« 4月、尺八岩田さんDuoが終わり、 | トップページ | code"M" 13th Live and more »

2013年4月21日 (日)

次は声楽家 彌勒さんと初Duoへ。

いよいよ、いよいよ、なのです。

このお方と。

25日木曜日!再び神楽坂TheGLEEへ。

芸大同級生であり、学生時代のテナーから、今ではカウンターテナーとして大活躍、さらにはオペラ演出まで手掛ける、彌勒忠史さんと。

Miroku_2

code"M"も今でこそ説明回数が減っておりますが、散々話した後、

『で、結局codeMって何?このコンサートってどんな感じ?』

と聞かれるわけです。


、、、私が仕掛ける事の説明は文章だと難しいというか、私の伝え方が足りないというか。。


彌勒さんの素晴らしさを、言葉だけでは表現できないのです。。


あー、だからこそ聴いていただきたい。

前置きとか、理屈とか抜きに。

って、思って、こうして企画したんですけどね(笑)


Duo2013_apr25


これだけ、沢山東京でコンサートをしているのに、企業や学校の招聘公演、東京以外の場所でやってたことを、ようやく東京で、自主で出来る!いつも来てくれるお客様に届けられる!ということが、少なからずあるな〜と。


彌勒さんに歌ってもらう曲は、今回15曲を越えました。

言語、これに関しては、恐らく六カ国語はいくんじゃないかと。


ジャンル?、そんなのもう崩壊ですよ。ほーかいっbomb


芸術選奨文部科学大臣新人賞を受賞された方は、ここではコンテンポラリーではなく、アニソンですよ、アニソン!!!shine

しかも私達が子供の頃涙した、あの往年の!です。

そして、愛の歌オンパレードですよheart01

即興も随所。

よく、素晴らしき歌姫が4オクターブの声域を持つと言われますが、実際のコンサートで使われているのは、2オクターブ前後かと。

そこを、彌勒さんは、今回3オクターブ越えてるんじゃないかって声域、いや聖域です。もはや神dog


とりあえず?、e+ページにフニクリフニクラ~オソレミオはあがっております。

そう、昨年秋の岡山公演時です。

04codem_renaiss

でも、この曲もこの雰囲気では今回歌わないと思います。
というのも、私の伴奏が、女心と秋の空のように、毎回好き勝手に変わっておりまして、今日はこの国のこんな気分となったのを、彌勒さんが全部拾って乗っかってきてくれるのです。

[なんて、楽しくて素晴らしい方なんでしょtulip]ってのはトリオで学校公演をまわった瞳さんとの共通意見(笑)

さらには、さっき呟きましたが、私も今まで、愛だとか、どちらかというとふわっとしたラインの作詞傾向にありましたが、今回はかなり黒く?シュールな、世の中に向かうぞ、みたいな詞をつけたりも。

そう、Ancient Cityに。


古代の都市が滅びた理由?、それは人間の愚かさも要因しているのでは、と仮説を立てたわけです。もう、下のスケッチ見て頂ければわかりますが、仏のお言葉までお借りした、自分のフリーダム加減に、呆れつつ、浮かれつつで、早く聴いて頂きたくてたまりません(笑)(自分分析→きっと、彌勒さんという高尚な苗字にも触発されたんでしょうね〜)


Photo_3

リハも歌の方とは、みっちりやるので、すでに数回やってはおりますが、まだ本番までに2回。


ここで私にまた新たな発想が宿ったりするわけです(うふふ)


そして、これはきっと今までも、これからもしないと思うのですが、、、

自分が微笑み撫子を作った動機をこの周年月となる今、綴っておきたくて、手紙にしました。
もちろん、朗読者は彌勒さんにお願いを(これから正式に打診を!)


なんで、こんなにやりたいことがいろいろあるんだろ〜って、我ながら思うのですが、やはり彌勒さんが素晴らしいから、あんなことしたい、こんなことしたい、となるわけで、もうお待たせしてて悪いな〜と思いながらも、心ウキウキで、いろんな準備をして、突風吹き荒れる4月を突進しています。


岩田さんとのDuoを通じ、私自身が2重奏というものが大変面白くなっているのもあると思います。


ということで、なんでも初は一度きり。


この機会を、私自身がめいいっぱい楽しんで、また彌勒さんが、私の伴奏、共演で、その素晴らしい魅力をさらに放っていただけるよう、あと数日集中します。

みなさま、ぜひぜひぜひ!!心よりお待ちしておりますhappy01
(あっ、たくちゃん所縁の皆様は、前一行スルーで。笑)

Miroku_maki_5


ここからは、番外編?

今週はスリランカの伝統的な舞踊も見てきた私です。
来年、ユネスコ関連のダンスコングレス,参加予定です。これもまた追って綴りますね。
Photo_2

もうひとつ。
自宅近くの、三叉路。
ここの信号には、いつもなが〜い時間待たされ、歩行者用の青信号が点滅して赤に変わるのを数m前でみて、大抵はガックリくるのですが、この間は、あっ、ここに咲いてるお花きれいだな〜って、気持ちでその時間のロスが楽しめたり。

ちょっと微笑み撫子の心境です。

気づかないものに気づく。自分の小さな世界で憂える前に、人から、自然から授かっているものに気づく。


Dsc_0921_2

では、ひとまず、スゴイ!時間になってるようなので(苦笑)、寝ようかなと。


明日は、寒さ対策ができれば、ちょっとスポーツ観戦も?!

かなり、元気なお年頃です。

|

« 4月、尺八岩田さんDuoが終わり、 | トップページ | code"M" 13th Live and more »

00.All live info 」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。