« やっぱりパークが大好きだ! | トップページ | 相川瞳という打楽器奏者 »

2010年3月29日 (月)

見習って。

パークライブ終演後、MJな方々に最近ブログが更新できない理由:

『この季節、、パソコンの前に座ると途端に眠くなる春うらら?病』

を、白状したところです。
(本番日はテンション高いので、大丈夫なんですけど)


でも、今日は久しぶりに眠気に勝ててます。

ということで、先日のプログラムを公開。

Hg29pg

これをmixiのcodeMコミュ等、ネットで毎回のようにファンの方が、公開&掲示してくださってたりしますnote(下記、mixiコミュから転載)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
code"M" Healing Garden vol.29
春の宵、日本情緒が織込まれた一時に、身を委ねる。

日時:3月24日(水)1st stage 19:30〜 2nd stage 21:00〜
場所:パークホテル東京アトリウム(新橋)
出演:MAKI(作・編曲、Piano)、中井智弥(二十五絃箏)、樋口泰世(Cello)、島村聖香(邦楽囃子)、相川 瞳(Percussion)

1st
1.沖揚げの唄(中井作、25、Vc)
2.午前二時の青い猫(MAKI作、Pf、25、Vc、Perc、囃子)
3.黒塚(中井作、Pf、25、Vc、Perc、囃子)
4.Aqua Santa(MAKI作、Pf、Vc)
5.輪廻(箏Ver.)(MAKI作、Pf、25、Perc、囃子)
6.Libertango(Piazzolla作、Pf、25、Vc、Perc、囃子)
7.さくらさくら(MAKI編、Pf、25、Vc、Perc、囃子)
8.深海のくろのぐらふ(MAKI作、Pf、25、Vc、Perc、囃子)

2nd
1.La Fiesta/Csardas(Chick Corea/Vittorio Monti作、Pf、25)
2.とおりゃんせ(中井作、25、Perc、囃子)
3.輪廻(Cello Ver.)(MAKI作、Pf、Vc、Perc、囃子)
4.深海のくろのぐらふ(MAKI作、Pf、25、Vc、Perc、囃子)
5.Libertango(Piazzolla作、Pf、25、Vc、Perc、囃子)
6.さくらさくら(MAKI編、Pf、25、Vc、Perc、囃子)
7.乱/幻・舞(MAKI作、Pf、25、Perc、囃子)
8.楊貴妃(中井作、Pf、25、Vc、Perc、囃子)

EC 午前二時の青い猫(MAKI作、Pf、25、Vc、Perc、囃子)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

本番中もメモを取りながら、というお客様も意外といらっしゃって、きっと曲や編成、また私がMCで話す内容なども、気に留めて書いてくださってるんですよね〜。
都合が悪くいらっしゃれない方や、遠方のファンの方に向けて、ライブ内容を発信してくれていること、私達が残せないデータを保存してくださってること、感謝にたえません。

いつもお礼が言えていない非礼な状況ですが、本当に嬉しく思っていて、、遅ればせながらcode"M"を代表して、MAKIより深謝申し上げます。


その中で衣装についても触れられてましたけど、、春らしく皆ピンクでいこう!と言ったのは私です。(当日は、雨女MAKI!があられ?降らせてましたけど。苦笑)

でもよく考えると、今回情念的テーマの曲も多いので、黒を基調としたドレスに私は変更。辻褄合わせ?で、ヘアオーナメントとドレス一部の挿し色はピンクで!

まっ、そこはすかさず中井さん辺りから、突っ込みが入るわけで、

『MAKIさんの衣装、なんか、全然ピンクじゃないよね〜!』


ときたので、もちろん、女王的に、


『私の心がピンクです。 文句おありですか?』

と返答した次第です。


また、深海のくろのぐらふは、泰世verは久しぶりでしたが、最近全員!で暗譜してる関係で、相当演奏中がバトル?!。燃えました(笑)また、私アレンジのさくらさくらは、当時何かあったのか?、副旋律を相当もの悲しく書いたので、原曲のイメージより哀しみをふんだんに背負ってます。。。でもやはりこの季節に演奏できると、日本人として幸せだったりします。

一方、最近編成的に難しいweep『君想ヲ桜』が出来ないのは、少し寂しかったりも、、、。

尺八を愛する若者な方々、どうぞどこかで演奏してください(笑)


では最後は美しいショット。ピンクが似合う3/24中井智弥&樋口泰世。

Photo

|

« やっぱりパークが大好きだ! | トップページ | 相川瞳という打楽器奏者 »

05.live report」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。