« ビブラフォン奏者:相川瞳 | トップページ | たゆたう愛の行方は? »

2010年7月26日 (月)

Healing Garden Vol.30終演

Hg30a


7月23日、code"M" Healing Garden Vol.30を無事終えました。

ユウ燕(Vocal)×小湊昭尚(尺八)× MAKI (Piano)は、
昨年夏の“刻音”ライブから、1年ぶり!


そこに今回、お馴染みぃ〜な瞳ちゃんが加入、さらに前述のようにヴィブラフォンも多用、このカルテットで試したかった事?!全てに挑み、プロデューサーMAKIとしても大満足でした。

浜辺の歌、故郷、蘇州夜曲、Te・ma・ri、折鶴、十六夜、Ancient City 等々、、、

日本の心を奏で、そこから海を越えて雄大な大地の響きに向け、そしてそこからまた原点に回帰し、というように、記念すべき30回に辺り、音楽的に自分の心を整理してみたり、、。

そうそう、codeM的に、つい凝ってしまう?!衣装は、
私と瞳ちゃんがお揃いでチャイナ、ユウ燕ちゃんがアオザイ、そしてこみちゃんが紋付の着流し、、、と、まぁこちらもやりたい放題でした(笑)

私よりも迅速に!、ユウ燕ちゃんがブログアップしてくれてたので、そちらもご紹介しておきます。
ユウ燕ブログはコチラ

2005年秋から続く、このロングランシリーズ、Healing Garden


過去に一度は来訪あり!という方が、このブログを読んで下さってる方にも多いのでは?
、、、本当にありがとうございます。
あの空間でライブを続けてこれたこと、そこで出会った方々との縁で、今のcode"M"があります!


次回、Healing Gardenは、10月1日(金)です。
これからのcode"M"もきっとあの場所にキーワード、さらには幸運?がある気がします。
あの気持ちよいアトリウムで心からお待ちしてますので、またいつか会いにきてくださいね。


Hg30b

|

« ビブラフォン奏者:相川瞳 | トップページ | たゆたう愛の行方は? »

05.live report」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。