« フォトリポート2 初訪問!@麻布獣医学園 | トップページ | 和の舞、来場御礼。 »

2008年11月23日 (日)

code"M" 和の舞、そして、花山椒の素晴らしき、、

ちょっとフォトリポートをブレイクし、11/30(日)に迫ったパークホテル東京での『和の舞』公演を、チェリスト:泰世ちゃんやこみちゃんに続き、code"M"プロデューサー:MAKIからも、掘り下げてアピールさせて頂きます♪


まずは、チラシより
Photo_7

毎回のようにご来場頂くファンクラブMJの皆さん(感激です)に加え、ココで聴く演奏が好き!というパークホテルファンのお客様がいらっしゃるほど、あのアトリウムは訪問者に日常の喧噪を忘れさせてくれるステキな場所。そんなリピーターの方々の為にも、通常の公演をスケールアップした魅力的なコンサートになるよう、出演者も!内容も!濃く深いものを揃えてみた、つもりです(笑)


今回code"M"初お披露目、鼓奏者:島村聖香ちゃんには前半全ての曲に参加してもらいます。(乱/舞、いんすぱいぁ〜なぅ、Ancient City 等々)そしてさらには、和楽&ミソラシリーズでの、ファンの方からリクエストが多い、あの祭り!な曲が鼓入りで復活するかも?(これは、会場の雰囲気に寄る?笑)


また後半は、code"M"の代表作:紫炎(語り付き)を上演。
小湊(尺八)中井(二十五絃箏)という素晴らしき二大王子が、きっと女心を抉る!!!演奏をしてくれると女王は期待し(笑)、賛助出演となる早春さんの語りにより、皆様には1000年前の大恋愛絵巻の世界に、“あれよ、あれよ〜”と呑まれていって頂けたら、MAKIは本望です。
今回は11〜12曲程度(全部合わせると20曲越え!)の構成になりますが、和楽収録の『艶』『流転』の他、紫炎シリーズで最も人気のある『輪廻』『紫上』も紫炎クライマックスナンバーとして奏でます。


そして、もう1つのオススメ
それは、パークホテルアトリウム脇の日本料理:花山椒での
コンサート日限定『和の舞御膳』
SS席のお客様にご用意しているものですが、やはり皆様の関心は高く、ほぼ完売(本日の時点で残りあと2席?らしいです)
Photo_82
高田料理長の愛溢れる品々を頂くと、嫌が上にも本番への闘志は


某尺八奏者:岩田卓也さん(結局フルネーム)は、あまりの美味しさに、最初から大盛り、そしておかわりも大盛りを繰り返し、さすがにドクターストップならぬメンバーストップがかかるこの頃(笑。吹く楽器はお腹が満杯になるとキツイとか?!)

でも、それくらい私達をKnock outしてくれる花山椒の心のこもったお料理、皆様にも自信をもって!オススメです。

では、最後にアトリウム後方に本番中映し出される、私達のフォトショットです(いつも浮かび上がって?ます。笑)
Photo_9


来週30(日)皆様のご来場を心よりお待ちしております。

« フォトリポート2 初訪問!@麻布獣医学園 | トップページ | 和の舞、来場御礼。 »

03.series codeM show&”和の調べ”」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。