« 春ですね、、。 | トップページ | 初!高知での般若帝國ライブ »

2008年3月18日 (火)

紫炎〜源氏物語〜祝!千年

code"M"が2001年よりお届けしている“紫炎”

瀬戸内寂聴さんの女人源氏物語を読んだ瞬間から興奮して、この物語に登場する女性たちの心にスポットをあて、時代が変わり、状況が変わっても、より魅力的に輝くそれぞれの女性の心情、生き様を音楽として表したいと思い試みた、私にとっての意欲作です。
その作品を青山円形劇場での初演を皮切りに、2002年には舞台美術等の演出も入り同劇場にて再演。その後も2004年には外苑前の会員制レストラン:ガージェリーサロンで語り(元フジテレビアナウンサー:深澤里奈、俳優:唐橋充)を伴って、年3回に渡りお届けする機会を得られ、2006年パークホテル東京に場所を移して以降も、海外からの宿泊客の皆様に、この日本が誇る物語を音楽劇として好評頂く等、上演の機会に恵まれ幸せに思っています!

本年はソプラニスト:早春さんのリサイタルで取り上げて頂き、物語誕生から1000年となる2008年の紫炎上演が始まりましたが、来月2008.4.5(土)の紫炎〜春の源氏物語〜は、久方振りのフルバージョンとなり、今回新たな出演者となる中井君の箏の音も、より女心の深層心理をえぐってくれそうで(笑)、作曲者MAKIも気合いを入れて準備をしているところです!!
Photo舞台となるトモノホールは白い洋館の個人邸宅三階に作られたサロンスペースで、お隣が茶道の裏千家道場という、新宿といえば街の喧噪!というイメージですが、こちらはとりわけ閑静なエリア。今年の桜の開花予想だと、お庭の美しい桜の木も満開の頃で、きっと美しい風景の中、紫炎が上演できるのでは、、と、私自身とてもワクワクしています。

皆さんにも是非聴いて!感じて!頂きたいプログラムですので、ご都合許されそうでしたら、code"M"の綴る源氏物語の世界、是非是非ご来訪くださいませ!!
お問合せはinfo2008@codem.info またはcode"M"ウェブサイトより

では、今週は般若帝國三人衆と合流し、初!高知で十戒〜D.T.Vなどひと暴れして参ります。。。(君想ヲ桜は暴れず、しっとりと弾きます。笑)

« 春ですね、、。 | トップページ | 初!高知での般若帝國ライブ »

03.series codeM show&”和の調べ”」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。