10.private

2017年11月16日 (木)

ふるさと岡山と繋がる今

こんな、元気な写真が出てきました😊


012


3年前、地元、岡山県玉野市の山田中学校にて。

codeM学校公演後、

瀬戸内海を背景に記念撮影。


尺八 岩田さん、サックス 良子さん、パーカス 瞳さん、そして空中パフォーマンスHiROKOちゃんと5人で。

2008-2012、そして2014のおかやま国際音楽祭、
2013の瀬戸内国際芸術祭、
2016の”美宇宙の響宴”CDリリースツアー

と、なにがしか故郷でcode"M"プロデュースを打ってきた私ですが、今年はお休みをしました。

その代わり?では、ないのですが
リーダーYui(バイオリン)の元、WolfToneのツアーで岡山に帰ることができた今年。


来年〜再来年にかけては、その両方で、きちんとした形で帰れたらな〜と、今、模索を始めてます。

私が岡山に何度も帰って公演を打とう!という原動力を与えてくれた、

2008おかやま国際音楽祭の委員長でもあった、佐々木先生。

02_2


2010年頃から、私の公演を毎年楽しみにしてくださって、客席から最高の笑顔を送ってくださる、元カバヤのTさん。カバヤの美味しいラムネは元気の源!そしてTさんだけでなく、Mさん、Sさん、Kさん、Iさん、Fさん、岡山で毎年にこやかに迎えてくれる方々を挙げるとキリがありません✨🙇✨

03_3


そして、真奈さまの奈良県飛鳥村ライブでお世話になったKご夫妻。
奥様は岡山ご出身!で私と同い年!!

ということで、岡山が生んだ雄町米を使い、奈良で作られているという日本酒、
風の森が我が家に届いたことが😭


04_3


そして、主人の元同僚だったO君は、アフリカ(ガーナ)で研究活動をしていると思ったら、なんと現在、岡山大学でお仕事を。
去年、今年と、私の故郷公演にも来てくれ、昔話やアフリカでの生活などをなぜか岡山で語るという場にも恵まれ✨


05_5


こちらは、瀬戸内国際芸術祭を1冊にまとめた本は、英語で書かれたもの。(上に乗っかる懐かしいガム!は、今夏、サハリンのレストランで頂いて嬉しくなって日本に持ち帰り!)


06_3

瀬戸内海の島々を巡る旅に感動された、現在ドイツに住むご夫妻に贈呈したら、大変喜んでいただけました😊

気づけば、東京にいても、どこにいても、故郷岡山の話題がでたり、誰かが繋がってたり、共通の思い出やモノがあって、自分が生まれ育った地に気持ちが向かいます。


最近、あまり帰れてないのです。。。


忙しさを理由にしちゃ、だめですね!!!


この冬は両親に”ゆっくり帰ります”の連絡を入れます✋‼️


そして、来年は再び、本気な岡山公演、頑張ってみます。


地元岡山で、
codeMや、私の音楽に関心を持ってくださってる皆さまへ、

どうか応援のほど、宜しくお願い致します!🙇


Codem

| | コメント (0)

2017年11月11日 (土)

おめでとうございます!

我が家に鎮座する可愛い河童さん。カパチョ。
その作者ヒデ子さんには、お孫さん誕生。


02


そして、この兄妹?幼馴染み?の仲睦まじい写真を撮影された世界を旅するカメラマンDamonさんとベリーダンサーYasmeenさんに、先日第二子が誕生したそうです!


1st_step


こちら、カナダで二人の女の子を育てながら、映像作品を取り続ける、響香ちゃんご夫妻。

04


今年も新たなプロジェクト始動で、日本に撮影にやってきて、嬉しい再会を果たしました!


Asian_tawan1


命を育む日々を送ってる皆さんに、最大の敬意です!


人の命は重い、とても重いもの。

という意識を、


日本中で、


世界中で、

もてることを願います。


ベルリンの壁が崩壊して、歴史が変わったように、

Photo

Photo_2

命を奪いあった歴史から学べることは、命を尊ぶことだと。

そんな思いを、世界のあらゆる所に住む人たちと共有したいです😊


そんなことを思う土曜日です。


| | コメント (0)

2017年10月14日 (土)

美味しい空気を吸って

ドイツ統一記念日の翌日から、少し澄んだ空気の元に、身を置きました!

22365519_1559198180789726_230149926


Photo

Img_9644


リフレッシュできた時間でした!!


