« 諏訪の御神渡り | トップページ | 山羊の前に羊と狼 »

2012年3月 9日 (金)

桃の節句過ぎても節分報告?!

すみません、またもやいつぞの記事かという事態に陥ってますが、桃の節句過ぎて節分祝賀会ご報告とMAKI的雛祭りもチラリ。


この日、まだ長谷寺で豆撒きが行なわれている頃、鎌倉パークホテルにて、リハはスタート。

01_2

そう 光栄にも、長谷寺さんから朱雀での演奏を依頼頂きました。
Photo

そして、演奏するだけでなく、私達は出席者のみなさんと同様のテーブルまで用意いただき、着席するとそこには、可愛いミニチュアの楽器たち!!!
Photo_2


こういうお心遣い頂ける事に感激です。
きっと他のテーブルにもその方をイメージしたものなど置かれていたのだと。ご配慮がじわっと嬉しく我家にもお持ち帰り!


そうそう、着席時のYui Marikoはいつもの仲の良さ的距離感w
04


私のリハ中を狙っては面白いアングルを瞳が撮影してくれました。
Photo_3


その瞳さんはといえば、節分3日前が、お誕生日。
リハで「おめでとぉ〜」
(MAKI独り言。この週はほぼ毎日瞳さんとご一緒してたな〜。そしてMariko的に私がこの写真で瞳の背後霊に見えてしまうらしいw)
Photo_4


で、そのヒトミさんは、同じく節分祭に出席されてた石黒賢さんを、かっこいぃ〜と眺めておりました。(石黒さんのスピーチを聞いている後ろ姿が鶴田真由さん。お二方とも存在感たっぷりでした)
Photo_5

また節分どころか、桃の節句もとっくに終ってますが、私は今年こんな立派なおひな様を拝見できました。
083


また最近制作で家の中でピリピリモードだった私を癒してくれた、こんなミニチュアおひな様も(名古屋公演でお客様から頂きました!)
Photo_6


、、1ヶ月も過ぎて、節分も雛祭りも同時に書くなんて、日本人的色気がないなと自分で反省中ですが、
私達をこうしてこの祝賀会に呼んで頂いたご縁は、去年秋の長谷寺での演奏がきっかけ!なのです。
昨秋の演奏は深い愛に満ちた大きな大きな観音像さまの前でした。気持ちが引き締まって、今まで経験したことない感覚が演奏中あったことも確かです。
【朱雀な演奏はコチラでご紹介中】


そして、明日、その長谷寺では東日本大震災一周忌追善法要として鎮魂の万灯会が行なわれます。(11日には建長寺にて)
一人一人の祈りが、あまりにも突然に失われた尊い命への供養となりますよう。


私自身、明日はコンサートで長谷寺に参れませんが、時期をあらためて近いうちに、と思っています。
そして明後日は、1年前と同じ場所:青山に向かい、祈りを捧げたいと考えています。


与えられた命を"生き抜く"ということは、人生に課せられたテーマ。
毎日毎日が本当に大切な時間、一回一回の本番により重みを感じる様になった私の1年です。


|

« 諏訪の御神渡り | トップページ | 山羊の前に羊と狼 »

04.HAM Trio / Wolf Tone」カテゴリの記事

10.private」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。