« チェロ三昧?! | トップページ | Road to Yukari »

2011年5月17日 (火)

犬島合宿

0


ここは瀬戸内海に浮かぶ犬島の精錬所跡地。
今はア―トミュージアムとして展開されており、多くの方が訪れます。

かくいう私も瀬戸内の海を見ながら育った少女(、、、、そういう時代があったという事でcoldsweats01)

その頃はフェリーで直島という島に頻繁に訪れていましたが(今や海外の方も多数訪れる観光地になっていてビックリですが)、かなり年齢が進んでから、あんなに家から近い(フェリーで20分)直島が香川県だったと知り、驚いたものです。。。
そういう意味では、岡山県岡山市としての唯一の島(犬島)に訪れたのは、昨年が初めてでした(維新派の公演を鑑賞)

で、GW前半4/29-5/1は、GW後半の東京ミソラライブの興奮とは、全く趣きの異なる生活を、下記学生さんたちとしてました。

1_2


2

3


二泊三日、コンビニも存在しない全周3.6kmの緑豊かな小さな島で、部屋にテレビもパソコンもない状態で7時起床&23時館内消灯の生活。

これを10代のみんなと敢行した事に一番驚いたのは、私の普段のヒドい実態(!)を知るダンナサマですsmileまぁ、やれば出来るものです(笑、でも日常には活かされませんが!)


これはこの秋まで続く、福武教育文化振興財団25周年事業

「舞台芸術と地域の交流塾」のひとつ、「中高生のためのアート合宿」でした。


海を見ながらリコーダーを吹いたり、森林浴や島民の方のお話を伺いながら、作曲してみたり、演劇&ダンスを指導する講師の方と交わしたお話やら、その滞在した数日で変わっていく生徒さんの表現力やら、、、それらが私のバックアップデータとして、未だに脳裏に記憶されていて、今迄にない発想も沸いたり、、、。

ほんと、人は触合ってこそ、でした。


まだまだ続くので、来月以降も書いていきますね。

|

« チェロ三昧?! | トップページ | Road to Yukari »

03.series codeM show&”和の調べ”」カテゴリの記事

07.創作&リハ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。