« 螺鈿隊&TsuguKaji-Koto | トップページ | codeM showフォトと感想 »

2012年6月21日 (木)

午前二時の青い猫/codeM楽譜

邦楽関連続きで、ずっと報告し忘れていたことを、ここで発表を。


縁あって、沢山のすばらしい邦楽家の方に出会い、共演し、作品を作ってこれた中、codeMとしても、箏譜&竹譜(尺八譜)に対応したスコアを制作したいと思い立ち、昨年第一号を完成しました。

きっかけを作ってくれたのは、ほかでもない卓ちゃんのお母様:岩田京子さん。

京子ママが、愛知で活動する邦楽グループ:JIONとして、MAKI曲をやってみたい、と言ってくれていたのがパワーになり、重い腰をあげることができました。

第一弾で取りかかったのが、午前二時の青い猫!
(ちなみに第二弾は微笑み撫子を予定しています♬お待たせしてごめんなさい。)


見本演奏と箏譜作成を手掛けてくれた、箏奏者:渡邊香澄さん、竹譜作成の松岡幸紀さんにも心からの感謝を。特に香澄ちゃんには絶大なる協力!!を頂いたからこそ、出来上がったのです。


装丁、デザイン、さらには浄書は、codeMデザイナーのあのお方でございます。
Bluecat


楽譜は、箏譜、竹譜だけでなく、五線譜も対応しています。
Bluecats


これをピアノでチャレンジしたいと思い立った男性もいて、その方はライブにいらっしゃる度に、今は??%まで弾ける様になりました、と嬉しい報告をしてくれます。


今となっては、世界チャンプな岩田氏の見本演奏CDも付いているレアwな1冊ですので、尺八、またその他の楽器でもcodeM曲を演奏してみたいと思われた方は、ぜひこのページをご参照ください。
>>>お問合せはコチラまで


ちなみに、YouTubeに2008年当時の演奏風景がアップされてますので、宜しければこちらもご覧くださいね!

1年近く前の事をようやく報告でき、また4つ続けての更新で、少しは書いた気になったMAKIからでした。でも、まだまだ先は長いようです、、。

|

« 螺鈿隊&TsuguKaji-Koto | トップページ | codeM showフォトと感想 »

06.Works& News」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。