« Healing Garden vol.7 | トップページ | 引っ越し。 »

2006年8月21日 (月)

奏でることの喜び。

みなさん夏休みはいかがお過ごしですか?先週お休みだった方が一般的には多いようですが、私は、仕事とプライベートが入り乱れるハードな一週間となっていて、、、報告が遅れていた8月10日のパークホテルライブは、私にとってひとつの区切りとなるような、そんな特別な音楽一夜になりました。

大学で作曲科を専攻して以降、しばらく創ることに専念し、演奏活動は休止していたものの、沸々と表現したい欲求に駆られ、2000年にcodeMを立上げ、演奏活動を再開。当初は技術が鈍っていることを痛感し、自分の音楽をどう伝えたらよいか葛藤しましたが、そんな私を強く温かくサポートしてくれるスタッフや、また魅力的なアーティスト仲間に参加してもらえ、今では演奏できる事を最高の喜びと感じられるようになりました。
そして今回(8/10)を迎えたわけですが、その日は何か特別な空気感で、一音一音がとても愛おしく感じました。。ずっと私の演奏を聴いてくれているスタッフやパークホテル支配人の方にも、嬉しい感想を寄せていただき、毎回こういう演奏をおこなうにはどうしたらいいか、、と思わずにはいられませんでした。また今回のライブは私の大好きな日本画家である菱沼明子さんとコラボレーションしていたので、アトリウムに展示されていた彼女の水彩画が語りかけてくれているものからも、大きな影響を受けました♪本当に2人で夢見ていた初共演。 その後頂いたシャンパンの味も格別でした! (彼女のブログでも記事が載っています↓)http://message.areaways.jp/
Codem_friends1_1
今回はサックスの鈴木広志君が聴きにきてくれており、ご機嫌な写真を撮ってくれたので、掲載しておきます。ほんと賑やか!艶やか!Girlsショット?です。
先週私が山場を迎えていた仕事も一段落しそうです。またそれについてはあらためてブログに書きたいと思いますが、夏はとにかくスタミナ命!。高校球児のあの感動的な精神と勢いを一音楽家も見習ってラストスパート頑張ります。勝手ながら都内での演奏活動はこれから2ヶ月ほどお休みさせて頂きますが、来月は般若帝國と会津若松の酒蔵でライブを予定しています。(恐らく熱い夜になりそうです。笑)お馴染みパークホテルアトリウムにはハロウィンの夜(10/31)に戻って参りますので、また皆様にお会い出来ます事を楽しみにしております。
Healing_gardenvol7
Codem_friends2

« Healing Garden vol.7 | トップページ | 引っ越し。 »

05.live report」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。