« 《乾杯特集》とか、いかがでしょ? | トップページ | 12.31帝国ホテル 二期会×code"M" »

2012年1月22日 (日)

卒業コレクションby MAKI (codeM)

Facebookではリアルタイムだったのに、ブログではすっかりご報告遅くなってしまいました(謝)

今月11日キングレコードから、ピアノインストによる、Jpopシリーズ。
『卒業コレクション』(参照サイトはamazon)がリリースとなりました。

Photo_6


毎年1月発売の好評ロングセラーシリーズだそうで、ここ数年、その年指名されたピアニストさんの新たなアレンジ曲が追加で盛り込まれてるそうです。
その2012年版、私がピアノ&アレンジを手掛けた4曲が仲間入り!


Tr.1明日という日が by 夏川りみ Pf+Vn+Vib
Tr.2証(あかし) by flumpool Pf+Vn+Vc+Drums
Tr.8栄光の架橋 by ゆず Pf+S.Sax+Vc
Tr.9奏(かなで) by スキマスイッチ Pf+S.Sax+T.Sax+Perc.


昨秋、10〜11月頃の制作。
燃ゆる秋、アレンジ、本番、レコーディングの切換えが激しかった日々、ちょっと苦しんでいたのも事実、だからこそ充実した時間でもありました!


そしてこのCDでは、上記記載楽器通り、心強い音楽仲間に参加してもらってます。


相川瞳(Vibraphone、Drums、Percussion)
Hitomi


Yui(Violin)
Yui2


Mariko(Cello)
02mariko


江川良子(Sop&Ten Saxophone)
Ryoko

(上記全写真:中山誠一氏提供)

燃ゆる秋、アレンジしなければいけない楽曲が50曲以上あって、その中で本番やレコーディングはあれよあれよと当日を迎え、この女王キャラの私ながら(笑)、あまりにも積もる曲数に、泣き!が入ってた時間を思い出しますが、こうして作品となると感慨ひとしおです。

いつも私の間際なスコアに付き合ってくれ、そしてそこから曲をさらに自由に大きく拡げてくれる奏者のみんな、ありがとう。

そして何よりもがっつり面倒みていただいた、ディレクターの早野さん、エンジニアの吉越さんと鈴木さん、松田さんにあらためて感謝の気持ちをお伝えします。

|

« 《乾杯特集》とか、いかがでしょ? | トップページ | 12.31帝国ホテル 二期会×code"M" »

06.Works& News」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。