« 鎌倉へ向けて。 | トップページ | 日曜日は晴れて〜の巻。 »

2011年10月13日 (木)

2011おかやま国際音楽祭閉幕

A85e6342

先日、月曜おかやま国際音楽祭2011も閉幕したようです。今年のcodeMは、早々9/23に終えて、早3週間も経つので、今いち、ピンときませんが(!)、でも地元が、この音楽祭、そして市民芸術祭や、芸術回廊など、文化イベントで賑わってるのは、大変嬉しいです!!!

1つ達成感を持って終えると、すぐ先を考えてしまう私の悪い?!癖。来年どうしましょう、、、


さて、2010でフォト一度終えてたので、今日は今年の国際音楽祭フォトを。
A85e6333
メンバーへのアンケートでは、
尺八:今年はスーツ姿がオトコマエ、演奏姿にやはり惚れたという女性多数だった、岩田卓也さん。

サクソフォン:美人な上に、最初からニコニコ笑って、あんなスーパープレイ、とってもキラキラしてたと賛美の江川良子さん。

津軽三味線:いやぁ、今年はこのニイサンのグルーブがお客さん乗せてました。メンバーものっちゃいました。スペイン、やってくれたな〜wニイサン。-KIJI-

パーカッション:今回は、後半最初、瞳師匠による公開レッスンも大好評でした。瞳ちゃんの腕は手品師?魔法使い、スゴーイと絶賛の相川瞳さん。


二胡:メンバーも素晴らしい才能と天然ボケの彼女を両手一杯で歓迎、そしてお客様もソロからアンサンブルまで、その主役級な演奏に惹かれっぱなしでした。沈琳。


ソプラノ:私と同じく、岡山出身、この1週間後、同じルネスホールで公演を控えていた彼女に歌ってもらった、MiRiKa-The Nature Navigatorは、子どもたちも歌ってくれ、会場が笑顔に包まれました。奥田昌世。


です。


ご来訪、且つアンケートなどでお名前&ご住所を頂いた皆様には、スタッフ特製の両方向から楽しめるフォトカードが来週辺り、お手元に届く筈です!どうぞうけとってくださいね。
Okayama2011thcard

ここまでの道程を支えてくれている佐々木先生はじめ、ルネスホールの方々。そして、演奏者を取り囲んでくれるファミリー的サポーターの皆様(写真は2009年時)があっての、『今』

Photo


2009


最近小さなことが積み重なって、新たな類のコンタクトが私に届きます。


そこ糖分足らずw、活性化されない脳にあわわ〜となる、秋繁忙期突入のMAKIですが、こんな時だからこそ、ひとつひとつ丁寧にがんばらないと、です。

Break Timeにブログ投稿でした〜


|

« 鎌倉へ向けて。 | トップページ | 日曜日は晴れて〜の巻。 »

03.series codeM show&”和の調べ”」カテゴリの記事

05.live report」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。