« hiroko空中パフォーマンス/乱舞 | トップページ | あずさ2号と12号な大晦日。 »

2013年1月12日 (土)

with二期会 帝国ホテル総集編

twitterで予告通りな今夜ブログ。

元旦にもあげた通り、2011年同様、帝国ホテル富士の間で演奏しながら、2012年も年越しを。

音楽家として幸せなことです!


さて、まだまだブログで紹介していなかった写真を。

二期会で連日行っていたリハの最終日、全員集合写真。
01
注:岩田さんはハープ奏者ではありません。念のため。


そして、こちらは会場 富士の間での、前日GP
02
注:闊歩してる制作スタッフさんたちが頼もしいw


で、この公演企画者でもあるカウンターテナーな彌勒さんは、ジルベスターとともにディナーショーも富士の間で予定されてました。で、メンバーには、昨年5月私がご一緒したLuteの高本一郎さんも。

こちらは”美女と野獣たち”というタイトルで、ゲストに島田歌穂さんを迎えて行われていましたが、それはそれはみなさま、音楽もパフォーマンスもすぅ〜すぅ〜ばらしかったです!!オトナ。。。(私も大人だけど、違う?!オトナでしたw)

03_3


で、こちらは私たちの本番中をスタッフが撮ってくれたもの。
本当に!沢山の宿泊者の方が聴きにきて下さり、楽しんで頂けてる様子がステージにも伝わってきました(嬉!)

04_3


で、先日はイェ〜イポーズをアップしましたが、


今回は、


1.乙女ポーズ
05

と、

2.ムギューポーズ
06


まっ、最後にまともなのも一枚。

076_3

今回は、前回以上にアレンジにたくさんの仕掛け?を施しました。

あのツバサな曲は、岡山公演後、さらに曲を我がもの!にしてくれた彌勒さんの圧倒的歌唱、
さらにはコーラスを高田正人さんと与那城敬さんに担ってもらうという贅沢なキャストでさらにファンキーになり、

ハープにのせて、春の小川をソプラノで歌っていたところに、彌勒さんが登場、そのまま違和感なくハープ伴奏で80年代アイドルのスイートピーな曲を歌い始めたり、

みかんの花咲く丘は、ナイスキャラで私とも濃い繋がり!と判明したw田上千穂さんと、昨年に続いて宝塚的雰囲気が凛々しい加賀ひとみさんが、それはそれは美しいハモリで、ラララ、ランラン!と歌声で春を呼んできてくれたり、

教科書の定番となったあの”信じる”曲は、ハープの伴奏で尺八キング岩田さんに歌とハモってもらったり、

良子さんソロから始まる荒城の月はcodeM的怪しさ満載、そこに浪々とした与那城さんバリトンで真骨頂が見えた?!?

そしてそして、瞳のリズムにのって、滝廉太郎さん曲まで、ロックにしちゃったり、今回初参加のハープの梶さんも、ソロからアドリブまでそれはそれは”攻め”で楽しく参加してくれ、


これだけ芸達者?!が揃った最終出口があることは、怒濤のアレンジ月間にもやる気が満ちあふれておりました。


みなさん、スゴイ!!!!!!

そうそう、今回はインストだけの見せ場も彌勒さんに提案いただき、新年早々の春の海は、チャイコやヴィヴァルディが割り込んで来たり?!、私たちらしい、楽譜制限のない自由な世界に飛び立ったり、まぁ新年から今年も、攻めるんですね、という姿勢を富士の間で宣言してきた感じです(笑)


ということで、これを持ちまして、2012-2013 二期会 × code"M" ジルベスターコンサートレポートの総集編とさせていただきます。


あ〜、この公演内容を、いつも足繁くcodeMコンサートに通ってくださる皆様にもいつか披露できたらな〜(今のところ、私の独り言。笑)


でも、実現させられる時には、このブログでもいち早くお知らせしますね!


では明日それなりに!早いので、身支度しま〜す。


|

« hiroko空中パフォーマンス/乱舞 | トップページ | あずさ2号と12号な大晦日。 »

05.live report」カテゴリの記事

08.アーティスト&HP紹介」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。