« HANA問題、リレーします。 | トップページ | Tour 中井智弥 × Eva Alkura »

2010年6月15日 (火)

イメージフォーラム/夢と鏡

先週末は、ちょっと渋谷を巡回?

イメージフォーラム/シアターテークにて、5月&6月一度ずつ上映された『夢と鏡/Dreams and Mirrors』を鑑賞。

上記作品を撮った監督が、塚本響香さん。

出会いは2001年頃でしょうか?
カナダに拠点を構える彼女が日本に帰国するたび、作品の打合せをし、下記にあげるような楽曲を提供してきました。

illusion
Lesson1993
evolusion
Another Heaven

これらの曲に聞き覚え、見覚えがある方、かなりなMAKIフリークです(笑)


5〜6年前、映像を撮り終えた彼女が2度の出産をし、そこから再び時間をおいて、さらに撮影、編集、再構成し、今回の上映に至ったわけです。


Dreams and Mirrors

〜内容〜


父の死に触れ、チェロを一度人生から置き去った主人公の女性。
彼女が、幻覚(夢)の世界で体感する出来事と日常のやりとりのなか、再び、拠り所である音楽を人生に取込むまでを、神秘的な映像とナレーションで綴った短編映画です。
2005年当時より、随分と作品も太く濃く、それでいてストーリー全般で言いたい事?はすっきりとしたように、感じられました。


主人公女性の背負っているもの、夢部分とのシンクロから最後のハッピーエンドにむかうまで、彼女ならでは!の色合い&アングル&時間軸で動く映像美が異彩を放ってました。

ほんと、おつかれさま!!と伝えなきゃ。

写真は会場で彼女のお父様とお会いしたので、パシャリ。
Photo

またこの写真を撮ってくれたのは、うら若き女子高生!!!

音大を目指しているので、私がソルフェージュレッスン(注1)してます。
(注1:聞いた音楽を書き取ったり、譜面上のあらゆる情報を解読するような記述試験対応?)

ちなみに、この作品内で演奏してくれてるのは、他でもないチェリスト:樋口泰世ちゃんなんですが、彼女も、この度レッスンを開講するようで、HPを開設したそうです。
ぜひチェックください→樋口泰世HP


で、この後、とあるスタジオでみっちりレッスンをし、何故か流れ?で二人で渋谷タワレコに行き、チェックしたかったLEMSさんのアルバムを発見し、嬉しくパシャリ(ということで、前出の彼女にも出演してもらい。笑)
Photo_2

で、夕方近くで、二人ともキムチが好きだと意気投合?して、辛いユッケジャンクッパをご一緒し、解散となりました。

ほんと、渋谷の雑踏に自ら飛び込んでいったのは、かなり久しぶりな気がしました。。。

で、マキネエサン的、久しぶりな渋谷の感想なんぞ、、、


綺麗な女の子がうじゃうじゃいますwink
すれ違う毎に、あっ、可愛い、可愛いって浮かれて?ました(笑)
はい、女子好き?です。。。

みんな、美を意識してるんですね〜、イイトコ見習います!

|

« HANA問題、リレーします。 | トップページ | Tour 中井智弥 × Eva Alkura »

06.Works& News」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。