« 1/22LIVE予約御礼&お詫び | トップページ | 睦月の週末2:ハクビ新春の宴 »

2010年1月20日 (水)

睦月の週末1:記事から広がる縁

今月の週末は、不思議なくらい、どの週も晴れやかな場に関わっていたり、またそういったシーンで取上げていただいてます。


まずは第一週、1月3日(日)は地元山陽新聞で、私(=code"M")の記事を記載頂いたと伝えましたが、まだ今年岡山に帰れておらず、新聞が手元にない状況が続いていた中で、数日後に私をインターネット上で検索し、見つけてくれた高校の同級生が、連絡をくれました。クラスメイトだった自分を覚えていますか?から始まる文章に、もちろん!覚えてる!!と頷きながら読み進み、また嬉しい気持ちそのままに返信しました。


Photo

理系、文系に分かれたので(一瞬理系選択を血迷った?マキネエサンではございますが、笑)、クラスメイトだったのは高校1年の時だけ。S君は今、難関大学への進学でも名を馳せるZ会で出版編集に携わる仕事をされてるそうです。


、、、縁とは不思議なもので、1年半前の夏、国際音楽祭絡みで母校を訪れようとしていた際、道すがら困っていた私に親切にして下さったおじさまがいて、、、話の展開から、そういえば自分の息子が、私と同じ高校で4期生の卒業なんだといわれ、ビンゴ!四期生だった私は、『ちなみにお名前はなんておっしゃるんですか?』と尋ねた所、今回新聞記事により、連絡をくれたS君だったのです。。。

その話は彼からの今回のメールでも話題に出ず、しかも私も彼のお父様に自分の名前を言う暇もなくその場を後にしたので、今回彼が連絡をくれたとき、私と彼のお父さんに一年半前の夏、接点があったとは知らなかったと思います。


でもこの経緯からして、びっくりです。縁ってあるんですね〜

そして同級生である彼も、普通科→音楽家に転身した?(普通に模擬試験が週末必須の学校形態だったので、それを受けつつ全く違う方向にいく準備をしていた私の野望?を皆知らず)現状況をとても珍しく?また同級生として頼もしく?感じてくれたようで、ちょうど成人式のあった睦月第二週の週末に、恐縮にも、現代の若者に向けて記事にしてくれていました。


、、そのタイトルは、この女王キャラ?な私も思わず恐れ多いと思う(!)


素敵な大人


と題してくれておりました
(本人的には年齢と共に厄介な子供になっていると自覚してます・苦笑)

もちろんこのタイトルに疑問をお感じの皆様には、面と向かって(笑)仰っていただければ、堂々と私も答弁&弁明?いたしますので、なんなりと〜

|

« 1/22LIVE予約御礼&お詫び | トップページ | 睦月の週末2:ハクビ新春の宴 »

10.private」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。