« Live@東京学館新潟高等学校 | トップページ | 3つのフライヤーで東京上陸! »

2012年1月31日 (火)

江川良子×堀米綾、そして

FBで、なかなか恥ずかしいネタ?を提供した後(笑)は、お口直しに美しい話題でも。

そして過去ネタから、ようやくw現在に戻ります。
といっても数日前になりますが、Blue Zone、ミソラでのお仲間、江川良子さん&堀米綾さんのDuoリサイタルを代々木ムジカーザで拝聴してきました。

01duo

身内目線な私から観ても、この方々美しいです。

フライヤーは以下。
00egawa_horigomef

ラヴェルのソナチネ、この曲をまさかSop.SaxophoneとHarpで挑むとは、、。
B型パワー?!の挑戦魂はスバラシイ!!、その美しき音の結晶を存分に味合わせてもらいました。

作曲家:M.ラヴェルも、原曲とは違う楽器構成で、ここまで精度高きアンサンブルを聴いたら、喜ぶだろうな〜と思いを巡らせたり、、。特に私はピアノ弾きの観点で捉えてるので、Harpの綾ちゃんの伴奏としての存在感にも、ただただ敬服。。。

綾ちゃんもブログにてコンサートのことを語ってます。
堀米綾さんのブログはコチラ


まさに、

“崇高な共鳴を届ける神々しい女神達”

でございました(衣装も!)

この音楽構成を企画、取り仕切った総元締?!リョーコさんは、まさにオトコマエ!でした。


ということで、当日は撮り損ねたものの、1枚目同様、過去(2009)に二人と共演時のフォトからMAKIお気に入りを数枚アップ。

021_2


03_2


04_3


05_2


また良子ちゃんがYouTubeフロント画面を飾るのは、コチラ。
<lavi lavi〜アンダルシアの風>


でこちら、先日ムジカーザのコンサート後に撮った3ショット。

          MAKI × 鈴木広志  × 樋口泰世
06maki

この写真をみて、!!!と思って下さった方は、かなりなcode"M"ロングフリークな方々clip

そう2004年秋、ここムジカーザで、花々に囲まれ公演を行なったメンバーです。
今でも、スタンダードなナンバーであるAncient City、lavi laviアンダルシアの風も、ここで演奏しました。code"M"の多くの初演は広志君、泰世が奏でてくれていたのです。

あの頃とはお互い音楽環境が変わったり、セッションの回数は減っていても、それぞれ磨きたい音フィールドで頑張っている仲間は、会わずとも尊敬していて、こうしてたまに会えたり、さらには共演できた時のお互いの伸びしろ?を感じあえる瞬間があれば最高。まさに出会ってきた仲間がいての現在のcode"M"。

泰世との帰り際も、今日の二人(良子さんと綾ちゃん)の演奏聴いて、自分もがんばろって思えたね〜と熱く語りながら電車に揺られてました。


明日(日付的には今日?)もリハ三昧。

うれしいな、です。


練習、練習。


« Live@東京学館新潟高等学校 | トップページ | 3つのフライヤーで東京上陸! »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。