« 4月開催codeMライブについて。 | トップページ | code"M"/Amazing Grace »

2011年4月 6日 (水)

1ヶ月越しのAve Maria

船上から戻り、今週月〜水は、先月中旬から延期されたレコーディングを、再仕切りしていました。


、、、ウェディングシーンの楽曲、イコールそれは聖歌隊(合唱)曲も含むんですが、まさか自分がこんなに合唱の分野に縁深くなるとは思っていませんでした。


今となっては、声の重なり&絡みに丸ごと魅了され、さらにはAve Mariaなどの宗教曲は、自分の最も素に近い感情の共有まで感じます。(前世は修道女だったと言われたことがあるとか、ないとか、、、happy01

声という楽器は、最もシンプルですが、抜群の存在感&説得力があり、それがまた単独でなく、合唱として共鳴したときの音魂は、実際の人数の数十倍の迫力とメッセージ性を感じる凄みがあります。


これをみなさんに生で届けられる機会をcodeM公演としても模索し始めました。
そうです、私は何でも、好奇心旺盛に実行するタチ(性格)なのです。

グノーとカッチーニのAve Maria、
この二曲に、音楽への愛と、巡り会えた人々への喜びと感謝、そして命ある限りの誠意を込めて、奏でます。

来るときは、


7月6日Blue Zoneコンサート


本日公式始動です。

私に所縁ある歌い手の皆さん、気をつけてくださいね、狙ってますよ(笑)プロデューサーMAKIが。

ということで、今日は船上で少し強くなったお酒?とともに、一仕事終えて、男らしく?!焼き鳥フィニッシュのマキネエからでございました。

そうそう、余談ひとつ挟むと、瞳ちゃ〜ん、西荻辿り着けなくてごめんね〜


あとBlue Zoneメンバーな皆様、相変わらず性格はオトコと言われっぱなしのリーダーではございますが、当日は舞台で皆様とのドレス映えが見劣りしない体型に戻します?ので、仲間に入れてください(笑)


写真は、今回のウェディングレコーディングでお世話になった、チェロ:島津ゆみちゃん。


Photo

|

« 4月開催codeMライブについて。 | トップページ | code"M"/Amazing Grace »

02.series“Blue Zone” "紫炎"」カテゴリの記事

07.創作&リハ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。