« あの日、確かに晴れました。 | トップページ | 満員御礼な美宇宙(ミソラ)終演。 »

2012年6月21日 (木)

尺八世界1位!岩田卓也特集

台風翌日の澄み切った夕空を、みなさんネットであげてましたねー。
壮観な景色も素晴らしいけれど、それに心奪われ、その瞬間を胸に刻みたいと思えた方も美しいですよね。毎日を頑張ってる人々へのご褒美みたいな夕焼け雲でしたね!

さて、ほんとはもっと早く書きたかったんですが、随分遅くなりました。。。

アナログな卓ちゃんに代わって、マキネエなら大々的に記事にしちゃうはず!!

って思ってくれてたみなさん〜、

大変お待たせしました、ようやく、、です(笑)


5月私も相当公私賑々しく動いていたつもりですが、最終日31日を世界一で締めくくったこの方はもっとスゴかった。。。

いつもMAKIブログで、楽しい話題を提供してくれる岩田さん。

01_2

でも、今日はネタじゃありません(笑)

すでに多くのみなさまがご存知のように、

5月31日(木)
国際尺八コンクールin京都において、
岩田卓也さんが見事栄えある一位。
なんと、初代世界チャンピオンです。

6月4日東京新聞の記事も入手!
02newspaper0604


で、ですね。
先日のcode"M"ミソラ。
何か仕掛けを?!と皆で思いまして、

優勝直後から、誕生日も重なり、毎日祝賀会続きだった岩田さんは、一体何を喜んでくれるだろうか?、真剣に考えまして、、、


ここはベタに、こんな発想を持ち込みました。

03

そうです、賞状w。

瞳がピアノ弾いてくれとります、、、曲は エルガー:威風堂々。
にわかに、旋律とコードを本番前にちょちょいと私が書いたのを弾ききってくれました(感謝)
で、受取るたくちゃんは立派なのに、私の渡し方、変ですね、、、慣れてない、、w

04
そして、こんな嬉しそうな顔してくれて、、、作戦練った私達も嬉しくなります。


ちなみに、去年はジャスト誕生日に、ミソラライブを敢行。

05shakuhachiiwata

この時は、愛知在住の卓ちゃんお母様:京子ちゃんに手紙を送ってもらい、それを王子(中井さん)が切々と読んでくれ、たくちゃん号泣。
という、これまた本当に絵に描いた大成功でした(笑)


、、今回のコンクールは、第一回ということもあって、始まる前も終った後も、邦楽関係者の方々や、会場で聞いた方達が語られるいろんな角度からの部分を私も耳にしたり、記事で読みました。

その上で、古典から現代までの奏法、またアンサンブルでの立ち位置、尺八という楽器の個性、空間との相性?、いろんな点を加味し、その上で総合トップ=世界チャンピオンとなった岩田さんはやはりスゴかったんだな〜というのが、私の個人的感想です。

ほんとうにおめでとう!!たくちゃん。いい刺激をいっぱいもらいました。

ご本人、ただの通過点だと言われております。
またこれ(世界一)を背負うということをいい意味で自分へのプレッシャーにしていくとも。

こちらは演奏風景の岩田さんをもう一枚。
私のお気に入りの1つ、かな。


07takuya_iwata


実はこの記事、せめて先週末にと思ってたんですが、この日は地元:岡山ゆかりの方が、ソーシャル祭と題して、お台場に集合されてて、そちらに顔出しなんかしてバタバタと、、。
08

そのあと、場所を移して新橋で打上げ。こちらにもMAKIちょっと参加。

こちらは、岡山が誇るお菓子メーカー、カバヤの多田さん。
(微笑みジェントルマンです)
09with

その多田さんからも「今年もcodeM岡山くるよねー。みなさんに早く会いたいな〜、ほんと楽しいコンサートだよね!」と言われ、しみじみ嬉しかったリーダーでございます。

行きますよ!
岩田さんと一緒に参ります。
岡山のみなさん、上半期最後の1日=9/30は、codeMに下さい(笑)

ということで、
音楽的には個性と向上心が半端ない、ある部分かなり尖っていて、一方である部分羽毛布団のようにw思いやりある仲間たちと、どんどん活動していこうと思います。


遅くなりました、長くなりました、私らしくてすみません。


MAKI的、岩田卓也さん世界一に触れたブログ記事でした。

おしまい。

|

« あの日、確かに晴れました。 | トップページ | 満員御礼な美宇宙(ミソラ)終演。 »

06.Works& News」カテゴリの記事

08.アーティスト&HP紹介」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。