« 岩田卓也×MAKI@マンダリンから | トップページ | 近々の大告知、月曜はシェラトン! »

2012年8月11日 (土)

尺八×ピアノ奏者は男会へ、、

8月8日、末広がりな一日、尺八チャンプ、岩田さんとのライブを皆様の温かい空気に包まれて、終えました。


A85e9857_2


笹塚Blue-T、
5/25、リュートの高本一郎さんとのライブを皮切りに、

先月7/26のBlue Zone Trioと今回のDuoで

立続けに、三回もお世話になりました!

こちらテーブルが大きくて、席も比較的ゆったりしているので、こういった小編成でゆっくりじんわり聴いて頂くライブに向くハコ(会場)のような気がします。


おかげさまで、回を重ねる毎にご予約も増え、今回は入り口のドアぎりぎりまで椅子を並べるほどの満員御礼に(嬉!)
しかも来て頂いた方の半数近い方が、アンケートもご記入くださっていて、、、暑い中、またオリンピック佳境な中、ご来訪頂いた皆様に、感謝申し上げます。


岩田さんとDuoって、ほんとうに招致公演や東京外ばかりだったので、お客様の温かい後押しに支えられ、またやっていきたいな、と!!

Img_3137


Img_3152


またバラード中心と申しましたが、聴いてくれた方からは、【やっぱり熱かった(笑)】とか、最後の【Inspire Now】はおもいっきり、岩田さんと遊んだところ、そこまで勝手し放題が魅力だというお客様が大勢いて、意外とびっくり(もちろん、ベーシックな感じが聴きたいってお客様も)


今日は時間を置かず、もう1つ更新予定なんですがw!!、その為の新曲もこの日は初披露しました(周囲への有言実行にほっ。)

映画『ひまわり』や、『ブリティッシュメドレー』含め、岩田さんとやってみたいな〜と想う事をいろいろ初試しも。

さらに、私がソロ演奏するとリハで話したところ、岩田さんから、俺もじゃあやるよ、と。

ちょっとびっくり!!!!


普段の岩田さんなら、いいよ、俺はやらない、という発言もありそうなところ(今迄なら。笑)

やはりチャンプになって、背筋ぴーんとしてますよ!!

この日、来場くださった、作曲家の江戸信吾さんの作品から『孤愁』を岩田さんは熱奏。


アンケートでも、感動した!!とたくさんの記入が。
私も裏で聴きながら、音色が豊かで、ダイレクトに届く場所でないのに、なんでこんなに熱く響いてくるんだろう、と。


では今日は珍しく、ファンの方からリストをお借りして、セットリストをご報告。
1st
1.Over the Rainbow(Harold Arlen作曲、Pf、尺八)
2.浜辺の歌(Pf、尺八)
3.午前二時の青い猫(MAKI作曲、Pf、尺八)
4.夢乃中~記憶~(MAKI作曲、Pf、尺八)
5.ひまわり(Henry Mancini作曲、Pf、尺八)
6.孤愁(江戸信吾作曲、尺八ソロ)
7.ひまわり(MAKI作曲、Pfソロ)
8.微笑み撫子(MAKI作曲、Pf、尺八)

2nd
9.ブリティッシュメドレー(Pf、尺八)
10.Aqua Santa(MAKI作曲、Pf、尺八)
11.ふるさと(Pf、尺八)
12.凛(MAKI作曲、Pf、尺八)
13.Manjushaka~天上の花~(MAKI作曲、Pf、尺八)
14.Inspire Now!(MAKI作曲、Pf、尺八)


最後に面白い写真二枚、も、載せておこうかな?

終演後、お仕事でお世話になる方が、比較的この近くにお住まいで、Night Run途中、ご丁寧に挨拶に来て下さったので、ノリ良くフォト1枚。

Photo_3

もう1枚はこれまたライブに、我らのキジニイが来場してくれてたので(忙しい中、ありがと!!)、飲み合流なんぞ、、。

それが、知る人ぞ知る男会??(オトコッポイ女子4人も参加w)

304510_430864656956423_1725313057_n


あらためて、すぐにへなっとなる自分が向上心を持ち続けていられるのは、やはり仲間に恵まれているからだな〜とここの所続くライブで感じています。


熱い音楽だけ、を売りにしよう?!とは決して思っていませんが(笑)、熱い音楽が私の特徴&生き方であることは事実。
であれば、もっともっとそこを磨くことは大事な気もしています。

ある程度長い歳月、自分と付き合ってきているわけだし、そろそろ自分の性質&傾向を深く知らないと、です。

|

« 岩田卓也×MAKI@マンダリンから | トップページ | 近々の大告知、月曜はシェラトン! »

05.live report」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。