« リハ、リハ、リハ | トップページ | ビブラフォン奏者:相川瞳 »

2010年7月23日 (金)

瀬戸内国際芸術祭、開催中。

私が小さい頃から、近場のお出かけスポットとしてよく家族と訪れていた瀬戸内の島々で瀬戸内国際芸術祭が、この夏秋、7/19から10/31まで開催されてます。


相当、壮大な美術を中心としたパフォーミングアートの祭典です。

直島にあるベネッセアートサイトの地中美術館など、皆さん、耳にされたことありますか?

そうです、ここ15年くらいで瀬戸内の島は、私も知らない間に、海外の方も多数来訪する、アートな島に変貌を遂げていました(初めて知った頃は、まさに浦島太郎気分で、、)


ということで、MAKIさんも来週このフェスティバルの中でも、かなり気になるイベント、犬島で行なわれる維新派の公演

「台湾の、灰色の牛が背伸びをしたとき」


を鑑賞に参ります。


Photo


みなさんも、このフェスティバル、要チェックですear

あっ、おかやま国際音楽祭のcode"M"公演(10月8日)と合わせて、全て楽しみ尽くす観光プランなんてのも、いかがです?(笑)


勝手に岡山PR嬢?気取りなMAKIからでございましたwink

ちなみに、この時期の岡山の果物(桃、ピオーネ、マスカット)も最高に美味しいですよ〜


あぁ、食べたい、、、

|

« リハ、リハ、リハ | トップページ | ビブラフォン奏者:相川瞳 »

01.series“美宇宙」カテゴリの記事

09.芸術一夜」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。