 公演チケットぴあ取り扱いページ

そして、その前にこちらの公演も‼️‼️‼️‼️‼️


0321

先週の岩田さんとかじちゃんとのリハも、楽しかったな〜〜〜〜


いい音楽仲間に恵まれてます😊


| コメント (0)

2018年3月14日 (水)

気温も熱も上昇!

物思う日々でもあり、一心不乱に🎵を書く日々でもあり、人の優しさに感謝する日々であり、そんな中で迎えた3/11。

東日本大震災で亡くなられた方のご冥福をお祈りし、大震災後の7年間、生活が一変した方々が歩んでいらっしゃる日常を尊敬し、そんなみなさんに、自分も恥じない生き方をしようと。


そんな意気込みが強すぎたのか、、?
昨日は珍しく知恵熱?、疲れからの熱?が出て、自分でも驚きました。。。

なんとか、ひと晩でおさまって、今朝は平熱。ホッとしました。

きっと、この公演に集中して、気合が入りすぎ?てるんだとおもいます(苦笑)

そんな日々を送れている3月に感謝です😊


最近は暖かいですね!


写真は、最近の私の散歩コースの風景より。

春は、美しい風景に心が癒されますね。
Img_0503


| コメント (0)

2018年1月14日 (日)

”私のお父さん”(オペラアリア)

寒いですね〜〜😭

積雪がひどい地域のみなさまは、どうか十二分に気をつけてお過ごしください!!

そしてそんな中のセンター試験!!
当時会場だった東工大の女子トイレの少なさを、今でも覚えている私ですが(笑)、みなさんが頑張ってこられた時間が結実しますように!

で、です。
今年の冬の強烈な寒さには、あまり立ち向かえていない私😢は、予定以外はかなり引き篭もっております。はい。

なので、インドアな報告ですが、先月のクリスマスコンサートからYouTubeに上がった『私のお父さん』をご紹介!


オペラ歌手 日比野幸さん

現在、新国立劇場という日本の最高峰オペラ劇場で『こうもり』の主役のカヴァー(海外の方の代役)をされ、
今秋の『カルメン』には、本出演も決定という‼️言うまでもなく、オペラ界のDIVA✨✨✨

私とのDuoでは、さらに領域を広げられ、唱歌やポップス、JAZZ、ラテン、何でも挑戦!

今ではアドリブで、High Hを20秒歌い続け、お客さまが口あんぐり、なんて現象も起きてます✋


そのみゆきさんのリサイタルに、この春は、codeM Pf&Stringsとして参戦します!

3/24(土)午後14時〜@品川グローリアチャペル
チケットぴあ予約ページ


しっかり準備したいと思います!


、、にしても寒い。。涙。

今年の春は遠いのかしら???、、と。
(でも公演準備は早め早めにしないと、あっという間💦)


みなさんも風邪をひかないよう、気をつけてくださいね!!


2018年1月 7日 (日)

2/17小美玉”みの〜れ”にて!

昨年度に続き、今年度も始まってます!


小美玉市の幼稚園、保育園、小学校、中学校、
各音楽室で、code"M"和の調べ(箏:吉永真奈、鼓:小川実加子、Pf:MAKI)でのアクティビティ授業。

00codem


そうなんです!
昨年度とメンバーが違うのです!

今年は、お子さんが誕生したばかりの島村聖香さんに代わり、聖香さんが紹介してくれた、小川実加子さんが、加わってくれました!

実加子ちゃんは、とても溌剌とした女性で、授業内容もわかりやすく、児童生徒のみなさんも笑いながら和楽器に興味を持ってくれています😊


そして、このコンサートには、今年度ゴール!!も用意されています。
20180217


20180217_2


今年度、小美玉市内の学校で授業を繰り広げる4グループのアーティストが一同に介したコンサートが、

2018年2月17日(土) 午後2時!
四季文化館みの〜れ 森のホール

で、行われることになりました。


こちらには、スペシャルメンバーとして、昨年まで鼓童の中心メンバーとして活躍されていた前田さんも出演頂けます。

なんと、豪華!

前半は、各グループが授業で取り上げている曲、

後半は、生徒さんたちのリクエスト曲を私がアレンジして、メンバーを再編成して行います。


ご予約も始まっています!

