« 江川良子×堀米綾、そして | トップページ | 立春を挟み、、 »

2012年2月 1日 (水)

3つのフライヤーで東京上陸!

昨日は、パーカッション、相川瞳さんのお誕生日。

私は幸運にも長い時間ご一緒を。

1つめのリハでは、カウンターテナーの彌勒忠史さんが、サプライズ!でイタリア語のバースデーソングを歌ってくれ、2つめのリハでは、朱雀な人々、Yui&Marikoが、可愛いケーキを用意してきてくれ、制作女史からはハートのチョコが届き、、、終日、彼女の嬉しそうな顔をずっと眺めてました(私までシアワセのお裾分け)

そして、今日から2月。


その瞳さんと共に、12周年、The code"M" showの準備に熱が入って参りました。


このコンサートは、角度違うといろんな切り口があって混乱する(笑)code"M"をなるべく要約したオールインワンコンサート!


大人から子供まで楽しめるお祭り系で、ミソラの色が1番濃い、かな?


岡山、茨城、新潟などを巡り、やっと今年東京で初お披露目できる喜びMAX


ぜひ1度味わって頂きたいです


そう、3回もフライヤー変遷を経ていることが、気合い注入な証拠?!


【12月初旬第一稿】
ズバリ,こんな楽器編成だ、と分かりやすい。春にやるんですよ〜。とも花吹雪が謳ってる?!
01codem_show

【1月初旬第二稿】
で、もう少しcode"M"的ドラマチックな音楽要素をチラシで表す?とかっこいいオニイサン&オネエサンの影集団に。
(実際の奏者達との比較をご容赦頂くならw、私的にはアリ!でした)
02codem_show_omote

【1月下旬最終決定稿】
最終的には、やはりまだcode"M"を知らない方にも、ライブの臨場感を伝えることを最優先!、ライブフォトを使用した、デザイナーの遊び心が文字と絵に仕込まれたこのフライヤーがBEST!となりました。
03codem_show_omote_2

ちなみに1枚目はネット上のみですが、2枚目は1部コンサートで配布されたので持っている方はレアものゲットw

いよいよ、明日から事務局e+(イープラス)でもチケット予約がスタート。


あと86

何を隠そう、私が1番楽しみです(笑)


« 江川良子×堀米綾、そして | トップページ | 立春を挟み、、 »

03.series codeM show&”和の調べ”」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。