が、そのリフレッシュタイムを語る時間を、日本でとれそうにないので、鋭意、本業、音楽、仕事に再び専念&没頭します!


旅レポートは、落ち着いたらいっぱい写真あげたいな〜と思ってます😊

| | コメント (0)

2017年9月26日 (火)

祝! パークホテル東京

8月、9月と連続して汐留のパークホテル東京を訪れました。


21371124_1531965896846288_470893796


この写真は、清水のりこさんが”codeM和の調べ公演”後、ホテル内のタテルヨシノでお食事しましょう!とお誘いくださった時のもの(9月)

でも、その前はかなり間が空いていて、実に3〜4年訪れる機会を逃してました。


右から2番目の男性は、パークホテル東京の林さん。


私が初めてパークホテル東京を訪れた2005年当時から、なんとも開放的なロビーが最高に気持ち良いこのホテルの、総支配人。

音楽や美術にも拘りがある林さんのもと、codeMは、 Healing Gardenというコンサートシリーズを2006-2011年、5年間続けていました。

Img_8961

この場所で生まれた楽曲もたくさん。


そして、曲だけでなく、codeMにとって大切なコンセプトシリーズ、BlueZoneも生まれ、CDリリースライブも行わせていただきました。


01bz


その林さんと、また最近連絡をとることが増えた中で、先月(8月)パークホテル東京のアートフェスにお誘いいただいて、前述の、のりこさんと訪問。


なんとパークホテルでは、ホテルの一部客室(1フロアの全客室)を作家さんたちに委ねて、日本をテーマにした刺激的なアートルームに変貌させているのです。
※作家さんたちは、その部屋に数ヶ月滞在して、作品を仕上げたそうです。

アートフェスでは、それらの部屋を一般開放し、私とのりこさんも十二分堪能しました。


1


2


3


4


5


そして、この試みは、なんとジャパンツーリズムアワードで、賞を獲得されたそうなんです‼️


該当記事はコチラ💕


林さん、パークホテルのみなさま、そして各部屋を思い深く、デザインを手がけられたアーティストのみなさま、

受賞、おめでとうございました🎉✨🎉✨🎉✨

Photo


私も、この嬉しいニュースにパワーいただいて、この秋冬もがんばれそうです!

またパークホテルにも癒されに行かなきゃ、です😊


| | コメント (0)

2017年8月25日 (金)

朝活はピアノ&水やり

今週は、個人的には腹を据えてる一週間です。

で、ですね。

6月くらいからこの3ヶ月、
それまでのウン十年のMAKI人生の中では、
画期的な時間の繰上げ?が起こってまして(笑)、
少しだけ早起き生活なんです。


そして、今週はさらにいろんな事情も絡み、
この私が、なんと!
4時とか5時に目が覚めてます
(まぁ、二度寝する日もありますが😎)


みなさんがよく仰るように、
朝が早いと処理速度が上がりますね^^


6月の信州滞在時には、朝早く起きて、
ホールのピアノや、野外に設置されたピアノを練習できるという贅沢も💕


こういう朝活なら、毎日できそうです(笑)

2


Photo


今日は、私にとって作品締め切りの日でも。


この信州の美味しい空気のもとで、ピアノメロディーの原形が幾つか浮かんだので、それを作品にしてきます。


その音楽が流れるのは、来月の人づくりプロジェクト 企画展です。

Photo_2


このレコーディングの前には、のりこさんと、和の調べ個人リハーサルも。


ということで、今日も濃い一日です���👍


そうそう、
今週の早起きもう一つの理由に、水やり当番なるものが💦

下記の、皆様見慣れないであろう古典園芸植物の(下記はごくごく一部。。)
お世話係に。

Img_9031


サボテンも枯らしてしまう私なので😥
植物の世話は緊張するんですが(笑)がんばってます💪


そうそう、早起きのご褒美?は、深夜〜早朝にしか咲かない、熱帯性の睡蓮(レッドフレア)
を鑑賞できてます。


美しく、癒されます〜


Photo_3


今日も良い一日を!

| | コメント (0)

2017年8月23日 (水)

箏曲家 吉永真奈様と

1


2


3

こちら、6月のとある1日。
男性ファンのみなさまは、羨ましがられちゃうかな?!(笑)

普段なかなか予定をあらかじめ合わせずらい職業なんですが、
この日はどんぴしゃ合いまして、美人箏曲家の真奈さまと都内デート。

おいしいものをいっぱい食べました💖

真奈さまは、私の心の友でもあり、
音楽的にも感性や考え方に頷くことが多い、尊敬すべき仲間です。

そんな真奈さまのCDリリースに委嘱作品の依頼を向けて、去年の夏は一心不乱に曲を書いてたな〜と思い出したり、、
4
(こちらはレコーディング風景)


その曲も、来週”和の調べ”で、ゴージャス版(→withエレクトーン)でお届けします!!


