« イベント打合せ | トップページ | 康代社長とは。 »

2006年12月 1日 (金)

模型のつくり方

ここのところ珍しく!連続してブロクを書いてます(笑)なので昨日のことを零時過ぎて今日と書いてしまい一日ずつずれますが、11月30日は六本木の映像通信スタジオにてDVDの音付け作業(MA)を行ってきました。夜中の賑わいに比べると、午前中のこの界隈は閑散としていて、一歩路地にはいると意外と古い街並があり、なかなか探検するにも楽しい場所です!このDVDタイトルは“模型のつくり方 零戦編”(発売元:フリック&パートナーズ)といい、夏に一度生楽器(ヴァイオリン、トランペットなど)を用い音楽制作をしましたが、そこから数ヶ月フリックさんの方で、いろんな構想が再度練られ、プラモデル作りが大好きな方には、より究極のDVD(3枚組です)となり、それに伴いBGMも追加製作する形になりました。
毎回感じることですが、こういうDVDのお仕事を通して、ああこの声は!という有名なナレーターさんとご一緒させて頂けるのはとても光栄なことです。(前回“武田久美子のつくり方”でご一緒したJ-waveパーソナリティー:秀島史香さんもとても素敵な方でした!)、そして今回の麦人さん(スタートレック:ピカード艦長の吹替え等でお馴染み)ですが、根気のいるプラモデル作りの行程を、落ち着く低音でゆったりと、また時にさあ、やるぞ!という元気を与えてくれながらの絶妙な語り口で、これぞプロ!といった感じの素晴らしさに、脱帽でした。
ということで、いつものMAKIテイストとは違う勇ましいサウンドに興味がある方、もしくは実は自分はプラモデル作りが趣味なんだな〜という方、麦人さんのしびれる声のファンの方々は2006.12.25の発売を楽しみにして頂ければとおもいます。又詳細については、近々プラモデルのハセガワ、またフリックサイトhttp://www.flik.co.jp/でも公開になるそうなので、そちらを検索してみてくださいね。

|

« イベント打合せ | トップページ | 康代社長とは。 »

07.創作&リハ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。