« 美宇宙の響宴2012END | トップページ | TEDと螺鈿隊 さらに江戸信吾さんと森亜紀さん »

2012年11月14日 (水)

はじめまして?! AUN J クラシックな皆様。

篠笛、尺八、三味線(中棹&太棹)、箏、鳴り物、和太鼓からなる

AUN J クラシック オーケストラ

メンバーのあじゅちゃん(山野安殊美さん)や、しん君(市川慎くん)は共演、作品提供したこともある仲で、さらには各メディアへの出演、全国各地を飛び回るAUN Jさんを、音楽仲間として当然知っていましたが、そのリーダーの良平さんから、先月初旬、お話したこともない中(笑)、突然のオーダーが!


で、あれよあれよとAUN Jオリジナル曲を私がオーケストラバージョンにアレンジすることに、、。
(その話の直後、私のパソコンが壊れ、しばらくどの音楽ソフトも全く機能しない日々が続いた事は今は笑い話。当時は顔面蒼白。)


この話、情熱的な原曲をさらに熱く?!するなら、MAKIさんと名があがったとか?(嬉しいことです。熱い女をこれからも売り?にしますw)

で、良平さんと私で、熱いリーダー論なんてのも、サシで飲みつつ語り合ったり。

317716_431286073598360_1509645401_n

ここからは、良平さんや、AUN Jさんがネット掲載されてる美しい写真と共にご紹介。


現在メンバーの皆さんが訪れている街は、東欧:クロアチアのドゥブロヴィニク。

02

旧市街が世界遺産にもなっている美しい町並みで、宮崎駿監督の「紅の豚」もこの街がモデルだとか?

歴史的な苦難をくぐり抜け、町並みを、心を、守ってきたこの場所で、日本の和楽器奏者さんたちが、現地オーケストラの方とコラボレーションする曲のアレンジをできたことは、同じ日本人として、さらには自分自身、和洋アンサンブル主宰者としても本当に光栄なことでした。


私がアレンジ依頼を頂いた原曲作り手は、そうマイクに囲まれているこの方。
03_2

「慎さまw」

この事(編曲)がきっかけで、慎君に嫌われなければいいな(笑)、と祈り、原曲から感じる慎君の世界観&人柄を感じ取って一生懸命構築してみました。結果や如何に?!

こちらが、オーケストラの方との練習風景のフォト。
04_2

比較的小編成のオケですが、楽譜にすると、このくらいの縦列、、。(ページ数は38ページ☆)
06scoresample_2

ほんとうに情けないほど、書くのが遅いので(いや、火がつくのが遅い?)、ラストスパート10月末からの約一週間は、死闘(もちろん大袈裟すぎますw)でした。。。あの時期は本番も多かったわけですが、ドレス着てた自分が嘘のようです。

そして、先週ようやく親元を離れた?スコアが現地に向かい、リハーサルが重ねられ、とうとう現地時間13日夜、本番を迎える事に。。。
つまり、日本と時差8時間だから、そろそろ、終わった頃かな?


こんな荘厳な会場で行われたそうですよ
(客席に座ってるのはお箏のあじゅちゃん)
05

また年末TVでも特番が放映決定(12/22 19時〜 BS日テレ)


今日(14日)は日食ですよね。みなさんの願いことが叶う新月の夜となりますよう。


私はAUN J @クロアチア公演の大成功を祈りながら、一休みして、昼夜逆転する私と共存してくれる心広い!家族の誕生日を精一杯お祝いしたいと思います。(自分がご馳走を食べたいだけ、かもw)


で、この感じだと年末まで、アレンジャー生活が主で、人様の前に出られない格好?!も続きそうです、、、


でも、原曲が活きるよう、そこに入ったMAKIスパイスが融合するよう、どれも楽しくめくりめく、作りながら心も身体も踊れるものにしていきたいと思います。


押忍!(あ〜、結局こういう男勝りの締め、、苦笑)

|

« 美宇宙の響宴2012END | トップページ | TEDと螺鈿隊 さらに江戸信吾さんと森亜紀さん »

06.Works& News」カテゴリの記事

08.アーティスト&HP紹介」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。