04.朱雀-suzaku- Live

2012年3月 9日 (金)

桃の節句過ぎても節分報告?!

すみません、またもやいつぞの記事かという事態に陥ってますが、桃の節句過ぎて節分祝賀会ご報告とMAKI的雛祭りもチラリ。


この日、まだ長谷寺で豆撒きが行なわれている頃、鎌倉パークホテルにて、リハはスタート。

01_2

そう 光栄にも、長谷寺さんから朱雀での演奏を依頼頂きました。
Photo

そして、演奏するだけでなく、私達は出席者のみなさんと同様のテーブルまで用意いただき、着席するとそこには、可愛いミニチュアの楽器たち!!!
Photo_2


こういうお心遣い頂ける事に感激です。
きっと他のテーブルにもその方をイメージしたものなど置かれていたのだと。ご配慮がじわっと嬉しく我家にもお持ち帰り!


そうそう、着席時のYui Marikoはいつもの仲の良さ的距離感w
04


私のリハ中を狙っては面白いアングルを瞳が撮影してくれました。
Photo_3


その瞳さんはといえば、節分3日前が、お誕生日。
リハで「おめでとぉ〜」
(MAKI独り言。この週はほぼ毎日瞳さんとご一緒してたな〜。そしてMariko的に私がこの写真で瞳の背後霊に見えてしまうらしいw)
Photo_4


で、そのヒトミさんは、同じく節分祭に出席されてた石黒賢さんを、かっこいぃ〜と眺めておりました。(石黒さんのスピーチを聞いている後ろ姿が鶴田真由さん。お二方とも存在感たっぷりでした)
Photo_5

また節分どころか、桃の節句もとっくに終ってますが、私は今年こんな立派なおひな様を拝見できました。
083


また最近制作で家の中でピリピリモードだった私を癒してくれた、こんなミニチュアおひな様も(名古屋公演でお客様から頂きました!)
Photo_6


、、1ヶ月も過ぎて、節分も雛祭りも同時に書くなんて、日本人的色気がないなと自分で反省中ですが、
私達をこうしてこの祝賀会に呼んで頂いたご縁は、去年秋の長谷寺での演奏がきっかけ!なのです。
昨秋の演奏は深い愛に満ちた大きな大きな観音像さまの前でした。気持ちが引き締まって、今まで経験したことない感覚が演奏中あったことも確かです。
【朱雀な演奏はコチラでご紹介中】


そして、明日、その長谷寺では東日本大震災一周忌追善法要として鎮魂の万灯会が行なわれます。(11日には建長寺にて)
一人一人の祈りが、あまりにも突然に失われた尊い命への供養となりますよう。


私自身、明日はコンサートで長谷寺に参れませんが、時期をあらためて近いうちに、と思っています。
そして明後日は、1年前と同じ場所:青山に向かい、祈りを捧げたいと考えています。


与えられた命を"生き抜く"ということは、人生に課せられたテーマ。
毎日毎日が本当に大切な時間、一回一回の本番により重みを感じる様になった私の1年です。


| | コメント (0)

2012年1月24日 (火)

朱雀/東慶寺 長谷寺 建長寺

10月、鎌倉•長谷寺(長谷の市)&秋葉原(音展)ライブ以降、朱雀関連、殆どアップ出来ておらずcoldsweats01

みんなが詳細に書いてくれてるので、確信犯:MAKI、忙しさと年長wを理由に、後手後手にまわっておりました。ごめん!


ということでケジメをつけるべく、11〜12月、由緒あるお寺を巡れた幸運なユニット:朱雀-szk-の寺コンサートを一気にご紹介。


☆まずは、11月6日、東慶寺、匠の市での公演から。

1


2_2


3


この日、瞳さんは、初の鎌倉での演奏となりました。
四神-朱雀などオリジナル&アレンジで1時間30分のプログラムを構成。お昼本番が増えた昨年、如何にコンディションを午後に合わせるかが難しいかを痛感。でも4人でやった手応えありで、勉強になった1日。

