« 武田久美子のつくり方 | トップページ | 第22回〈東京の夏〉音楽祭2006 »

2006年7月 6日 (木)

和の響き〜日本の夏

本日は、来週に控えた本番のリハーサルを行いました。先月はパークホテル東京でのライブをお休みしたcode”M”ですが、今月は14(金)15(土)と二日間、和の響き〜日本の夏2006と題して、日本人としてのルーツを大切にMAKIが夏の夜に皆さんに是非聴いて頂きたい曲集をお届けいたします。このライブ、二日間で演目が違い、初日はなかなか見た目も恐ろしい!(中身は紳士です!笑)般若帝國にMAKIが捧げた曲を、二日目はcodeM伝説のシリーズ?紫炎〜源氏物語から抜粋を予定しております。今日は午前から新大久保駅近くにあるスタジオで、光源氏を取り巻く女性達をイメージした曲をアンサンブルしていたのですが、2002年にはまだ大学卒業間もなかった小湊くんや、泰世ちゃんが、今ではすっかり風格?が増して、リハーサルをしていても2人が奏でる楽曲の解釈に変化が感じられ、感慨深いものがありました。
下記に簡単なインフォメーションを続けますので、よろしければ、般若帝国スペシャル、紫炎スペシャルと続く汐留をcode”M”がジャックする音楽一夜に遊びにいらしてくださいませ。
※パークホテル東京HPでもインフォメーションされています。
http://www.parkhoteltokyo.com/japanese/whatsnew/index.html
より詳細がお知りになりたい方は下記PDFをダウンロードください。
ダウンロード codeMJuly.ps (7209.7K)

« 武田久美子のつくり方 | トップページ | 第22回〈東京の夏〉音楽祭2006 »

03.series codeM show&”和の調べ”」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。