もちろん、この曲には、二胡の沈琳ちゃんも参加!

Photo
(こちらは真奈さまに誘っていただいた、企業パーティーの本番後写真)

今月初めには、学校公演でお世話になる茨城県小美玉市みの〜れを訪問したのですが、

その際、箏Duo『琴佳』
(箏曲家 池上亜佐佳さんと谷井琴子さんのDuo)を鑑賞。


Photo_2
(箏に興味があって、記念撮影のつもりが、つい本気で箏の弦を見てました。笑)


今年度は、学校公演に出演するアーティストが一斉に揃ったコンサートも来年2月に予定され、『琴佳』さんにも、MAKIアレンジを演奏いただきます。
今から、楽しみです!!

そして、遡って12月には、和の調べ3人編成のスピンオフで小美玉みの〜れに伺うことも決定。

1216codem0801

昨年度に続き、東京⇄茨城、行ったり来たりの冬に^^


そして、この12月公演に遡っては、来週、銀座で和の調べ公演が!!


0830wanoshirabe1


そうなのです。

codeM17周年公演が、刻一刻と迫る夏の終わりです!

気合を入れて、臨みます。

この公演は、チケットぴあ✨でも取り扱っています。
(残席少なくなっているようです)


今週は、もうひとつ、ピアノソロの新曲、書き上げます!

| | コメント (0)

2017年7月15日 (土)

レッドフレアの7月

梅雨明け宣言は出ていないものの、もう完全なる猛暑ですよね。。。


昨日は、名古屋で、吉永真奈トリオとして、海外のお客様に和洋中音楽を。


ホテル室内といえど、30分のステージで2時間全力疾走くらいな汗でございました。

そして、我が心の友でもある、真奈さまの英語MC!!

流暢でチャーミングで外国のお客様の心を、音楽と言葉で鷲掴みにしてました(笑)

20067760_2007170649513620_111096743


深夜戻ってですね、お楽しみは、こちら!

今、我が家では夜行性の睡蓮、

レッドフレアが咲いているのです。


Photo


そして、今日はこれから、口笛世界チャンプな呂武くんと、岩田さんとトリオライブ。

汐留のタイ料理レストラン、ASIAN TAWANにて、

W

ありがたいことに、満席いただきました😭

続けているうちに、早、芸歴何年でいえば、相当の年数になっているのかもしれませんが、


いつまでも初心忘れず、もっともっと音に磨きがかかるよう、音楽に魂が宿るよう、
がんばります!

Photo_2


| | コメント (0)

2017年7月 1日 (土)

Green! Green!

なかなかに突っ走った今年前半。

最後の一週間は、自然の美味しい空気をゆっくり味わえる速度に落としました👍


Img_8022


Img_8021_3


Img_8023_2


は〜〜〜、心が洗われました!


そして、脳内にある音符の雫も、指元にポトリポトリと落ちてきたような。。。


さっ、今年後半も、モリモリ頑張ります!

| | コメント (0)

2017年6月18日 (日)

桜が散り、タカくんは空へ。

季節は梅雨、
そして、それを過ぎれば一気に、今年は猛暑と言われる夏に向かいますね。

49日が過ぎた今、
桜が散った頃のお別れを。

Kumitaka01

2004年に、codeMのArial Roseという、空中パフォーマンスをともなったコラボコンサートで、ご一緒したKumiさん。

そのKumiさんが声をかけてくれて、その時ロックダンスを披露してくれた、タカくんこと、吉野和剛さんとも知り合いました。


その後も、岩田さん、小湊さん、元永さんが組んだ尺八トリオ、「般若帝國」のアルバムリリースライブでも、Kumiさんとタカくんには、”バランスDuo”(筋肉の美学のようなダンス)を披露いただき、

その先にも、codeMがホームグラウンドのように演奏していた、汐留のパークホテル東京のアトリウムにて、

さらには私の披露宴でも、美しいパフォーマンスで、集まってくれた友人たちに、そして私たち夫婦に最高のお祝いをくださいました(最初の写真がその時のものです)

