« 2007始動 | トップページ | 放電⇆充電 »

2007年2月16日 (金)

如月/卒業シーズンも近づき

今月もすっかりブログ御無沙汰していましたが、そんな中で節分も過ぎ、バレンタインも過ぎ、春一番まで吹き荒れたなんて、疾走する季節の移り変わりについていくのも大変だなと感じるこの頃です(笑)先月の有明イベントの報告や、今月で第6回目となったホテル日航東京/ウェディングフェアの音楽プロデュース、また今後予定しているライブについて等々、さぼっていた分、書きたいことは山ほどありますが、今日はちょっと感傷記事を綴ります。Photo_3

ここ数年創作だけでなく演奏活動も頻繁になっていく中で、母校での助手勤務を継続する事が難しくなり、身辺を整理し、本年度を持って終える事にしたのですが、今日がその最後のお勤め日とあいなりました。駅から大学までの間、ひたすら歩く上野公園はいつもと変わらず行楽客で溢れ、昼食時いつもお世話になった大学内の学生食堂(芸大ではキャッスルという名前が付いてます♪)には、いつもと変わらない定番メニューがずらりと並んでいて、その中で私はといえば、感慨深くここを本当に巣立つんだなあ〜という気分に浸って一人ランチをしていたわけです。
実はこのキャッスル(食堂)には名物おじさんがいて、懐の深い江戸っ子キャラ!で学生さんたちを愛あるジョークで包んでくれているんですが、学生時代も助手になってからも私はおじさんによく声をかけて頂いていた一人でした。また忘れもしないのが、大学1年の時、進級に関わる作品の提出期限(16時厳守)に5分遅れ、かなり本人的には留年〜〜〜?!なんて落ち込み、打ちひしがれて根津の坂道をとことこ歩いていたら、偶然おじさんに出会い、会った途端、涙がぽろり。。。そんな時もおじさんは目の前にあった喫茶店に私を誘ってくれ、クリームあんみつをご馳走してくれた、かなり!の人情派(泣)なんですが、嬉しい事に縁があるのか、今日も一人で昼食をとっている時、珍しく時間に余裕があったおじさんのほうから話しかけてきてくれ、学生時代から現在に至るまでの話をゆっくりとすることができました!
ほんと今思えば、あの頃大したことないことで落ち込んでいた私も随分と強くなりました!それもいろんな方々に機会を与えてもらい、その度に叱咤激励してもらったからだな〜と実感します。
そして最後までおじさんは何物だったんだろう〜〜〜?という謎が解明できなかったほど(笑)、おじさんの話には、私でも知っているような政界、財界の方々のお名前がいっぱいでてくるんですが、おじさんの経済的、政治的実力は勿論のこと、どんな人にも温かい微笑みで対応しているからこその人脈なんだろうなあと勝手に推測するMAKIなのでした。ということで、今日のフォトはそのキャッスル名物おじさんの最高の笑顔をお届けしました!

来週はライブもニ本予定していて慌ただしくなりそうですが、さぼっていた分、ブログも精を出します♪

|

« 2007始動 | トップページ | 放電⇆充電 »

10.private」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。