« ライブスケジュール更新♪ | トップページ | 思い切って »

2007年11月28日 (水)

女性アーティストの輪

まずは、先週土曜日パークホテル東京でのHealing Garden Vol.12第二夜にお越し頂きました皆様、ご来場ありがとうございました!この日の演目は、紫炎-源氏物語ということで、通常よりストイック!?な音楽でしたが、皆様に秋の夜長、しっとりと私たちにおつきあい頂き、大変光栄でした♪
またこの日は、随分昔からお世話になっている作曲家仲間の皆さんにお越し頂けたり、はるばる長崎からお手紙つきで聴きに来て下さった方がいたり、長年の素晴らしいキャリアを持つ音響家の方にミキシングをして頂いたりと、また新たな感激と試みのなか、ひとつプロジェクトを邁進できた夜でもありました。
で、その翌日はというと、まだ頭の中では平安絵巻の音楽が私の頭では鳴っていましたが(笑)、池袋東武百貨店:美術画廊 絵画サロンにて、開催されていた第4回 菱沼明子 水彩画展を鑑賞してきました。

彼女とちゃんと交流を持ったのは、卒業後の事でしたが、学生時代から、皆の間で美人!!!として有名だった彼女と、お互いの作品を通し、また女性としての価値観を通し、意気投合でき、今日に至るまで親しい関係が続いていて嬉しく思っています。また今回も常に挑戦を続けるあっこちゃんらしく、最新作の数々には、今まで以上に植物達に生命力が吹き込まれている筆遣いを感じました。隣で行なわれていた片岡鶴太郎さんの個展に負けない華やかさでしたよ(笑)そして、作品の価値!に見合った高額な彼女の絵の多くも、売約済み!が貼られていて、さすが!でした。Photo
我家にも彼女に描いてもらったブーケがリビングの一番良いポジション!に飾られていますが、本当に穏やかで優しい気持ちにさせてくれます。また私以外にも、code"M"で活躍してくれている、『和楽』アルバムジャケットの花活け作者でもある西岡慶子さんが(通称はなぜか!マーガレット。笑。そして彼女が私のウェディングブーケ作者でもあり)、あっこちゃんの個展を本日鑑賞に行かれたようです。(チェリスト:泰世ちゃんも行ったのかな?!)出会いが出会いを呼んで、女性アーティスト同士、いろんな交流が持て、それぞれの世界を刺激しあえる関係でいられて、幸せです。
彼女が展示会の案内葉書に使われている絵のタイトルは『艶麗』といい、偶然、私のアルバムにも『艶-えん』という曲があり、同じ時期に同じようなイメージのものを捉えていたのも不思議な話ですが、こうして豊かに年齢を重ねて行ける関係を、またその輪をどんどん拡げていきたいなと思ってます。

« ライブスケジュール更新♪ | トップページ | 思い切って »

08.アーティスト&HP紹介」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。