予約:0299-48-4466(みの〜れ事務局)
おみたまオンラインチケット申し込み!


今月は、様々な準備で若干潜伏中?(笑)ですが、来月からたくさんの音の出口が待っているので、どの公演もしっかり準備したいと思います。

寒い季節ですが、皆様も体を冷やさないように、春の芽吹きを楽しみにしながら、過ごしてくださいね!


また音の在る場所で今年もお会いできますように✨

| コメント (0)

2017年8月25日 (金)

朝活はピアノ&水やり

今週は、個人的には腹を据えてる一週間です。

で、ですね。

6月くらいからこの3ヶ月、
それまでのウン十年のMAKI人生の中では、
画期的な時間の繰上げ?が起こってまして(笑)、
少しだけ早起き生活なんです。


そして、今週はさらにいろんな事情も絡み、
この私が、なんと!
4時とか5時に目が覚めてます
(まぁ、二度寝する日もありますが😎)


みなさんがよく仰るように、
朝が早いと処理速度が上がりますね^^


6月の信州滞在時には、朝早く起きて、
ホールのピアノや、野外に設置されたピアノを練習できるという贅沢も💕


こういう朝活なら、毎日できそうです(笑)

2


Photo


今日は、私にとって作品締め切りの日でも。


この信州の美味しい空気のもとで、ピアノメロディーの原形が幾つか浮かんだので、それを作品にしてきます。


その音楽が流れるのは、来月の人づくりプロジェクト 企画展です。

Photo_2


このレコーディングの前には、のりこさんと、和の調べ個人リハーサルも。


ということで、今日も濃い一日です���👍


そうそう、
今週の早起きもう一つの理由に、水やり当番なるものが💦

下記の、皆様見慣れないであろう古典園芸植物の(下記はごくごく一部。。)
お世話係に。

Img_9031


サボテンも枯らしてしまう私なので😥
植物の世話は緊張するんですが(笑)がんばってます💪


そうそう、早起きのご褒美?は、深夜〜早朝にしか咲かない、熱帯性の睡蓮(レッドフレア)
を鑑賞できてます。


美しく、癒されます〜


Photo_3


今日も良い一日を!

| コメント (0)

2017年6月26日 (月)

ピアニストの時間。

プロデューサーといえば、聞こえがよいのですが、、

私が、プロデュースしてます、という時は、

大概、企画書にはじまり、公演後の事後処理まで、

本当に、書面と関係各位へのやりとりに追われて、音楽家らしいことは、ほんの僅かです。

僅かな部分が何かというと、
音楽構成を決めたり、
クライアントさんのイメージに従って、出演者や楽器プランニングをすることで、
これらは、クリエイティブな作業でワクワクします。

そして、作曲。
これぞ、まさしくクリエイティブな時間ですし、
作品が完結し、リハを経て、本番で音楽となった時の喜びは
最上ですが、、
これはこれで創作中は、女子力という意味では、
ゼロ、、いやマイナス100くらいまで沈んでます。

はい、誰にも見られたくありません(笑)


となると、ピアニストとしての時間が、

一番、オモテに出てるイメージの私と一致するのかな〜なんて。


そして、codeMを立ち上げて17年の間に、

どんどんどんどん、ピアノに対する愛おしさが増してます。

もっとこう表現したいな〜、なんでこういう表現ができないんだろう〜、

この繰り返しですが、

出来なかったことが、出来るようになるのは
いくつになっても嬉しく、

また、最近嬉しいひとつに、

MAKIさんのピアノが好きです、音色が好きです、と
嬉しすぎる感想をくださる方が増えたこと。


ただ、出したい音はあれど
それが出せてるかどうか、、本人はまだまだ追求甘く、、

でも、お客様のほうが、この音が好き!!と言ってくださるのは、
本当に幸せで、もっともっと磨かなきゃ、と日々の意欲が湧きます。

ということで、
今日はピアノに向かう、幸せそうな(=陶酔してる😅)私を集めてみました。

間違っても、作曲してる時の私は同一人物には見えません‼️
それはあらかじめ自己申告を(笑)