その時の写真を、タカくんが、ご自身のカンパニーページでも使用してくれており、感激でした。


その後も、
彼の躍進はとどまるところをしらず、
シルクドソレイユのオーディションに合格、
海を渡り、ラスベガスで活躍。

帰国後も、カンパニーを若くして立ち上げ、
様々な会社やプロダクションに信頼され、引く手数多の存在に。

ご結婚もされ、お子さんも誕生されたと伺いました。


ほんとうに、突然のことでした。

いろんなニュースで、この悲しい事故が報告されました。
http://www.oricon.co.jp/news/2089136/full/


Kumiさんの悲しみ、仲間の方の苦しみ、悔しさ、、
Kumiさんを通じて知り合い、学校公演などもご一緒した同じく空中パフォーマーHiROKOちゃんも、その想いをブログで綴られています。
残された者の使命


お通夜も、お通夜とは思えない、シルクドソレイユの荘厳で劇的な音楽が大きな音で流れ、
芸能人、業界の方々からの数々の献花、、、、
個性あり、生き様豊かに見えるみなさまが、一同に介し、
なぜ、ここにタカくんがいないのだろう、、と、皆さん一様に思われた筈です😣

ほんとうに、ほんとうに、
骨のある、未来を描き突き進むことのできる、素晴らしいパフォーマーのたかくん。

これから彼を目標とする方々に道を作った功績は計り知れません。。


そして今週、、
私の音楽を面白い!と食いついてくださり、
数々のライブにご来訪頂いたうえに、
この夏〜秋、ピアノソロの機会まで与えてくださった方の、
突然の訃報をうけ、明日お別れの挨拶にいってきます。

数ヶ月前、足を負傷した際には心配いただき、
打ち合わせの時、そっとお守りまでくださった優しい優しい方です。

ずっと鞄に入れ、持ち歩いていたおかげで、私の足は治りました。

このお守りが、形見になるなんて、もうお会いできないなんて、、
どうして、、という思いです。

Img_7973


そして、主人が親しくさせていただいた会社の方にも、先日同じようなことがありました。。


辛く、信じられず、もっと親しい方の気持ちを思うと、突然の死がショックでなりません。


ちゃんと霊前で、ありがとうございました!を
伝えてきます。

最後に今年見た近所の桜を。

Cherry_blossom1_5

Cherry_blossom3

桜は美しいです。

毎年まだかまだかと願い、咲けばその美しい景色に癒されますが、

同時に、もう会えない方を思い出す風景でもあり、

年々喜びがある一方で、もう会えない方を思い出しては寂しさも入り混じります。


健やかにお過ごしください、と、

常日頃、結ぶ言葉は、

常套句ではなく、心からの気持ちです。

| | コメント (0)

2017年6月17日 (土)

ブログのプロフ

ブログのプロフ、


変えました。

Damon3


先週、私が敬愛するベリーダンサーYasmeenさんのご主人であり、翻訳家でありプロカメラマンである、Damonさんに、撮影してもらいました。


今年に入って、ほんとうに沢山の機会、嬉しい出会いに恵まれています。


でも一方でこの春数ヶ月は、ジャンルを越えて尊敬する方々の、突然の訃報が続きました。

悲しい、悔しい、どうして、、の日々でもありました。

第一線で活躍し、仲間に慕われ、ご本人もその職業にきっと天職を感じていたであろう方々。
30代、40代、50代、60代、、、
その方々の人生が、もっともっと続いたら、どんな素晴らしいことがさらに生み出されていたのだろうか、、
その方々の大切な家族、ご友人の悲しみはいかほどか、、


だからこそ、
生かされてる自分は、
幸運にも好きな音楽を仕事にできてる自分は、
情けない発想や姿勢にならないよう、
朗らかに、胸張って生きなきゃ、音楽の道を邁進しよう、と。

数年前、
ちょっと元気がなかった頃の自分を経て、
今は等身大で、背伸びせず暮らしている毎日。
周囲の見方、物事の捉え方も変わりました。


プロフを変えた理由にも、
気づけば沢山の方に応援してもらい、
機会を与えてもらうからこそ、
私は音楽を続けるスタミナができ、元気でいられるので、


”とても元気です😊”

”ガッツあります💪”

が全面に出るフォトを選ぼうと。

私に元気を与えてくれるみなさんに、深く感謝を。

そして、天に召されてしまった方々が、私にくれた、見せてくれた最高のパフォーマンスと、
最高の心意気に、深く御礼申し上げます。

R.I.P.

| | コメント (0)

より以前の記事一覧