« おかやま国際音楽祭告知スタート | トップページ | 『卒園式のうた』と夕空 »

2008年7月30日 (水)

ドラゴニクル:リハ三昧

まずは、今日もまとめ書き?にはしるMAKIを皆様お許しください。

先週はお台場で演奏していたり、国際音楽祭の準備をしていたり、女子パウロ会アルバムのMIX準備だったり、諸々取り組んでいましたが、最大にして最長の時間を占めていたのは、8/1中井智弥リサイタル『ドラゴニクル』の創作とリハーサルでした。
5春くらいから、どんなモチーフで曲を書こうか悩み続け、二十五絃箏のフレーズが段々と固まってきたのは梅雨前になって、、、で、漸く書き始めたものの、なかなか筆がすすまず、箏に対峙するピアノを激しくしたく、凝りに凝っていたら、その全貌を明らかに出来たのは、リハ当日という、これまた演奏者泣かせ?の曲とあいなりました。(この場合、私も演奏者なので、自分も苦しむ?!笑)

タイトルは『狂った果実』

Photo_2モチーフ自体は2005年夏、本庄康代社長が催すAOWイベントの中で、コンテンポラリーダンスに充てたものなんですが、そのときもモチーフだけで、あとはインプロ(即興演奏)という形になり悔いが残ったので、今回は、中井智弥にしか表現できない、またこのトリオ(with Perc 瞳ちゃん)でしか表現できない、息の合った曲にすべく、書ききりました!もうひとつ、『黒塚』という、中井くん作曲の低25絃箏との二重奏も、チェロ&ピアノ&パーカッション入りにアレンジnote
先週は目の前にそびえる大きな山?を連日乗り越えている感じでした。

いつもリハ前、お腹にサンドイッチやおにぎりを入れているにも関わらず、数時間のリハが終わると、空腹状態(riceball)いつも中井君とたらふく?外食して終了という流れを繰り返していたので、本番前なのに痩せてはおらず、果たしてドレスが入るやら?!?(笑)

三重の皆さま、中井君が企画する彼の作曲家として、演奏家としての魅力満載!!の素晴らしいリサイタルで、お会い出来ますことを楽しみにしています。


|

« おかやま国際音楽祭告知スタート | トップページ | 『卒園式のうた』と夕空 »

07.創作&リハ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。