« 江川良子 × MAKI 誕生 | トップページ | 見習って。 »

2010年3月25日 (木)

やっぱりパークが大好きだ!

そうです、深夜書きなので、壊れ気味?に思われるかもしれませんが(笑)


表題通り、

“私は、パークホテルで演奏することが、大好きなんだ!”


と今夜、確信しました。

(写真はデフォルメされたパークアトリウム)
1

今年で10周年のcode"M"

ざっくり、約その半分にあたる5年間、つまり2005年頃から、パークホテル東京でのライブをスタート。多分、振り返るなら、ここが活動を続けていく上での分岐点でした。
(きっかけをみなさんに良く聞かれますが、要は、私の得意とする突撃?が功を奏したようなもの・笑)


この10階、吹抜けのフロアで、絡むアンサンブル、響く余韻、


そして、そこを行交う世界中!!!の人々、

一瞬自分はどこで弾いているんだろうという錯覚。

気付けば、多くの人が足をとめて聴いてくれている、音楽が届いているんだ!と実感できる興奮。


クローズされていない、公開された空間だからこそリアルにわかる、人々の反応、直後に頂ける海外の方の熱い感想の数々。


まさに、積み重ねて来たパークホテルでのライブが、私を、code"M"を、音楽家としてじっくりじっくり育ててくれてます。


音楽に携わるものへ、この上ない喜びを与えてくれてます。


Healing Gardenシリーズだけでも、29回。不定期の企画も合わせると実に40〜50回の公演回数。

コンサートが終る度に感じることでしたが、今日はこの場所が、3ヶ月ぶりだったので、特にそう思えました。


ピアノが愛おしい。
音楽が狂おしく好き。
アンサンブルを追求することへ、全く尽きない欲!
何事にも変えがたい瞬間を得るため、終演後尽き果てても、また次回開催に向けて湧き上がる情熱。


??、今日のMAKIさん興奮し過ぎ?と思われるでしょうが、でも全部、深夜3時に私が率直に思ったこと。


写真は、ライブ前にいつもパワーをくれる花山椒:高田料理長の愛情たっぷり御膳!
Photo

どうやら、スタッフとして働いているらしい?留太郎。
Photo_2

この記事を前後して恐らく続くDUO特集?!に引っ掛けて、制作女史携帯のちょっとシュールなDUOストラップをアップしてみました。
Duo

ご来場頂いた皆々様、本当にありがとうございました!!!

次回は、さらに間隔があきますが、4ヶ月後、季節は夏となります。
私の今夜の赤裸々な叫び?に興味を持たれた方は、7月お待ちしていますwink

そして今夜の正式?!演奏風景は、また後日アップしますね。

|

« 江川良子 × MAKI 誕生 | トップページ | 見習って。 »

05.live report」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。