« CHAUMET/シャングリ•ラホテル東京 | トップページ | Live@東京学館新潟高等学校 »

2012年1月27日 (金)

CHAUMET/リッツカールトン大阪

10月下旬に続いて、11月初旬は大阪へ。なんだか、久しぶりぃ〜な感じです。
一昨年、瞳ちゃん&王子と演奏したのが(@ヒルトン)最後かな?
この写真のような新しい大阪駅となってるのも、実は今回初めて正面から見ました。

01


大阪でのCHAUMETフェアは、こちらリッツカールトン大阪
02the


クライアントさんへ、企画案が通ったのは、この方バイオリニスト:高橋洋子ちゃんの演奏。
03


、、世の男性の皆様、いいな〜、MAKIさん、美人とばっかり一緒に居て〜と心で思ってる方もいるでしょうが、【美人奏者に気軽に声がかけられる音楽プロデューサー】という私の利点に免じ、お許しくださいw


さて、東京は、Violin+CelloのDUOでしたが、こちらはViolinソロ、洋子ちゃんにもいろいろ提案頂きつつ、サロン音楽という先方様からのご要望を取入れつつのラインナップ。準備時間は要したものの、本番当日は、影仕事なMAKI、やはり空き時間もございます。

で、また美しきホテル内を散策。つい美味しそうなデリを見つけて、明日の朝食用バケットをGet。
04chaumet

そして、無事3回のステージを終了。
05

前回に続き今日も優雅そうな記事ではございますが、MAKI日常、そんなことばかりではありません。

この日はそれなりにハードな大阪日帰り。
そして、翌日東京で仕込んで、その日のうちに新潟入り。。。


大阪入り前も、新潟後も、鎌倉(私の居住区からすると小旅行な場所。笑)で本番があり、
鎌倉翌日は、早朝 ANA airplaneB787で岡山入り、とか。
その翌週も、岡山、高知経由、東京戻りとか、、、私にしては珍しく移動ばかり。

そこにもってアレンジラッシュwobbly


移動中のモノ書きは、物理的&精神的に苦手というこの不器用さ。
目の前に迫る本番と、2枚のレコーディングが続く秋にひぃ〜ふぅ〜で、そこへ素晴らしき演出家:彌勒さんから【MAKIちゃん、12/31スコアもうすぐ上がる?】とアラームつき時計が毎夜、夢の中でなり、、


作曲家の悪い習性

【もうすこし、時間をもらえたら、私ならもっと面白いアレンジができるはず。】


というただの思い込みで日々は過ぎ、、、


今、こうして、それぞれのことをちゃんと記事に出来る形で(笑)年を越えられて、ほんと〜〜〜〜〜〜〜に、ほっとしてますhappy01

そんな秋〜暮れを経て、行く1月、逃げる2月、去る3月。
それぞれ自分にちょいと課してみました。

できるかな?、ワタシ。

今月おかげさまで元気なので、年齢に合わせて(笑)頑張ってみます。

|

« CHAUMET/シャングリ•ラホテル東京 | トップページ | Live@東京学館新潟高等学校 »

05.live report」カテゴリの記事

08.アーティスト&HP紹介」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。