06.Works(島んちゅMiRiKa)

2012年3月25日 (日)

一年ぶりにMiRiKa(沖縄琉球放送)

本日3月25日3:00pm、RBC(沖縄琉球放送)にて、沖縄の農商工連携ディレクター養成のドキュメンタリー番組が放映され、そこであの1年前の沖縄発アニメ!

『島んちゅMiRiKa』第二弾の楽曲『Smile Road』も流れています。
Mirika_bana
シカが、ヤギが、トラが、、と普段創作段階で考えている私が、純粋!に子どもたちが海や太陽に向かって走っているイメージで作った、青少年のための?!?健全なw曲です。

沖縄のみなさん、Smile Road RBCにて午後15時、聴いてみてくださいね。

ってことで、昨年演奏でお世話になったcodeMの仲間たち、沖縄のMiRiKaガールズとの想い出に最近のフォトも絡めつつ、MTubeでご覧ください。(季節柄、文旦も登場?)


では、昨年3月放映『島んちゅMiRiKa』のエンディング曲、

sunThe Nature-Navigator〜心の地図〜sun Checkくださいませ。


(YouTube2012 verには、MiRiKaガールズ=Okinawaとひまわりキッズ=Tokyoのコラボが実現しています)

| | コメント (0)

2011年7月23日 (土)

今日は地デジ化イブ?!

さて、こんなに私が頻繁にブログってる?のは、書くべきことが多いと気付き、書きたいという欲求に駆られ、そしてそのうち書く余裕すらなくなる?危機感を抱いているからかと。(いつもお尻に火がつくと怒濤の日々になるので。苦笑)


ということで、優しい皆様、告知にお付合い願います。。


ただ残念ながら全国ではなく、MAKIの第二、第三の所縁の地となった沖縄の皆さんに向けて、です。


今春(3月下旬)放映の《島んちゅMiRiKa》が、4ヶ月を経て、琉球朝日放送で今日の朝10時より再放送されます!!!

Mirika_bana

もちろん、ドキュメンタリー部分込み!です。


マイちゃん、ケイちゃん、ルリちゃんが、千年後の未来からやってきた負のエネルギー《ジャマー》を、子供らしい健全なパワーで撃退するファンタジー(私の説明、省略しすぎ。。。)


3人の会話のほのぼのとした空気、また鮮やかな映像に向き合い、私も普段より、明るく爽やかなトーンで音楽製作しています。(まぁ、撃退シーンはそれなりに、MAKIカラー出てますけどhappy01

ということで、対象年齢は、3歳〜小学生くらいでしょうか? 
来週は、いよいよ全国オンエア。
幼い子供のいる私の友人たちにも、個別メールで宣伝しちゃおうと勝手に計画中lovely

MiRiKa広報MAKIから、オンエアPRでした。


201101261727001

| | コメント (0)

2011年5月30日 (月)

MiRiKa CD発売イベント@那覇

半年で4回目となりました。


MAKIの沖縄来訪。


どんだけ好きなん?、との突っ込みでしょうか?

でも、皆様の想像?をちょっと裏切るかもしれないくらい、リゾートと呼ばれる場所には全く辿り着いていませんw。海を眺めたのも空港の着陸離陸時、飛鳥(船)でいうなら来航出航のみ?という感じですw

それでも、もはやcodeMメンバーからはMAKIさんだけズルい、と勝手に恨まれていたらど〜しよう?と一抹の不安(身内からはすでにそう思われているし、、笑)


いやいや、仕事!で訪れてる那覇。市内中心をもっぱら移動し、国際通りなんて、もはや数十往復してるような、、、

はい、この方々とお仕事でした。
可愛い素直な、夢がいっぱいある、島んちゅMiRiKaガールズとのCD発売イベントで。

Mirika

20歳越え!は、私と演技指導の北沢先生のみ。あとはアンダー20!
私の変顔で〜というリクエストにも屈託なく応えてくれる、性格抜群!な女の子達。

Mirika_2


リリースされたMAKI曲の中で、初の歌ものであるこの曲を、彼女たちと創り上げました。


「The Nature Navigator-心の地図」


生涯を通して大事にしたい1曲。


沖縄が生んだ、演出家:平田太一さんの作詞とコラボ。
お話した時間は少なくても、何だか音と詩で共感しあった気が、、(ですよね?平田さん。笑)


