« ミソラは音楽動物園?! | トップページ | 卒業コレクションby MAKI (codeM) »

2012年1月22日 (日)

《乾杯特集》とか、いかがでしょ?

時系列遡り過去へ(お時間許される方のみお付合いをwink


明日は、アジアの国々が春節を迎えますね。
大晦日未明、つまり1月1日、私はヴェルディの乾杯の歌からスタートしました。
あの三拍子が始まると、人々が心から祝い、陽気に飲んでる光景が浮かびます。

、、昨年を経て、お祝いの気持ちで新年を迎える胸中でなかった方も、大勢いらっしゃると思います。

個人的に、私は仕事をやりきった後、また家族や仲のよい人々とこれからもよろしく!という想いをこめた乾杯beerの瞬間が好きで、大切な人たちが満面の笑みを浮かべてる時間がいつまでも続けばいいのに、と思います。


今年は日本中の人が親しい人と楽しくお酒を酌み交わせる時間がありますよう、そして穏やかな笑顔の日が多くなりますよう。


では、ここからは大量の写真です。
パソコン上フォト、乾杯シーン大集合(これでも1部ですがw)

1_2
ドイツ商工会議所:アスパラガスの会という、私の人生史上、最高に美味しかった(と、記憶)ホワイトアスパラガスを頂いた宴で、演奏した後の乾杯。
レセプションは待ち時間も結構長く、気持ち切換え、本番で出席者の皆様を飽きさせないステージパフォーマンスができると喜びと安堵。で、こんな乾杯シーンでフィニッシュ(@ウェスティンホテル東京 ギャラクシールーム)


3_2
次は、ホテル日航でのMOONNIGHT DINNER終了後の1枚。共演は、Vnビルマン君、Harp堀米綾ちゃん。そして二人のカリスマ(脇屋友詞シェフと河合隆良シェフ)。威厳ありますよね!お客様は美味しそうなコースを堪能。私達に用意された場もスペシャルで、客席の中央。360度のスクリーンも上に常備され、緊張も喜びも大きなステージでした。それを無事終えて、ほっ。な1枚。

4_2
次は岡山所縁の女性たちとの1枚。早々FBでupした所、中井さんから、『皆強そ〜!』なんて誤解のあるwコメント頂きましたが、いえいえ、私も含め、諸先輩方々、可憐な乙女です、はい、岡山女子。
『VIVA OKAYAMA(笑)』

5_2
この辺りからプライベート乾杯?!年末の楽しいイベント。写ってるのが誰か?はご想像にお任せ。最近、一緒に行動するのは20代後半女子!ばかり。私を古くから知るお友達たちには、ま〜、まきちゃんたら、無理しちゃって〜と突っ込まれそうwですが、でもほんといろんな世代とボーダレスに付き合わせてもらってるってありがたい。

6_3
昨秋、研修で日本来訪のチャンタナさんとナビゲーターA氏のツーショット。あの頃は、タイを襲った洪水の直後で、日本人が出来る事は何かを尋ねたり、、。同時に、タイの多くの方々が日本人に対して良い印象があることを知れたり、彼女の親切心に触れ、心が温まった1日でした。また会いたいな〜、チャンタナさん!


7
いちいち説明長くなってる分、これは短め。お名前、割愛でw ライブ終演後の楽屋(この場合、ガクヤ読みでw)です。終った〜って感じでしょうか?

01
02
この二枚は、4月中旬の集まり。飛鳥IIを終えて、Asamiちゃんも来てくれ、3月の大震災以降、それぞれが真剣に考える事が蓄積していたあの頃、ステージで共演する仲間達と一同に集まれた、あの空気感が心和みました。あれから9ヶ月。皆それぞれ新たな目標&活動も増え、とても骨太になってる気がします。ありがたい仲間たち。


02_2
あっ、この両端のB型コンビの良子&綾Duoリサイタル、迫ってます(26日、代々木ムジカーザ。もうすぐ席が埋まってしまいそうとのこと。鑑賞予定の皆様はお急ぎを!)
01_2
腕だけ!w、人より長めな私がこういう写真とるとインパクトありますねw。この写真は昨年暮れの大忘年会。賑やかで本音ぶつけ合い!の良き良き忘年会でした。

人生は点と点の出来事もいつか線として繋がる。
苦しい事も幸せなことも現世で巡ってきて、その避けられない状況をどう生き抜き、また幸せである瞬間を自覚できるか、それが繰り返される日々=人生なんだろうなと。


精神的には小僧の領域ですが、心太くありたいと思います。
そして、これからもいろんな方と乾杯の瞬間がありますよう。

最後にアジアの皆様、ちょっと早いけど、明けましておめでとうございます。
これからも、文化や教育の交流も含め、どんどんお互いの関係を深めていけたらいいですねhappy01

|

« ミソラは音楽動物園?! | トップページ | 卒業コレクションby MAKI (codeM) »

10.private」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。