« 岡山⇆高知 往来5日間 | トップページ | 背中はアスリート? »

2011年9月27日 (火)

The code"M" show2011は

9月23日、無事、終演しました。
ご来聴のみなさま、ほんとうに!!!ありがとうございました。

2011codem
みんなイイ顔してます(ただの酔っぱらいという説もあり。笑)
左から、岩田卓也、KIJI、江川良子、そして今回初参加、みんなから愛された二胡の沈琳(シェンリン)ちゃん、MAKI、相川瞳、もう一方、友情出演してくれたソプラノ奥田昌世ちゃん。


PR等で帰っていた2週間前と比べると、風にも雲にも、秋が漂っていました。
ただやはりというか、歩いていると、相変わらず太陽が近いな〜=肌を直撃?されてる感は否めません。(さすが、晴れの国!)

おかやま国際音楽祭の、本期間?は、実はまだこれから。
私達code"M"は、会場(ルネスホール)の関係でプレ期間に終えたのです。

、、、振り返ってみると、毎年同じ時期、同じ地域、同じホールで公演を積み重ねるのは、舞台人もお客様にも双方向に変化がわかり、藝を磨いていく上で、貴重な経験をさせてもらってます。

これは、去年のミソラ時のフォトですけど、始まる前ってよくこんな儀式します。

Photo_10


今回のライブは、特にメンバーといろんな思い&音楽への情熱&人生の勝負?など、沢山分かち合った気がしました。

いいですね、仲間って。

岡山ライブへの参戦に、メンバー1人1人が意気込みや終演後の気持ちを語ってくれて、幸せでした。


内容的には一歩、もしかしたら半歩しか進めてないかもしれないけど、みんなで同じ方向を向いていることを実感できた地元でのコンサート。ここから得られたものを大切に、秋の時間に突入。

地元;岡山も音楽祭、市民芸術祭、芸術回廊など文化イベントが目白押し!
手前味噌?ながら、のんびりもしてるし、でも心は熱いし、いい街なんです。

みなさんも1度訪れてみてくださいね。(岡山の夕暮れとともに)

Photo_11

|

« 岡山⇆高知 往来5日間 | トップページ | 背中はアスリート? »

03.series codeM show&”和の調べ”」カテゴリの記事

05.live report」カテゴリの記事

08.アーティスト&HP紹介」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。