« 邦楽三昧其の二:TSUGUKAJI | トップページ | 東アジアサッカー大会が終り、 »

2008年2月23日 (土)

邦楽三昧其の三:クロアチア大統領へ和楽献呈?!

午前二時の青い猫、Ancient City 、流転の三曲が、今月初旬東欧の三ヶ国(セビリア、ボスニア、クロアチア)にて演奏され、気付けばMAKI楽曲も東欧デビューを果たしました。編成は、尺八、ギター、箏。
Photo_2
昨年暮れ、小湊君から突然の電話を受けた時は、正直、実態の掴めない話でしたが(笑)徐々に解明した内容は、二年前、東欧の地での小湊君達の演奏が絶賛され、今回世界的なギターフェスティバル開催時(於:セビリア)に是非大使館を通じ再度コンサートをという流れになった模様。
そこで日本的情緒の曲!をと思い、私に声をかけてくれたようです。尺八は当然、小湊昭尚君、ギターはフランス留学を経て、現在日本で新進気鋭のクラシックギタリストとして大活躍されている松尾俊介さん(ギターフェスティバルの審査員も兼任)、またAncient CityではZANで小湊君とユニットを組む市川慎君も13絃事で加わってもらいました!(各地で行なわれたコンサートプログラムからの抜粋を添付)

自分の予想を上回る!昨年暮れからのライブラッシュの中で、この邦楽三昧なリアレンジやリハも並行していて、さすがに呼吸の荒い?!毎日だった私ですが、、帰国した小湊君から、どの国でも私の曲が温かく歓迎され、特にクロアチアでの『午前二時の青い猫』はまだプログラム前半なのに、拍手が鳴り止まず(スタンディングオベーションを頂いたそうです。素晴らしいDUOに深謝!)、公演終演後には、なんとクロアチア大統領が楽屋まで挨拶に来てくれたとのこと。(和楽〜華の乱〜アルバムを大統領に献呈してくれた小湊君、アナタはエライ。笑)

この話を般若帝国と本番があった当日に直接聞き、私のテンションもいい感じに上がり(単純?!)、彩の国さいたま芸術劇場での初めての演奏もテンション高く?!終えました。
ということで、弾みをつけて!これからも見果てぬ地の方々にも音楽を聴いて頂ける機会を探ってみようと思います。

|

« 邦楽三昧其の二:TSUGUKAJI | トップページ | 東アジアサッカー大会が終り、 »

06.Works& News」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。