« 尺八 岩田さんと巡る春。 | トップページ | 6月は妙高笹ヶ峰へ »

2013年4月 4日 (木)

MAKI / code"M"の桜ソング

さて、今夜というか今朝(笑)も更新。

今日MAKIブログに辿り着いた、とても長い検索ワードがありました。
(結構ユニークな単語?が多く、今度まとめてご紹介も!)

コチラ↓↓↓↓↓↓↓

{竹間沢小学校五年生が聞いたコピスのアウトリーチの動画}


そう、2月に彌勒さんと瞳と行った三芳町内のアウトリーチnote


恐らくネット上には存在しない、と思うのですが、こうして調べてくださってることは感激。

あの日の竹間沢小では、最後チャイムの音を即興で真似したのが、11歳にウケてサイン攻めにあったほど、盛り上がりました(笑)私も映像残ってたら、観たいな〜。


ということで、前置き長くなりましたが、今日は折角桜の時期だし、私の手掛けた桜ソングたちを映像でご紹介。


まずは、code"M"桜といえば、和楽〜華の乱〜から、この曲を挙げてくださる方が多いのでは?と。


「君想ヲ桜」


この映像は、LEMSさんによるもの、また映像後半は、LEMSさんのオリジナル「sakura waltz」を私がアレンジしたものです(尺八:岩田さん、二胡:沈淋ちゃん)

続いては、こちらの二つ。

いずれも、昨年春、キングレコードから発売となった”サクラララ、はるうるる”のCDより、

オリジナル曲としても認められた?さくらさくら変奏曲

「遥かなる地の春景色」


Luteの演奏は同じ5月生まれ!な、高本一郎さん。

モデルの妖艶な女性は、茜さんという日本舞踊から幅広いジャンルまで踊れるパフォーマーさんで、なんとKIJIさんの幼なじみ。彼女の美しさに惚れて、この曲とのコラボ用に写真を提供いただきました。

4/20茜さんが主催する平成ロマンで楽しいイベントがあるようですよ!ご興味ある方はぜひ(詳しいことわかれば、こちらでもご紹介しますね)

もう一つは、かのAKB48オリジナルをアレンジするチャンス?!が訪れたもの。


「桜の木になろう」

code"M"に長年通って下さるお客様も、この曲の持つ柔らかさ&code"M"アレンジによる和洋の共鳴を気に入って下さる方がかなりいらして、私も嬉しいです。


そして、何を隠そう、「和楽〜華の乱〜」にも、さくらさくらを、小湊さんの尺八と泰世のチェロで入れている私。


ここまでで、ざっと桜にまつわるオリジナル&アレンジは5曲。

加えて、学生の時にも、マリンバソロによる桜アレンジが。


あと、もうひとつ!大切にしている桜ソングが、下記。
こちら、朱雀として活動しながら、鎌倉の町にインスパイアーされて、生まれました。

「古都の宵桜」


おぼろ月夜とさくらさくらのモチーフをMIXさせたもの。最近はcodeMライブでも取上げる事が増えて来てるので、聴いていただいた方も多いかも?

ほんと、いつか”桜”だけでアルバム一枚作れそうな勢いです。

ということで、東京はそろそろ葉桜になりそうですが、各地ではまだ楽しめる場所も多いのでは?

この時期の風景、出会い、再会を、どうぞ皆さんの目に心に焼きつけて下さいね。


MAKIからの2013桜ニュースでした。


明日も桜にまつわること、お届け予定です☆

|

« 尺八 岩田さんと巡る春。 | トップページ | 6月は妙高笹ヶ峰へ »

06.Works& News」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。