« ロハスな方々。 | トップページ | 10人のピアノコンサート »

2006年6月12日 (月)

軽井沢:音羽ノ森にて

梅雨に入り、しかも昨日は気温がかなり下がった肌寒い1日でしたが、東京の喧噪を離れ、軽井沢にて行われた友人の結婚式に参列してきました。ここ数年、年に一度は訪れていますが、この時期は実は初めて。雨の中ではありましたが、やはり新緑の美しさは目をみはるものがありました。そしてそれ以上に美しかったのは新婦。彼女とはプライベート&仕事双方でとても意気投合し、この世に存在する美しい芸術、生命、感情などについていろんな話をしてきましたが、それにより自分にとって音楽がどういうものなのか、自分が音楽と向き合い続ける理由&感情について客観的に考える事ができるようになりました。そんなキーパーソン!な彼女から要望を受け、オープニングはビルエバンスのWaltz for Debby、rainy forest(まさに天候&土地柄ピッタリでした。)を、そして2人の門出に寄せてソロ演奏は、Dear.Dを、、、ご両親への感謝の手紙にはAquaSantaを、ライブとはちがった緊張感が漂う中、弾いてきました。音楽(作曲、演奏)という伝達手段があることで、大切な友人にお祝いの気持ちを表すことができることは本当に幸せです。喜びを感じた1日が過ぎ、今日からまたあらたな気持ちで頑張れそうです。音楽と出会えた事に感謝して。

|

« ロハスな方々。 | トップページ | 10人のピアノコンサート »

10.private」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。