« おかやま国際音楽祭 codeM チェロ 樋口泰世編 | トップページ | 縁の下の力持ち!スタッフ編 »

2008年10月10日 (金)

二十五絃箏 中井智弥編

さて、初日の美女に続け!ということで、前半は美男美女シリーズ?!に設定、その結果、必然的に2人目:中井智弥さんに登場願います。

今回のメンバーの中で、中井さんとの初共演が一番遅く、2006年の春になるかと、、。そして2回目のステージは、ちゃっかり私の披露宴の祝賀演奏?というプロセスで、、、本当に演奏も素晴らしいですが、人柄もスバラシイ人(この時点で侍従関係が決まっていた?!笑)です。

彼が毎年欠かさず地元:三重で600人を集めて行なうリサイタルに刺激を受け、私も地元:岡山でのコンサートを、、と描いていた夢を現実にするパワーを頂きましたっ。感謝!

では、まずはとっておきの1枚から。
Tomoya1

リハーサルショット
Tomoya2
絃は素人が弾くとかなり痛いもの、、それを25本使うのだから、あの腕の筋肉美となるわけです。

で、ステージだと、、
Tomoya3
曲途中の琴柱に印をつけるものの、照明の明かりによっては全くそのポイントが見えなくなるようで、、、中井さん、かなり大変です。真剣です。


が、、よく見ると、
Tomoya4_2
携帯チェックできるくらいの余裕があるようで、、(笑)意外と大変じゃないかも?!です。


ここで、また1度、
Tomoya5
男前モードをアップ。私の岡山の友人たちは、私とのショットより、王子(中井君)とのツーショットご希望のようでした(笑)


そうなると、、、
Tomoya6
こういう茶目系写真もアップしとかないと、ボスとしては面白みにカケると判断


で、やっぱり
Tomoya7
営業的にイケテるこのフォトでポイント稼ぎつつ?!、


ツーショットとしては、
Tomoya8
私が音楽を通して出会えた最高DUO=URANUS(ウラナス)として


最後は
Tomoya9
楽しく乾杯する中井さんでフィニッシュです。

泰世ちゃん同様、コンサート翌日はURANUSとして銀座でお仕事のあった2人は、朝早くホテルを出発し、この宴会でお別れとなりました。
本当に強行日程、またメンバーの中で最大の曲数参加、諸々ありがとうございました。

« おかやま国際音楽祭 codeM チェロ 樋口泰世編 | トップページ | 縁の下の力持ち!スタッフ編 »

08.アーティスト&HP紹介」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。