本番のステージから。

04


18121978_1735287193154907_470758649


Baj


レコーディングから。
Rec


この夏は、

ピアノソロの作品、

電子エレクトーンをオーケストラに見立て、 ピアノコンチェルト(雪月華〜第3章 華〜)も書きます。


創作という暗いトンネルを抜けた先では、

きっとまた熱いドヤ顔ないし、
時に笑みを浮かべて演奏するのかな〜と。
(本人も、後で録画を見て、自分の顔に毎回驚いてます。笑)


納得のいく音を、これぞという旋律、響きを、この夏は追求してみます。

| コメント (0)

2017年5月12日 (金)

Wolf Rec初日&HAM Trio

日付変わっちゃいましたが、

5/11は、Wolf Toneのレコーディング初日でした。
Wolf_cd
(あっ、これは以前撮った一枚で、こんな暑い日にこの厚手!な格好はしてません、笑)


7月にはそのCDとともに、西日本5箇所を巡ります。

先日、Yuiさんとのお仕事が名古屋だったので、ライブハウスDOXYにもチラシとともにご挨拶を!

Wolf_tone


まぁ、それはそれは熱いレコーディングでした。


そして、怒涛の編曲締め切りが重なっている私、睡眠時間があまり最近取れてないので、フラフラしながらお家に帰ってきました(苦笑)

来週は、レコーディング2日めが待ってますが、今日以上にハードな曲を録音予定。

そして、今週以上に予定詰まり気味。

乗り越えられるよう、頑張ります!

そして、この公演も近づいてます!!

9ヶ月ぶりのHAM Trio.


先日のリハ、あ〜やっぱり、このサウンド好きだな〜と再認識。

Unspecified
ひとみさん曰くの、アコースティックプログレバンドみたいです、私たち(笑)


ぜひぜひたくさんの方に聴いていただきたいです!!


とりあえず、一度今夜は閉店。

おやすみなさい〜〜〜


0517


0517_2


| コメント (0)

2017年4月22日 (土)

code"M"乱〜舞〜 etc

いろんなことが、これでもか〜と並行している熱い4月です!

今週は、code"M"を離れて?私が活動するWolf Toneのライブが、千葉(青山ラウンジ)でありました!

Wolf_tone

20ページに及ぶ音絵巻、変態拍子?!(さおりちゃんが命名、笑)炸裂の”セカンドレボリューション”という曲を、二人のキレッキレ!の演奏で、最高のテンションで届けてもらいました!

Wolf

7月には西日本ツアーを控える私たち、さらにはCDリリースを控える私たちに、会いにきてください!

さて、タイトルの
【乱〜舞〜(らんまい)】

のお話を。


この激しいタイトル(笑)の曲は、
今から10年前に創作し、CD「和楽〜華の乱〜」に収録しました。


01
しばらく、在庫が欠品してましたが、Amazon上に、この春2年ぶりに復活しました!

Amazon ✨和楽〜華の乱〜

編成は、素晴らしいお二人(25絃箏の中井さんとパーカッションの瞳さん)、ピアノが私。


以来、この曲は多くの方に愛情注いで頂く幸せものです😊

ある時は、ヤマハの先生から、中学生が大会でこの曲を耳コピしてエレクトーンで演奏したく、使用許諾が欲しいと事務局にラブコール💕


06

ある時は、バトントワリングのコーチが、やはり中学生たちがこの曲で踊りたいので、と連絡が(このチーム、乱〜舞〜使用の演技で全国優勝を✨そして、上記の記念撮影!)

そして空中パフォーマーとして数々の輝くステージに立つ、HiROKOちゃん

04b

この写真のように、TVや、Kumiさんプロデュース公演など、沢山の場で披露くださって😊


04djpg


04a

さらに去年は、友人であり尊敬すべき音楽家のオマナさまが、ソロアルバム”凛〜Ring”の1曲に加えてくれ😭、

11ring


そして今日オンエアされたフジテレビの”映っちゃった映像GP”でも、音効の飯塚さんが、要:パンチ力なシーンで使用くださったと😲❗️


MAKI code"M"(&別ペンネーム)で作編曲し、世に送り出した曲は、300以上な筈ですが、こんなにチャンスを与えてもらう曲はそうそうなく、本当に作者も楽曲も幸せものだな、と🙇🙇🙇


YouTube「乱〜舞〜」は、コチラ


GWはインドア決定で、音符漬けの毎日が確定で、、なかなか悲鳴をあげそうですが、そんな時はむしろ、のんびりとした春らしい曲も作ってみたい心境です😊


そして、とうとう近づいてきました!!