来場いただいた多くの皆様に感謝。大学受験前に度々codeMを聴きに来てくれていた高校生が、1年半経って大学生として、この日再び聴きに来てくれていたり、嬉しい再会もありました。
そして何より、主催として奔走してくださった川上さんや鎌倉の皆様に感謝です。
ご縁を大切にしていただき、ありがとうございます。

☆次は11月19日、長谷寺紅葉イベント、観音像前でのLiveより。

Pb192298

201111191830001
(三人で祈り!な姿勢なのに、リーダーYuiはカメラ目線•笑)


この日は“雨”というより、まさに“嵐”でした(苦笑)
MAKI、Mariko、どっちが本命:雨女か、そのうち白黒つけなければ(笑)


そしてあんな大雨のなか、階段を上り、長谷寺観音像前まで来聴に来て下さった皆様、心から感謝しています。ありがとうございました。この日四神-朱雀に続き、四神-白虎を書き、初お披露目。11/6の東慶寺でのアンサンブル直後だったので、皆の息があってきた気も。やはり続ける事でしか、見えない事はありますね。そしてお寺のご住職さんが、メンバー1人1人の名前を覚えてくださってたことに感動でした。ありがたいことに、今年もご縁が続きそうで、幸せです。


☆次は12月10日、建長寺、里山プロジェクトの一環として行なわれた公演より

Dsc_0438


Photo_4

Dsc_0443

写真通り、この日は相川さん不在のなか、邦楽囃子:島村聖香さんがサポートメンバーとして加わってくれました。せいちゃん入ると、音が引き締まる〜。私達3人のオリジナルも鼓が入るとまた違う印象になるので、Yui 、Marikoは、邦楽系打楽器が入った自作曲の初の響きにとてもワクワクしてるのが、一緒に演奏しててとてもよく伝わってきました。


2枚目の写真、臨済宗総本山建長寺、高井宗務総長に、本番前私達と写真をぜひ〜と提案し、ピースまでお願いしパシャリ。
今、この冷静な頭なら、そんな風に気軽にお願いしてよかったのかを、振り返れる私ではありますが(汗)、本番前のテンションゆえw、どうぞお許しください。


、、、こうして音楽活動をしていると、自分がどういう地や場所を訪れる事になるのか半分以上未知で、そこでまた出会って広がる人間関係もあって、つくづくご縁を頂く仕事だなと思います。


だからこそ、大事にしないといけないこと、心得ておきたいこともあります。


舞台の上でも、そこまでの道筋でも気持ちよく携わる、そんなけじめをつけながら2012は取組みます。
ほんと、まだまだ課題の多いMAKI音楽人生〜

また、今日は朱雀な方々とMTG DAYでした。


春に都内で公演開催となるやも?!


正式な報告ができるときをお楽しみに!

| | コメント (0)

2011年11月30日 (水)

気付けば、建長寺。

この2ヶ月は、表に出る演奏も制作も、かなり並行&激走する生活でしたが、12月は、どちらかというと制作、そう、潜伏生活がメイン?かも。

出没するのは、建長寺か、忘年会か、友人のコンサートか、帝国ホテル、
そして怪しい出立ち!?で(部屋着?!笑)で地元の町を練り歩いてるくらいでしょうか、、。

ということで、1番ノーマル?!に会える確率が高いのは、


12月10日(土)建長寺なのです。

お友達なみなさん、音楽好きなみなさん、お会い出来ますか?(笑)

今年、codeMと並行して、駆け抜けて来たユニット‥朱雀。

お寺を巡った秋のコンサートの2011終着点は、建長寺。

はい、鎌倉五山の一位となる由緒正しき、歴史あるお寺であり、何度か来訪していますが、お寺の門をくぐってからが、長い、広い、、果てしない。


メンバー相川さん不在の中、この方をゲストにお呼びしました。


登場。


島村聖香さん。

Photo

彼女との共演は、3月11日以来。


お互いそこからひた走ってきたね、とさっき電話で話したところです。
私自身も、Yui Marikoとのサウンドに、聖ちゃんが入ってくれたら、どんなになるか?楽しみでもあります。


チケットや詳細のお問合せ&ご予約は下記の方となります。

0467(22)4693【斎藤】
0467(41)1817【野口】

師走、ほんとうに目まぐるしい季節を皆さん,お過ごしかと思いますが、お会いでき、音楽で一時を共有できますことを楽しみにしています!


