« そして終演報告第二弾 | トップページ | “制作と洗顔”生活 »

2008年7月 3日 (木)

ポジティブオルガン

今日は皆様にポジティブオルガンをご紹介。

1

これがスタジオ内に持ち込まれたのをみたのは初めて。
確認の意味?でちょっと弾いてみましたが、ホントにイイ音!

・How much? 今日のは音色が5stopで構成されていて、
        平均1stop=???万という代物とか、、驚!

こういう楽器は、笙や鼓、ハープやチェンバロなどと同様、ちょっとした湿度や温度でピッチが変わるので調律をされる方もかなりデリケートな作業を必要とされてました。

・豆知識:オルガンは温度の上昇でピッチが上がります。
     チェンバロ&ハープは下がります。

2


実は私MAKIは、教会から出版される典礼聖歌アルバムの音楽ディレクターを任されておりまして、、。


日常生活の中で、神父様&シスターの皆さんとお会いして話をしたり、教会音楽(典礼聖歌)にどっぷり漬かることなく過ごしている分、こういった機会はとても貴重。

皆様、音楽を職業とされているわけではないですが、シスターの皆さんの祈りの気持ちが前面に伝わるものになるよう、私も微力ながらお手伝いさせてもらってます♪

今月は児童合唱団ともアルバム制作で関わるので、澄んだ歌声に癒される文月になるはず!

ではまたお尻に火?がついてきたので(苦笑)、夜な夜な譜面制作没頭しま〜す。

|

« そして終演報告第二弾 | トップページ | “制作と洗顔”生活 »

07.創作&リハ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。