日曜深夜は、電波に初めてのっちゃう!!!

✨✨✨”美宇宙(ミソラ)の響宴”✨✨✨


スカパーで、ミュージック・エアが映るチャンネルの方は、ぜひぜひぜーーーーひ、見てください💕✨

10
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

2017年4月23日 24時〜 45分間

Live Lab. code”M”美宇宙の響宴 放送決定!

CS放送︓ミュージック・エア
・スカパー︕326Ch.
・スカパー︕プレミアムサービス638Ch(HD)
・スカパー︕プレミアムサービス光
・全国ケーブルテレビ(約60 局)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

| コメント (0)

2017年1月11日 (水)

【有言実行?!】完!!!

有言実行した早朝は、体は重いけど、心は軽いです!


やればできる子(笑)と信じて頑張った年末年始を挟んだ3週間強。


最大5人編成の和楽器用に7曲、最大4声+4楽器用に11曲(メドレーを個別化したらもっと?)、とバリエーション豊富なアレンジに挑戦してました。


和楽器用は、引き算の美学。音をそぎ落として高まる情熱。

歌ものは、ハーモニーの美しさ。副旋律のキュンキュンするフレーズ。


それらを、主に心がけてます。

この全然違うタイプなアレンジが平行していた毎日は、頭がウニウニしてましたが、やり終えた達成感たるや!!!!

ひとつは、もうまもなく!!

そう、明後日に迫る、千駄ヶ谷スタイル with codeM公演用です。

こちら、リハ模様。

楽しそうでしょ?

この”あずさ2号”は、私がかなり独特なアレンジを施している、思い入れ深い一品でして、5年前帝国ホテルの大晦日コンサートで、テノール高田さん、バリトン与那城さんが歌ってくれたことで、今回もぜひ!となってますが、5年前にはなかった、壮大なクラシックスタイルのイントロに始まり、途中は変拍子も出現、南米系に向かい、最後はジプシー的なフィナーレです。

なんのこっちゃ?でしょうが、
とにかくやりたい放題(笑)

これができるのも、役者(=演奏者)が揃ってるからです!

あ〜、楽しみです!


codeMは、後半に出演します。

みなさま、ぜひぜひこのスペシャルな公演をお見逃しなく!!!

今日は3回目(ラスト)リハ。

頑張ってきます。

チケットのご予約お問い合わせはこちらへ(VIP席、残り10数席!)
◎二期会チケットセンター
電話 03-3796-1831 FAX 03-3796-4710
受付時間:平日10:00~18:00/土曜10:00~15:00

◎東京文化会館チケットサービス (自由席のみ)
電話 03-5685-0650

◎チケットぴあ(自由席のみ)365日受付
http://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1660688


Photo


Photo_2

| コメント (0)

2017年1月 6日 (金)

【年賀状】2version

世の企業のみなさまも、仕事をスタートされたことが、よくわかったこの二日間。

昨日今日と各種案件問い合わせだとか、返答せねばならない項目?が増えまして、私も大慌てで、対応しつつ、迫る本番準備も並行を。

さて、今年の年賀状ですが、codeMの出来るデザイナー女史が、このように、昨年のcode"M"プロデュースに出演したアーティストを網羅したフォトアルバムを作ってくれました。


Codem_2017

ほんと、いつもその発想に、最初に見せてもらった時にワクワクします。

来週の千駄ヶ谷スタイルさんとのコラボもそうですが、譜面やピアノに向かってる時間、ずっとアイデアを模索してる時間と、しんどい時もありますが、やはり、準備の過程で、最高にワクワクする瞬間というのもあって、そのパワーで乗り切れるんですよね!

そして、同じデザイナーながら、岩田卓也&MAKIシリーズは、もっと”ぶっ飛び系?”で作ってくれました(笑)

Photo

コレも最高ーーー💕、気に入ってます😊


ということで、今年もみなさま、どうぞ宜しくおねがいいたします!!!


さっ、もう一踏ん張り!な3連休の週末です。


寒い毎日なので、皆さん風邪ひかないよう、気をつけてくださいね。

| コメント (0)

より以前の記事一覧