MAKIからの、師走ライブインフォでした。

| | コメント (0)

2011年10月25日 (火)

ライブは続く2(長谷の市)

コンサートを終えたり、レコーディングを終えると興奮が激しく、眠りにつきにくい時があります。

今日は後者にあてはまり、まだ寝れません(ほんと音楽狂いだなとw)

なので、10月16日(日)鎌倉:長谷の市ライブレポもアップ。


こちらも10月22日秋葉原:音展同じく、朱雀チームの演奏(Guest:岩田卓也、Ajo)ですが、早々とYui Marikoがアップしてくれてるので、詳しくは、MAKIブログ、右欄にある二人のブログもぜひクリックして、観て下さい。

そう、本番2日前、運を天に任せるなんていってられないくらいの、本気な低気圧が押し寄せていた日本列島。伝説の雨女?は祈りました、、、。


02_2


当日は、私の祈りが叶ったというより、Yuiの晴れパワー、またMariko、Ajoさんという雨チームが日頃の行ない?を悔い改めたからなのか?(笑)晴れました。

そう、しかも10月中旬にして、気温29度!!!


太陽さん、降参デス。

01_2


そして、なかなかの風も吹き荒れました。
楽譜、飛びそうになりました(Marikoさんの楽譜はほんとに飛びました。苦笑)


突風さん、降参デス。


で、こちら終演30分後の記念フォトです。

はい、舞台衣装の方々の胃には一滴もアルコール成分は入っておりませんが、ハッピーな表情の私服の方は、すでに胃がアルコールで満たされておりました(早いよっ!たくちゃん!w)

041


私にとっては、記念すべき!Ajoさんとの初共演。


03ajo


乱れ打ちなやんちゃな方か?とご推察申し上げておりましたところ、本当に低姿勢で、音楽への情熱は深く、勉強熱心なお方で、朱雀女子みんなですてき〜と大絶賛でした。


さらには私の方がお姉さんだと判明後は、たくちゃん命名?!『アジョイダ』ってフツーに呼んでましたw

そのあだ名付けを得意とする岩田さんの『メタボ危機なお腹』と『脅威の肺』をこちらでも公開しておきますね。

05


06

余談ですが、この日のライブ映像がどこかで公開されてるとか、されてないとか、、、真相は不明ですが、でも何方か興味を持って下さったということなら、そこは素直に嬉しいなと、、、。


最後に鎌倉•長谷にある、竹炭すざくの店内をご紹介。


11/6(日)の東慶寺公演、ならびに12/10(土)の建長寺公演のフライヤーを貼って頂いておりました。

07jpg

秋の鎌倉、自身の心と向き合える時間、風景と出会える場所だと、私には思えます。

また私たちはその場所で縁あって、音楽を発信できる環境を頂けているのだから、幸せものです。


いよいよ11月から、瞳ちゃんも本格参加です。


古都にて、朱雀な音と皆様が介して下さる時を心よりお待ちしております!

| | コメント (0)

ライブは続く1(音展)

久しぶりに帰って来たMAKIブログ。
01dsc_0323
最近はちょこっと呟いたり、FBにフォト掲載したり、で、終ってしまってたので、今日はブログにてびしっと!?参ります。


もう10月後半ですね、、、ありがたいことではありますが、MAKIさんは日々予定に追いかけられてます、、、でも、周囲の音楽家もそう、いえ、私以上にみんな各地を飛び回り、精力的な活動で忙しそう!!

