« 1年で授かったもの | トップページ | YouTube情報。 »

2012年3月13日 (火)

誓いのベル

ありがたいことに、3月に入って創作を優先できる日々となっています。

もちろん、日常的なこと、迫る本番、また先の準備など相変わらず混在してますが、でもいつもより、かなりの時間、“考えて作る”生活が継続中。

祝福の音楽、一生に一度あるかないかの瞬間の背景音楽、旋律や音魂として幸福を込められるのか?


大震災から1年を前にした時期、恋人へ、また夫や妻へ、子供へ、両親へと、交わされた会話やメールが多数メディアに掲載されていました。。。
目の前に迫り来る恐怖を前に、自分のことより愛する人を思いやり、出会えた感謝、また相手へのエール、命あるギリギリまで、その純粋な心を伝え、行動した方々の存在を知り、涙がとまりませんでした。

そしてそれほどかけがえのない、何にも変えがたい関係=家族を築くことを誓う場こそWeddingでは?と感じられた時、もやもやとした気持ちは消えました。

誓いのベルを鳴らす、二人の決意を後押しするサウンド、今月はそこにも心を寄せていたいと思います。

Photo

|

« 1年で授かったもの | トップページ | YouTube情報。 »

07.創作&リハ日記」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。