この曲を、26日県庁でのプレイベント(知事も立ち寄られた?!)、また28日oMacでのCD発売記念イベントでMiRiKaガールズと共演しました。また28日イベントでは、ピアノソロ「向日葵」も演奏。
夏近づく南国で、BZより一足先にひまわり!を演奏できて、気分上がりました(笑)
帰り際も嬉しい声かけを頂き、、聴いてくださった皆様、本当にありがとうございました。


このイベント、震災後から今回開催決定までの期間、沢山の方が動いてくださいました。
この場を借りて、場を作って下さったみなさんに感謝申し上げます。
最近、いろんな場所に出向いた際に、その訪れた土地で、皆さんの笑顔が出迎え、また見送ってくれることが続き、それがものすご〜く、そこはかとなく嬉しいです!!!
音楽家はほんとうに幸せな職業だと、そういう時、あらためて思います。


あぁ、夏も引き続き頑張ろう、と。


でも、夏到来の前は梅雨。。。沖縄でも書類が湿度ですぐにびろ〜〜〜んとなったりして、あらためて梅雨のもたらす不都合な部分を思い知ったわけですが、、、東京もすでに梅雨入りしたと聞き、ここからしばらく楽器が鳴らない時期に突入することを覚悟。


皆さん、湿気との戦い、各々頑張りましょうね。(でも、年々かさつく肌にはちょっとイイhappy01

| | コメント (0)

2011年3月21日 (月)

オンエア/島んちゅMiRiKa

Mirika


メディアも緊急放送で予定が一気に変更になった11日以降、それは沖縄でも例外ではなく、直前まで放映日時がはっきりしなかったようです。

ですが、まさにこの時間、私自身にとっても思い入れ深い作品になった


「島んちゅMi Ri Ka」

が21日、9:55〜から約1時間、琉球朝日放送でオンエアされているとのこと。

こちらの劇版、またエンディングソングの作曲依頼を受け、また演奏についてもcodeM所縁な方々に依頼、Team MAKI/ codeM として、沖縄県産アニメプロジェクトに関わりました。


この作品を通じて、声優オーディションに合格した8人の女の子(島んちゅMiRiKaガールズ)と出会い、僅か数時間でしたが、濃密なレコーディングを共にし、お互いに作詞の意味を感じあって、泣いて笑って、、、、、みんな感受性の強い、純粋な少女たちで、こちらが弾むようにひくと、今にも踊り出すんじゃないかというくらい陽気に、また伴奏を柔らかくすると、弱った方を手でさすっているかのような声で歌ってくれ、そのコミュニケーションが本当に楽しい時間でした。


その結果、本日お披露目となる曲が、私にとって人生初のアニソン?

「The Nature-Navigator〜心の地図〜」

現代版組踊「肝高の阿麻和利」という、沖縄で最も注目度高い作品の演出を手掛ける平田大一さんに作詞をお願いし、子どもたちが未来に対し、希望を持って飛び立ってもらえるよう、そんな想いを曲に託しました。

、、、あの数時間の思い出が鮮明で、今でも皆の顔と声と名前が一致して、ひとり懐かしんでいます。


オンエアは、ドキュメンタリーとアニメ本編で構成されてるようですが、アニメ自体の魅力はもちろんのこと、ひとつのプロジェクトにひたむきに、そして目的意識をもって関わる子どもたちのエネルギーが、現況の困難から人々に明るさを少しでも発信できたらと、一関係者として願ってます。


MiRiKa完成を迎え、MAKIより、関係者の皆様へ多謝とともに。

| | コメント (0)

2011年2月26日 (土)

島んちゅ Mi Ri Ka /by codeM MAKI

いよいよ、というか、大変遅まきながら!ですが、正式アナウンス!
昨年暮れにこのオファーが飛び込んで来て以来、ずっとアニメーションのための、しかも若い世代に向けた(笑)音楽作りに勤しんでます。レコーディング漬けな毎日も、これが大きな理由。


沖縄県が手掛ける初の試みとして、3月21日琉球朝日放送で放映です。

その名も

『島んちゅ Mi Ri Ka』

Mirika_bana

私にとって、一気に沖縄という存在が近づいたこの数ヶ月。


いろんな方と触れ合ってます。


とてもゆかしい時間が流れてます。


もし、良ければこちらから、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

| | コメント (0)