秋は演奏会も酣、、、じっくりと何かを表現したい私達音楽家と、その音を、空間を楽しもうと思ってくださる皆さんの心が交わる時なのかな、、、幸せです。


ということで、忙しさを言い訳にしない仲間達を見習って、遅ればせながらのご報告。


まずは、1番近いところから。


先週土曜日(10/22)秋葉原で開催のオーディオ&ホームシアター展にて、朱雀トリオ編成で、生録会と題された演奏会を行なってきました。

こちらは、客席にPCMレコーダーが用意され、希望者はあらかじめ、予約の上、録音ができちゃうという希少な企画でした。


曲については、かなり早い時期から確定するように主催者の方から連絡があり(ジャスラックへの許諾の関係で)、Yui Marikoとともに、往年の映画&ミュージカルナンバーやら、歌謡曲やらも調べつつ、各ジャンルから12曲ほどセレクト。

こちら、当日配られていたフライヤー。

02

で、です。


雨は降らすわ、

朝は苦手だわの、


ご迷惑かけてばっかり?!のM&Mコンビは、


リーダーYuiより遅れ気味に到着(すんません!!)


それでも、朝9時集合だけあって、リハはみっちりやれたのですが、


なんといっても客席が、大学の講義室を若干彷彿させ、しかもお客さんから向けられる視線も、Yui表現でいう、試験かオーディションを受けてるような雰囲気で、、、私は紫炎がまだ頭と腕に渦巻いていて?、まぁとにかく不思議な、独特な緊張感でした。


といっても、前半ラスト、スペイン演奏する頃には、すっかりコンサートテンションに戻って、髪振り乱してましたけど(笑)

そして、通常のコンサート、いやそれ以上に照明が素敵でした!


でもちょっとエンジンかかるの遅いな〜と、自分では反省。


もっと本気で朝方を目指すか?!w


以下、本当に当日お世話になったオーディオ協会のジェントルマンな皆様方です。

03pa222190


04pa222186


05pa222187


さて、最後はドヤ顔ならぬ、ドヤポーズのMAKIさん。
どうしてもっと儚げなポーズがとれないか、自分に呆れつつ、、、(苦笑)


06pa222181

〆は、制作女史!との午後ビール。

07dsc_0325

かなり差があるグラス。ふふふ。どちらのサイズを飲んだか??


そんな野暮なこと、聞かないでくださいね。みなさんの想像通りですからw

あ〜、美味しかった。


そして、本当にオーディオ協会の皆様、各メーカーのみなさま、お世話になりました!!

学生の頃は、上野から近く、また音響研究室助手というお仕事にも携わっていたので(あの頃の知識が、まさかコンサートMCで役に立つ日がくるとは、、笑)秋葉原にも、かなり立ち寄っていたのですが、本当に5年くらい訪れていなかったかもしれません、、、

久しぶりに散策した駅界隈でしたが、新しいビルも多く、とても賑わっていました。

そして、3年前、撫子を書いた日を思い出し、この街が、日本の1つの文化と商業を担い、明るく発展するよう、願った土曜日でもありました。


| | コメント (0)

2011年10月16日 (日)

晴れ時々雨って。

電車に揺られ揺られ、スマフォ打ち。

いやぁ、昨夜の時点でも、晴れ時々雨というレアな天気予報で、どんだけYui VS 雨女DUOの力関係?が五分五分なんだと思ってましたが(笑)、中止連絡はなく、肌にも、心にも優しい曇り空の中、無事鎌倉目指してます。


ほんと、今日本番が出来て、MAKIさんは嬉しい!!!
和太鼓との共演は、実は初。
寝不足だろうが、早起きだろうが、朝からシャキシャキスマフォ打てるくらい、テンション高いのです(^_^)/


なので喜び溢れて、今日は事前にプログラム大公開(^_^)ゞ


1 Ancient City(作:MAKI)*short Luce Mare ver.
2 秋之桜と茶子(編:MAKI)*往年?の湘南ナンバー
3 1212古都の宵桜(編:MAKI)*春の二大叙情歌旋律に載せて
4 四神ー朱雀ー(作:MAKI)四部作、第一章
5 Spain*言わずとしれたチックコリアナンバー


みなさん、朱雀チームお待ちしてます!

