« code"M" Autumn Live | トップページ | ちょっとリラックス »

2012年9月13日 (木)

愛知:常滑高校ステージ→南知多

8月末に熱きミソラが終わり、岡山に今月末の国際音楽祭絡みの取材と準備のため強行で向かい、そこから1度東京に戻っての愛知入り、2公演。

思い返しても、なかなかハードな時期でした。


なので先週末はちょっと心の休養。


ゆっくり食べる時間を心がけ、主人と2人がかりで家の大掃除も敢行(カウントダウンで毎年出来ない暮れの掃除よりパワフルに)


スッキリ!!!!!!!!!!!!!


モヤモヤしてるものも、なるべく宙(ソラ)高くに飛ばしちゃいました(恐らく)


ということで、いつものように遅まきながらですが、ご報告フォト。

今回の愛知公演、常滑市にある常滑高等学校文化祭初日に、ゲストで呼んで頂いたのです。

メンバーは

岩田卓也(尺八)
江川良子(Saxophone)
KIJI(津軽三味線)
MAKI(Piano)
相川瞳(Percussion)


が、、、、


が、、、、

この五人で行ったという事実を証明する?写真を撮り忘れております(苦笑)

常滑高校の先生が撮ってくださったかなーーー?もし手に入れば、今度また掲載を。


ということで、ステージは市民会館を借り切っての、ホール公演でした(常滑市民会館)


01


プログラムはこちら。

02


10代の心も知っている可能性が高い?(笑)岩田さんとも相談しながら、高校生を意識しております、、、、

音響は、三重から現場サイドの山中さんチームが来てくださいました。

03

音環境を巡っても、1番良い状況を整えてくれたのはもちろん、なぜかリハ中に舞台に顕われた、ゴキさん(さん、は要らない?笑)に codeMフロント2人が顔面蒼白になったところを、見事退治してくださったり、とにかく非常にお世話になり、メンバーみなで、音響さんチーム大絶賛でした。

お世話になりました。


そして、この日は、1day2concertでもありまして、、


知多半島をさらに南に向かい、最南端内海で、2月に続いてBlueZoneコンサートを開催。


招致してくれたのは、音楽ホール マリティームの林浩子さん。
ご自身もソプラニスト。

今回も、ゲストで加わって頂きました♬
で、こちらも撮ってくださった写真が後日送られて来るとのことなので、本番中のはあらためて!で。


ということで、演奏風景何もない中で失礼ながら、
打上げ風景、にいきなり場面転換なんぞ、、。

05


私達が地のものを食べ尽くした証拠?は、浩子さんがこんな感じでフォトにまとめてくれてます。

04


ということで、ミュ−ジシャンの朝は多少ぼぉーっとしてますが、最後はお世話になった旅館はしもとのおかみさんたちとのフォトで。


06


来年3月3日(日曜日)は、知多半島春の音楽祭公演で、再び愛知に参ります。


この秋11月も非公開ながらまた伺う予定もあり、岩田さんの故郷ということもあって、code"M"としてもご縁や新たな出会いが広がる事が嬉しいです。


この二公演でお世話になった、常滑高等学校の校長先生はじめ、田中先生、高木先生、またたくちゃんのお母様:京子ちゃん、マリティームオーナーの浩子さんや地元のみなさん!本当にありがとうございました。


code"M" MAKI

|

« code"M" Autumn Live | トップページ | ちょっとリラックス »

05.live report」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。