« ライブは続く1(音展) | トップページ | ライブは続く3(紫炎〜源氏) »

2011年10月25日 (火)

ライブは続く2(長谷の市)

コンサートを終えたり、レコーディングを終えると興奮が激しく、眠りにつきにくい時があります。

今日は後者にあてはまり、まだ寝れません(ほんと音楽狂いだなとw)

なので、10月16日(日)鎌倉:長谷の市ライブレポもアップ。


こちらも10月22日秋葉原:音展同じく、朱雀チームの演奏(Guest:岩田卓也、Ajo)ですが、早々とYui Marikoがアップしてくれてるので、詳しくは、MAKIブログ、右欄にある二人のブログもぜひクリックして、観て下さい。

そう、本番2日前、運を天に任せるなんていってられないくらいの、本気な低気圧が押し寄せていた日本列島。伝説の雨女?は祈りました、、、。


02_2


当日は、私の祈りが叶ったというより、Yuiの晴れパワー、またMariko、Ajoさんという雨チームが日頃の行ない?を悔い改めたからなのか?(笑)晴れました。

そう、しかも10月中旬にして、気温29度!!!


太陽さん、降参デス。

01_2


そして、なかなかの風も吹き荒れました。
楽譜、飛びそうになりました(Marikoさんの楽譜はほんとに飛びました。苦笑)


突風さん、降参デス。


で、こちら終演30分後の記念フォトです。

はい、舞台衣装の方々の胃には一滴もアルコール成分は入っておりませんが、ハッピーな表情の私服の方は、すでに胃がアルコールで満たされておりました(早いよっ!たくちゃん!w)

041


私にとっては、記念すべき!Ajoさんとの初共演。


03ajo


乱れ打ちなやんちゃな方か?とご推察申し上げておりましたところ、本当に低姿勢で、音楽への情熱は深く、勉強熱心なお方で、朱雀女子みんなですてき〜と大絶賛でした。


さらには私の方がお姉さんだと判明後は、たくちゃん命名?!『アジョイダ』ってフツーに呼んでましたw

そのあだ名付けを得意とする岩田さんの『メタボ危機なお腹』と『脅威の肺』をこちらでも公開しておきますね。

05


06

余談ですが、この日のライブ映像がどこかで公開されてるとか、されてないとか、、、真相は不明ですが、でも何方か興味を持って下さったということなら、そこは素直に嬉しいなと、、、。


最後に鎌倉•長谷にある、竹炭すざくの店内をご紹介。


11/6(日)の東慶寺公演、ならびに12/10(土)の建長寺公演のフライヤーを貼って頂いておりました。

07jpg

秋の鎌倉、自身の心と向き合える時間、風景と出会える場所だと、私には思えます。

また私たちはその場所で縁あって、音楽を発信できる環境を頂けているのだから、幸せものです。


いよいよ11月から、瞳ちゃんも本格参加です。


古都にて、朱雀な音と皆様が介して下さる時を心よりお待ちしております!

|

« ライブは続く1(音展) | トップページ | ライブは続く3(紫炎〜源氏) »

04.HAM Trio / Wolf Tone」カテゴリの記事

05.live report」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。