ほんとは低気圧7つに囲まれたレアな二日前天気図を載せたかったんですが、スマフォからなかなか上手くいかないから、これはTwitterとFBに画像アップしておきます。

| | コメント (0)

2011年10月14日 (金)

日曜日は晴れて〜の巻。

先日のリハはこの陽気な朱雀な方々とご一緒してました。

1

Yui(Violin) Mariko(Cello)で、私MAKI(Pf)
大物ゲスト!!には、
Takuya(尺八)Ajo(和太鼓)

そう、迫ってるのです。

日曜の長谷の市でのイベント出演。

そして、相当天気が、怪しい、、、

私の伝説を知ってるかたにも、敢えてここでは割合を匿名でお伝えしよう。


晴女晴男2 雨女雨男3、、、

う〜ん、この場合、軍配はぜひ晴れ!でお願いしたい、、、。

出演は30分と短めですが、内容は濃い!!

オリジナルもアレンジも、和太鼓verは、新鮮!!!!

あ〜、とっても聴いてほしいです!!!


MAKIさん、日頃の行ないあらためるので(苦笑)、お天道様、よろしくねがいます。
早々に、『行きます!』連絡を頂いてる皆様、お待ちしております!


秋は音楽家が最も稼働している時期、、、
周囲の音楽仲間もみんな、年末までノンストップな方が多いようで(FBリサーチ。)、ここは心身を鍛えて乗り切ってこそ、プロなんだろうなと。


あっ、Yuiちじゃないけど、チョコラBB切れたので、買い足そう。

では、1番近い本番と次に近い本番と、その次の本番準備くらいまでが今日の達成目標です。

2

| | コメント (0)

2011年10月 9日 (日)

鎌倉へ向けて。

Marikoさんの妄想、爆想?でいうなら(笑)E.T.すら気にしてくれていたらしい、朱雀ライブ。


Et

温かいお客さまにご来訪頂いた中、無事終えた、

と言いたい所ですが、


最初ラインの不具合やら、カーテンのことやら、瞳ちゃんのスネアがど〜んと落ちたり、平穏無事とくくるにはアクシデントも多かった、お披露目ライブでした。もちろん達成感やら、この先の方向性が見えたほんとうに嬉しく、興奮のライブでもありました。


なんだかんだでまだ結成ほやほや?なので、お互いの手のうち?を探る感触も新鮮で、そこから偶発的に起きた事を如何に楽しんだり、拡げたりできるか?とか、ワタシタチ,これからどうなっていくんだろうと、考え出したらワクワク。


でも、こうして本番のステージで育ててもらう時間があってこそ、私達自身、先が見えてきます。ファンの方たちに甘えすぎず、音楽への高揚感をシェアできる部分を目指して、これからもがんばりたいと思ったFJsでのステージが終わり、、、


その先には、幸せな事に、鎌倉を目指して、進んでいける道があります。

10月16日 長谷寺
11月4日 東慶寺
12月10日 建長寺

どのお寺も、この私でも昔から知っている、1度は訪れた事のあるお寺です。この境内で音楽を奏でられるのだから、幸せなことです。

そして、新たに
11月19日には再び長谷寺が決定。


時期的に、そう、もみじ祭りでのライトアップされた中でのステージです。きっとその景色にうっとりしながら、心弾んで演奏する自分が、見えておりますw


昨日はYui Marikoは鎌倉に薪能を観に行ったらしいですが、ほんとうにあの地には、古典を継承するパワーがみなぎってます。


ということで、ライブレポでは、写真は撮った枚数があまりにも少なく、先にアップしてるみんなと変わり映えしませんが、ご報告まで。


最後に、ミラクルゲストな岩田さんは、やっぱりミラクルだった件。

気持ち引き締まりました。1音楽家として、ちょっと真面目にお礼が言いたいと思ったMAKIでした。
おしまい。


Suzaku1007

| | コメント (0)

2011年10月 4日 (火)

チャーリーズエンジェルとオジサン。

チャーリーズエンジェルとは、相棒:M女史が、Yui&Marikoを二人まとめて指すとき用いる表現。

となると、私は、チャーリー?ってな会話が今日浮上。

で、そうなると、瞳ちゃんは自ら、

『私は、“ズ”でいいです。』とA型らしく、謙虚?!な発言。

で、codeM内ではもっぱらたくちゃんがKijiさんをオジサンと呼びますが、


今日は、そのたくちゃんのとあるネタに際し、Marikoから“オジサン”と呼ばれ、、なんだとぉ〜と猛反撃してる図が結構笑えたMAKIさんでした。(朱雀にご招致した時は、岩田さんはゲスト:オジサン?w)

