« セネガルの夕焼け雲とAKB48 | トップページ | FBから27逆輸入&相川瞳 »

2012年4月21日 (土)

お台場、日航、Luceにて。

先日書いたように、今週はプレスカンファレンスにて、この数ヶ月関わっていたブライダルサウンドのお披露目がありました。


ガンダムで賑わうダイバーシティもあるお台場。


そのお台場のホテルといえば、ホテル日航東京。


で、レインボーブリッジなども見渡せるガラスの教会がLuce Mare


01luce


チャペル入り口はこんな感じで、
02luce

中に入るとこんな感じ。
03luce


今までも、このLuce Mareに作編曲したものを提供してましたが、今回はコンセプト会議からどっぷり関わっており、気付けば、ほぼ9割越え?で絡んでます。

本当に光栄です。

さらには、今回はレコーディングでも、バイオリンのみ、とかでなく、ストリングセクションで頼め、Marikoにも参加してもらえました。
Marikoのブログはコチラ(ほんとはYuiにも、だった所、渡伊中で、、残念)


Marikoに依頼した曲は、新婦入場前、Luce内でオープニング映像が流れる、いわゆる感動に繋がる劇的な導入部分。私の好きなチェロの中〜高音域で歌うソロから始まってます。
オケで演奏したくらいの厚みが今回の贅沢レコーディングのおかげで出て、またひとつ感慨深い作品に。

フルートは、東京都交響楽団の小池郁江ちゃん(同郷、岡山出身!)

とにかく、依頼を受けた各シーンに、作曲者、アレンジャーMAKIの拘りポイント?があるので、またそのうち私の趣味になりますけどw、個別の曲への想いは書きたいとおもいます。


この日は、codeM女史と式を鑑賞(って言うのかな?)して、最後にモデルの新郎新婦さんが鐘を鳴らすシーンまで参加。実はここに立会うのは初めて。


嬉しそうに風船を持ってる右手前方の左腕はMAKIでございます。

04luce


05luce_2

今週の本番へ向けたプロセスもですが、この数年でさらに、1つ1つにどっぷり関わるというスタンスが私の意志として定着しました。

もちろんもっとフットワーク軽く、コンスタントにいろいろこなせたり、並行できれば理想なものの、意外と不器用な性格、ちょいヘタレな体力(苦笑)、やりたいことが個人レベルでは大掛かりすぎて想定外に準備にかかることへ、漸く諦めと覚悟が、、、

だから、頻繁な報告はないかも、ですが、
関わるものには、いつでも「これに関わった」と誇りに思えるように取組みをしたいなと。

この世代が思うことなんでしょうか?

自分に呆れつつ、でも自分を肯定しつつ、な感じで、私の春は進んでます。


丁寧に、向かい合って生きる。


このテーマ一色な春です。

|

« セネガルの夕焼け雲とAKB48 | トップページ | FBから27逆輸入&相川瞳 »

06.Works& News」カテゴリの記事

08.アーティスト&HP紹介」カテゴリの記事

08.アーティスト&HP紹介」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。