« 羊飼いと狼 | トップページ | 大学生たちのcode"M"トライ1 »

2012年1月24日 (火)

朱雀/東慶寺 長谷寺 建長寺

10月、鎌倉•長谷寺(長谷の市)&秋葉原(音展)ライブ以降、朱雀関連、殆どアップ出来ておらずcoldsweats01

みんなが詳細に書いてくれてるので、確信犯:MAKI、忙しさと年長wを理由に、後手後手にまわっておりました。ごめん!


ということでケジメをつけるべく、11〜12月、由緒あるお寺を巡れた幸運なユニット:朱雀-szk-の寺コンサートを一気にご紹介。


☆まずは、11月6日、東慶寺、匠の市での公演から。

1


2_2


3


この日、瞳さんは、初の鎌倉での演奏となりました。
四神-朱雀などオリジナル&アレンジで1時間30分のプログラムを構成。お昼本番が増えた昨年、如何にコンディションを午後に合わせるかが難しいかを痛感。でも4人でやった手応えありで、勉強になった1日。

来場いただいた多くの皆様に感謝。大学受験前に度々codeMを聴きに来てくれていた高校生が、1年半経って大学生として、この日再び聴きに来てくれていたり、嬉しい再会もありました。
そして何より、主催として奔走してくださった川上さんや鎌倉の皆様に感謝です。
ご縁を大切にしていただき、ありがとうございます。

☆次は11月19日、長谷寺紅葉イベント、観音像前でのLiveより。

Pb192298

201111191830001
(三人で祈り!な姿勢なのに、リーダーYuiはカメラ目線•笑)


この日は“雨”というより、まさに“嵐”でした(苦笑)
MAKI、Mariko、どっちが本命:雨女か、そのうち白黒つけなければ(笑)


そしてあんな大雨のなか、階段を上り、長谷寺観音像前まで来聴に来て下さった皆様、心から感謝しています。ありがとうございました。この日四神-朱雀に続き、四神-白虎を書き、初お披露目。11/6の東慶寺でのアンサンブル直後だったので、皆の息があってきた気も。やはり続ける事でしか、見えない事はありますね。そしてお寺のご住職さんが、メンバー1人1人の名前を覚えてくださってたことに感動でした。ありがたいことに、今年もご縁が続きそうで、幸せです。


☆次は12月10日、建長寺、里山プロジェクトの一環として行なわれた公演より

Dsc_0438


Photo_4

Dsc_0443

写真通り、この日は相川さん不在のなか、邦楽囃子:島村聖香さんがサポートメンバーとして加わってくれました。せいちゃん入ると、音が引き締まる〜。私達3人のオリジナルも鼓が入るとまた違う印象になるので、Yui 、Marikoは、邦楽系打楽器が入った自作曲の初の響きにとてもワクワクしてるのが、一緒に演奏しててとてもよく伝わってきました。


2枚目の写真、臨済宗総本山建長寺、高井宗務総長に、本番前私達と写真をぜひ〜と提案し、ピースまでお願いしパシャリ。
今、この冷静な頭なら、そんな風に気軽にお願いしてよかったのかを、振り返れる私ではありますが(汗)、本番前のテンションゆえw、どうぞお許しください。


、、、こうして音楽活動をしていると、自分がどういう地や場所を訪れる事になるのか半分以上未知で、そこでまた出会って広がる人間関係もあって、つくづくご縁を頂く仕事だなと思います。


だからこそ、大事にしないといけないこと、心得ておきたいこともあります。


舞台の上でも、そこまでの道筋でも気持ちよく携わる、そんなけじめをつけながら2012は取組みます。
ほんと、まだまだ課題の多いMAKI音楽人生〜

また、今日は朱雀な方々とMTG DAYでした。


春に都内で公演開催となるやも?!


正式な報告ができるときをお楽しみに!

|

« 羊飼いと狼 | トップページ | 大学生たちのcode"M"トライ1 »

04.朱雀-suzaku- Live」カテゴリの記事

05.live report」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。