« 今週金曜を皮切りに。 | トップページ | code"M"12th Live »

2012年1月21日 (土)

美•食同源@四五六菜館

さてもうすぐ中国、香港、台湾など2012幕開け、日本でいう旧正月ですね!そんな中、金曜はcodeMな女史と、朱雀なMarikoさんと三人でこちらにお出かけ。

そう、やって来たのは、横浜中華街。
402903_306000582


こちらで女性向けの美•食同源企画に、参加してきました。

料理監修は「噂の!東京マガジン」や「チューボーですよ」でお馴染みの料理の鉄人、孫関儀オーナーシェフ。プロデュースは「美食楽クラブ」の仲田さん。

参加されたモデルさんたちが、お腹一杯、、と隣テーブルで言われてましたが、はい、、、ご想像通り、そんなに胃の小さくない!MAKIさんは腹八分な余裕?でしっかり完食!笑

で、
1.その後も胃が重くない。
2.身体は、胃を起点とし、みるみる手足まで温かくなった。
3.翌朝体重減ってる(-0.4kg たったそれだけと言わないでw)
イイコトだらけでしょ?www


そんな美と健康が意識されたコースメニュ−から、2つほどMAKI's favoriteをご紹介。


Photo_3
最近、にわかに私が海老好きであることが周囲に浸透。(同じく海老好きな岩田さんや、Yuiは食卓を囲んだときはライバルw)こちらのエビのマヨネーズソースは重くなく、衣の部分と身の部分に隙間なくて、何度でも噛んでいたい柔らかい弾力さ。その右はイカと季節野菜の柚子胡椒炒め。まさに中華と和のコラボで、双方をちょっとずつ食べていくことで、さらに幸せが押し寄せる感じです。


Photo_4
こちらは、ラオチースープ。中国のある地方では、産後の疲労回復としてこのスープを1ヶ月飲めば、お母さんの体力がしっかり戻ると昔から重宝されているものだそうで、2〜3日じっくり煮込んだスープは、一口飲んだ瞬間『ありがとう!』と具材、素材に感謝を口に出来る味です。(こんな私っぽい表現でみなさんに伝わるかな?)


下記は、そのスープに混ぜて使える三種類のタレ。
左から、生姜タレ、麻辣タレ、カレータレ。


生姜タレの人気が高かったようですが、私は辛〜い!麻辣タレも好き、またココナッツミルクが隠し味のカレータレも気分がシルクロード西へと向かい、楽しいお味でした。
Photo_5

上記『美・食同源 鶏鍋コース』、四五六菜館 別館で
食べてきましたが、(要予約) 健康な美食に興味ある方は0120-787-456 へぜひ。


そして、折しも本日(日付的に昨日)大寒の日。
相変わらず、寒いですね、、、、(泣)

大寒の日は卵を食べると、一年の健康が祈願できるとか?!

昨日も小雪が舞ってましたが、みなさんは体調いかがですか?


今月の私はというと、


『元気』『覇気が戻った?w』
です。


というか、そのことを高々に叫びたいくらい、先月が数年ぶりに体調絶不調でsweat02sweat02sweat02
1週間毎に急にくら〜〜〜っと来て、血の気がひいて、倒れて、ベッドに向かってました。翌日朝にはある程度動ける様になって始動するんですけど、日中も胃腸はずっと重く、食べることに喜びが沸かない毎日、、、。


『寄る年波には勝てぬ』って私の年齢で使っていい言葉かどうかわかりませんが、元々寒さが苦手な上、9月ころから暮れまで、自分のお尻をたたきながら、ハードル高き設定目標に向かっていたので、12月寒さが一段と厳しくなった頃に、そんなMな自分catfaceにSな自分poutが抵抗したんだと思われます。(MAKI推理)

それらが、何とか結果を出せて新年を迎え(ほっ!)年明けからは、少し規則正しい生活と計画的行動?も心がけ、仕事的に一段落してることもあり、おかげさまで食事が楽しい&待遠しい(笑)、いつもの自分に戻ってます。(というか、少々呑気な日々?!)


健康ってありがたい。


身体の悲鳴をなるべく早く感知して、早め早めのケアが大事ですね。


暦の上ではもうすぐ春ですが、気候が温暖だと感じるまでにはまだまだ長い日々。。。


みなさんもしっかり健康管理してくださいね!!

追伸:携帯カメラ機能が消滅なMAKIさんの為に、M女史とMarikoから写真提供してもらいました。サンクス〜

|

« 今週金曜を皮切りに。 | トップページ | code"M"12th Live »

10.private」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。