« 邦楽三昧其の三:クロアチア大統領へ和楽献呈?! | トップページ | 茂木健一郎さんの「感動する脳」 »

2008年2月27日 (水)

東アジアサッカー大会が終り、

先週まで中国で熱く繰り広げられていた東アジアサッカー大会、日本男子は残念ながら2位でしたが、女子は初優勝で有終の美を飾りましたねgood

基本的に小さい頃から運動能力に乏しい私をdespair、音楽が仲介する形で導いてくれたのが、この大会の前年に行なわれた東アジアサッカー連盟創立五周年記念パーティー(於:六本木ミッドタウンホール)での出演依頼。、、いつの間にか邦楽三昧な音楽家!として認知されるようになり、音楽事務所の方から光栄にもお話を頂き、アジアの奏者を率いて各国を代表する曲を、サッカー協会テーマ曲&MAKIオリジナル等で30分のライブを構成してほしいとの事。
Photo

East Asia オーケストラメンバーとして、左から中国出身の二胡奏者:曹さん、尺八奏者の岩田卓也くん、その隣が私、MAKI(打掛けドレスでの演奏)、そして歌と踊りで可憐に舞ってくれたモンゴル出身のオルリコさん、二十五弦箏奏者の中井君、チャンゴ(韓国太鼓)の山田さん&チェくんと総勢7名で演奏しました。
この日、私のオリジナルとしては、Ancient Cityを演奏したのですが、折しも男子の決勝戦が行なわれた23日同時刻は、北茨城にてお箏の山本亜美さんとこの曲を演奏していて(この話は別途ご報告します♪)、自分の中ではあの時の瞬間を想い出し、胸が熱くなりながら弾いていました。

ピラティスやヨガなどのDVDを通して、素敵なインストラクターの方々と出会いがあったり、自分のライブで、素晴らしいパフォーマーやダンサーと共演させてもらったり、、音楽を通して出会いが広がっています。ということで、もう少し運動不足な体をなんとかしつつ、、これからもスポーツを愛する方々とも公私に渡って交流を持って行きたいと思います♪

|

« 邦楽三昧其の三:クロアチア大統領へ和楽献呈?! | トップページ | 茂木健一郎さんの「感動する脳」 »

06.Works& News」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。