まっ、そんな笑いもありつつ、午後いっぱい、みっちりやったリハ風景。


そう、Yuiの背後が、噂の“たくオジサン”
02

長いマイクケーブルが絡まったMarikoさんは、自らを漁師みたいといいながら、健気に伸ばして、巻いて大変そうだった(おつかれ〜)
01mariko

で、みんなを隠し撮りしようとしてた私にも、Yuiちからカメラが向けられ、

04


これが、気になる?!?明々後日のセットリスト情報チラリ。


03_2

瞳師匠の叩きっぷりは相変わらず冴えておりましたっ。

で、10/7FJs、続いて10/16長谷寺でも披露する予定なサザン名曲をアレンジしたスコアが下記。


意味なく、タイトルが小さくて、Marikoに突っ込まれましたが、ただの気まぐれ。O型ならではのアバウト?次回にはフォント大きくしとこう〜と。

この曲、ちょっとアップテンポなご機嫌なアレンジになったので、早くみんなに聴いてほしいなぁheart04

00


ということで、明々後日、さらには10/16と、ご来聴心よりお待ちしております!


『SZK』

10月7日(FRI.)
Open/19:00 Start/20:00
charge/¥3000(税込み)
Place/FJ's 目黒区中目黒5-1-20

Vn・Yui、Vc・Mariko、Pf・MAKI、Perc.・HItomi
ミラクルゲスト・Takuya

Cute&超絶技巧で古都鎌倉より『わ』の心を音で結ぶsoul sound
「朱雀-SZK-」
息つく間もないパフォーマンス、ご賞味あれ!

《チケット予約》
code"M"
reserveU@codem.info
090-2904-0089(月~土 10:00~20:00)

| | コメント (0)

2011年9月27日 (火)

来月7日より本格始動!『朱雀』

この5月から私のブログに、codeM以外の活動が出てきて、驚いた方もいるかもしれませんが、1番びっくりしているのは、本人だったりw

美人を軟派することはあっても?、まさか年下の美女たちに軟派される日がくるとは、いやいや人生面白いです。

そう、鎌倉を中心に、チーム【朱雀】として、バニラムードのYui (Violin) Mariko(Cello)と活動をはじめました!

曲は現在、新曲を書き続けて?ますが、codeMナンバーの中で、あの二人の攻めるlavi lavi&青い月が、まぁ格好良すぎて、これはスタンダードナンバーになりそうな気配。


ってことで、来週が秋の陣、第一弾。

Marikoの加工がインパクトありすぎて、もらっちゃいました。こちら燃ゆる!フライヤー

2_2


彼女達の姿勢から見習える点は多数。
本当に、努力と誠意の人たち。
いくつになっても、人のいい所は吸収したいという?、あくなき野望のMAKIには、ほんとお手本のような美女たちです(笑)


今年はこうして!20代のみんなとすごく近くで繋がって、パワーもらってます。そして30代と昔より深く固い絆で結束してる気も。。。
私の場合、演奏スタートが遅い分、こういう展開を用意してもらえたのかな?とミューズに感謝しつつ、MAKI姉、がんばります。


場所は、深町純さんとの出会いが衝撃的だったFJ's。8ヶ月ぶりに戻ります。
合計13曲くらいかな?

ご予約は
reserveU@codem.info
090-2904-0089(月〜土 10-20時)


はりきりますよ〜。


一昨日はYuiちのSTBでの12Strings聴いて、またやりたいラインが出来たし(笑)、Marikoには、私がブログ書くまで起きてるってエールもらい、ここまで一気に4つアップ(現在朝6時。待たせすぎ!さすがに寝たよね。苦笑)

では、先日の鎌倉でのランチミーティングフォトでおしまい〜

ようやく朱雀ライブ告知ができたとこで、1度ブログ更新終了。

ここからはやみつきになったように更新する、と思われます(多分)

Photo_13


| | コメント (0)